今度こそ続けるぞ! 物事を「再開」して継続させるポイントとは?

こんにちは! ヨス(プロフィールはこちら)です。

新年の決意として「今年は〇〇をがんばるぞ!」と気合いを入れていた人もなかなか1か月も継続できません。

ヨス

いやー、ホントに継続って難しいですよね……。(←続かない人代表

そして、半年が過ぎたころに「よし、今度こそ!!」と再開し、意気込むのです。でもそれも続かない……という繰り返し。

今回は、「継続していたことを再開するだけでは二の舞だ」というお話です。継続させるポイントは目的と手段ですよ!

継続を決意しても続かない

さて、1月のはじめにこんな決意をした人は多いでしょう。

  • 今年は英語を勉強するぞ!
  • 今年は毎日マラソンするぞ!
  • ダイエットするぞ!

でも、5月、6月まで続いている人ってごくごくわずかではないですか?「やるぞっ!」っていうテンションは長続きしませんから……。

そして半年経ったころ、1年経ったころに「今度こそ!!」と、ふと再開したくなってきます

でも続きません。「再開」「諦める」「再開」「諦める」の繰り返しをする人がほとんどでしょう。

わたしの「再開」の体験

その「再開」の大切さを、わたしの経験から語らせてください。

わたしは今、このブログ「ヨッセンス」を軸に、いろんな活動をして生活しています。

つまり、このブログがなければ生活できていなかったんですよね。

ヨス

子ども3人もいるのに露頭に迷っていたところでした!

順調にブログが成長したように見えるかもしれませんが、じつは1日でブログが瀕死になったんです(笑)。

ブログを始めたその日に「プロフィール記事」を書いて飽きてしまったんです。

ヨス

3日坊主にもたどり着けてないやんけっ!!

もしかしたら、このブログはそのままこの世から消えていたかもしれないんですよ!

でも、その4か月後に再開させたからこそ今があります。

やみくもに「再開」してもダメな理由

ただし、ここでは「みんな、再開させようぜ!」と言いたいのではありません

同じような決意をやみくもにしても、たぶん同じように途中でやめてしまうからです。

では、なぜわたしが「ブログの再開」に成功し、7年以上も継続できているのでしょうか?

わたしの場合、「ブログ再開」の直接のきっかけになったのは、バセドウ病という病気で入院し、「働けないけど時間がたっぷりある」という状況になったことでした。

そして、「時間もあるし、前に作ったブログを書いてみようかな」と始めました。

ここがポイントなのですが、
目的は「ブログを書くぞ!」ではありませんでした。

ブログを使って「みんなに自分の知っている知識を広めるぞ!」が目的だったのです。

目的と手段を間違うと失敗する

つまり、「ブログを始める」というのは目的ではなく、「自分の知識を広める」という目的を達成するための「ツール」だったんですね。

ヨス

じつはこの考え方は非常に大切です。

英語を勉強する人のほとんどが挫折するのも、マラソンをする人のほとんどが挫折するのも、その行動自体が目的になっているからです。

ほとんどの人にとって「英語の勉強」も「マラソン」も手段だと思っています(もちろん目的の人もいます)。

本来は「英語の勉強」というのは、「カナダに行って生活する」という目的を達成させるための「ツール(手段)」なのです。

ちゃんとした「目的」があると、目的のためにがんばれる。つまり継続できない人は「目的」があいまいであると言えます。

なにも考えずに「英語を勉強したい」「マラソンを続けたい」ではなく、ちゃんと目的を一度考えてみてください。

ちなみに「その目的が見つからないんだよ!」という人は、こちらの書籍を心からオススメします(→わたしの書いた書評はこちら)。

さて、今回は「再開」というテーマで思っていることを書きました。

わたしの運営するオンラインサロン「ヨッセンスクール」でも同じテーマで何名かが書いています。

よかったらぜひ「再開」というテーマで書いて、ヨスに教えてください

こちらは同じテーマで書いてくれたサロンメンバーの記事です。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

効率化マインドのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい