iPhoneとiPod touchの違いとは? スマホを買うべきかの基準

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

わたし、現在はスマホを持っていますが、6年ほど、ポケットWi-FiとiPod Touchを使って「スマホもどき」として使っていました。

今回はそんな珍しいやり方をしていたわたしが、iPhoneとiPod touchの違いを紹介します。

iPod touchは「電話機能のないiPhone」?

iPhoneはわかるけど、「iPod touch(アイポッド・タッチ)って何なの?」という方も多いでしょう。

「実際のところ iPhone と何が違うの!?」と。

こちらは2019年に登場した最新モデルのiPod touchですが、iPhoneと見かけは同じですよね(笑)。

iPod touchについてよく言われるのはこんな表現です。

ヨス

iPod touchはiPhoneから電話機能を取ったものだよ!

では、違いはたったそれだけなのでしょうか?

基本的にはそんな感じですが、細かい違いがいろいろとあります。

iPhoneとiPod touchの違い

というわけで今回は、iPhoneとiPod touchの違いを語ります。

わたしは長年の間、iPhone(スマホ)を持たずに、iPod touchをスマホとして使い倒している珍しい人なので、かなり参考になると思いますよ♪

iPod touchには電話機能がない

iPod touchとiPhoneの最も大きな違いが「電話機能があるかどうか」です。

はい。iPod touch自体には電話機能がついておりません

実は電話を使える!

でも実は、iPod touchでの電話も、やろうと思えばできちゃうんですよ!

上記のような「インターネット電話」を使うことで無料通話が可能です。

こちらの話す音声をマイクでちゃんと拾ってくれます。

ただし相手の音声が周りに筒抜け

ただし問題点はあります。

相手側のしゃべっている話し声が、音楽を聴くときのように、周りの人に筒抜けになるんです!

つまり、常にスピーカーフォン状態!

ヨス

イヤホンを使えば、この現象は回避できますよ!

そう。最近のiPhoneにはイヤホン端子はありませんが、iPod Touchには最新の2019年モデルにもイヤホン端子があります

イヤホンをさせば大丈夫
イヤホンをさせば大丈夫

iPod touch単体ではネットが使えない

iPod touchでは電話が使えないと書きましたが、実はインターネットも使えないんです

ヨス

え?! ネットが使えない?
ダメダメじゃねーか!

……と言うのはちょっと待ってください。

iPod touch単体ではネットができないだけです。

家にWi-Fiルーターがあれば月々の料金ナシでネットが!

そこで登場するのがWi-Fiルーター(無線LAN)です。

家でネットが繋がっていれば、Wi-Fiルーターを買ってモデムにコードを繋ぐだけで、iPod touchでネットが使いまくれます

ヨス

Wi-Fiルーターは5000円ぐらいです! 一度買えば月々の料金は発生しないのでぜひ買いましょう。

これでほとんどiPhoneと同じように使うことができるようになります!

わたしが使っているものはスピードがめっちゃ速くて、子どものスマホへの接続を機種ごとに制限できるスグレモノです。

Wi-Fiルーター
うちにあるWi-Fiルーター

こちらを参考に。

外でネットを使うにはどうすれば?

家にいるときはふつうにiPhoneと同じようにネットが使えることがわかりました。

では外に出たときはどうすればいいのでしょうか? 主要な2つの方法はこちらです。

  • 無料Wi-Fiスポットを使う
  • ポケットWi-Fiを使う

まずは無料Wi-Fiスポットについて紹介します。

無料Wi-Fiスポットって?

まず最初に書いた無料Wi-Fiスポットとは何でしょうか?

これは空港やカフェなどで無料で解放されているWi-Fiです。

空港にある無料のWi-Fi
空港にある無料のWi-Fi

上の画像の中にある「Airport_Hotspot」というがそうです。これはシドニー空港のやつだったかな?

ヨス

無料で開放されているWi-Fiにはカギマークが付いていないのですぐわかると思います。

無料で使えて便利なのですが、セキュリティ的に完全に安全ではありません

そもそも日本国内だと、公共施設でのWi-Fiの整備がむちゃくちゃ遅れているので全く頼れません。

自分だけのポケットWi-Fiを持つ!

そこで、ポケットWi-Fi(外出用に持っていけるポータブルのWi-Fiルーター)を持ちましょう。

Pocket Wifi
わたしが使っているBroad WiMAXのポケットWifi

わたしの使っているのは上の写真のBroad WiMaxですが、月々ほぼ無制限で4,000円以下というすばらしいものです。

これさえあれば、複数のiPod touchを持ち運んだり、iPadを持ってたりしたときに、すべての機器(10台まで)をネットに繋げます。

つまり、いろんなガジェットを持ち歩き、全部にネットを繋げたい方はポケット WiFiが一番お得です。

iPod touchは月々の料金がかからない

iPod touchのみでは電話もネットも使えないので、当然ながら月々にかかる料金はゼロ円です。

ですが……

ヨス

インターネットに接続できないiPod touchなんて
機能を無駄にしすぎだろっ!!

ポケットWiFiを持つのをオススメ

上でも書きましたが、家でしかiPod touchを触らないという方以外は、ポケットWi-Fiに契約しましょう。

じゃないとiPod touchだけではネットが使えませんからね……。

もちろんポケットWi-Fiに月々の料金がかかりますが、スマホの契約をするよりは安くつきます

iPod touchにはGPS機能がない

iPod touchにはGPS機能(人工衛星を使って自分の位置を地球単位で正確に割り出す機能)がないです。

もちろんiPhoneにはあります。

GPSがどういうことに使われているかというと、自分の位置情報を取得するときです。

ヨス

Googleマップのような地図アプリ(ナビゲーションアプリ)で自分の位置を示すときや、SNSで「チェックイン」をするときなどですね。

GPSが使えなくても位置情報は獲得できる!

「iPod TouchにはGPS機能がない」と書きましたが、実は位置情報は取得できます

……と書くと驚かれますよね(笑)。

ヨス

GPSがないのに位置情報が取得できないだろっ!!

……という反応は極めて自然です(笑)。

実はGPS機能がなくてもポケットWi-Fiのようなルーターを持っていれば、位置情報は取得できるんです。

どうやら、Wi-Fiのアクセスポイントへの接続情報からiPod touchの位置を特定しているんだとか!

GoogleマップやSwarmやFacebookチェックインもちゃんと使えますよ!

Wi-Fiが使えればチェックインなども可能
Wi-Fiが使えればチェックインなども可能

……が、正確な位置ではないので、
車のナビとしてはほぼ期待できません

わたしもiPod touchのGoogleマップを使っていて、何度か迷子になりました(笑)。

2019年7月19日追記: 位置情報ゲームにも使える

スマホにある「位置情報ゲーム(GPSを利用して現実世界をゲームにするゲーム=位置ゲー)」ですが、iPod touch + ポケットWi-Fiでも使えます。

たとえば、こんな位置ゲーがありますよね。

  • ポケモンGO
  • 妖怪ウォッチワールド
  • ハリーポッター:魔法同盟
  • ドラクエウォーク

これらの位置ゲーのどれもが、iPod Touchでも遊べます。ポケットWi-Fiがあれば。

もちろん、iPhoneとは違い、下記のような状況ではあります。

  • 「GPSの信号をさがしています」がよく出る
  • けっこう現在位置がズレる

ほんとうに現在位置がズレることが多いので、逆を言うと、普通なら行けないところにiPod touch上では侵入できたりするかもしれませんね。

秘儀! iPod touch幽体離脱殺法」と名づけてみましたが、スポットの目の前にいても画面上では自分が全然お門違いなところを放浪していることもあったり……。

この位置のズレも楽しむことができれば、iPod touchでのポケモンも超楽しいですよ(笑)。

スマホ決済もできる

PayPayやLINE Pay、楽天ペイ、メルペイなどスマホ決済の勢いがすごい昨今ですが、iPod Touchでも使えるのでしょうか?

ポケットWi-Fiがあれば、iPod Touchでもスマホ決済もできるようです。

ただし、PayPayのようなスマホ決済に登録する際に、電話番号がないとできません

そのため、最低1台のスマホ(iPhoneでもAndroidでもOK)は必要ですね。

位置情報ゲームやナビを使う方にはiPhoneをオススメ

とは言え、長くやっているとGPSがほしくなると思うので、ポケモンGOとかナビとかで使いたい方にはiPod touchはオススメできません

iPhoneのほうを潔く買っちゃいましょう! そのほうが絶対幸せになれます。

iPod touchにはSIMがない

データ通信とか音声通話をするためにはSIM(シム)と呼ばれるICチップカードが必要です。これがiPod touchにはありません。

まぁ、SIMがないから電話ができないので、当たり前ですが。

でも、このSIMがないことで、困ったことになることもあります。

iPod touchにはSIMがない
iPod touchにはSIMがない

実はSIMカードには電話番号、年齢などの契約者情報も詰まっていて、年齢認証なんかにSIMが使われることがあるんです(青少年保護が目的)。

たとえばLINE@でアカウントを取得しようとしましたが、SIMを使って年齢を証明する必要があり、できませんでした(今は可能になっている)。

アプリで電話はできる

SIMはありませんが、電話アプリを使うことで通話は可能です。

例えば……

  • LINE
  • Facebookメッセンジャー
  • Skype

などです。上でも書いたように、iPod touchの場合は音声が音楽のように普通に出ます。

通話相手の声が周りに筒抜けになることだけは知っておいてください(イヤホンで回避できます!)。

iPod touchはSMSが使えない

iPod touchではSMS(ショートメッセージサービス: 相手の電話番号を知っているだけで短い文章を送れるサービス)が使えない……と言われています。

SMSは使えませんが、iMessageは使えます。iMessageは、Wi-Fiやモバイルデータ通信ネットワークを利用してメッセージを送れます。

SMSは緑色のフキダシですが、iMessageは青いフキダシです。

こういう要件のときによく弟に協力してもらってる(笑)
こういう要件のときによく弟に協力してもらってる(笑)

ぶっちゃけ、ただのメッセンジャーとして使うのならLINEがあるので要らんわ!って思いますが。

でも、これもまた困ることがあるんです。

暗証番号がSMSで送られてくる場合は使えない

たとえば、「Googleカレンダー」とか「タスク管理ツール」などで、登録した予定をSMSで知らせてくれる機能が使えません。

iPod touchには電話番号がなく、それを入力できないのが原因です。

それと、アプリのセキュリティーを強化するときに使う二段階認証も使えないものがあります(電話番号を入力してSMSを介してパスワードを送ってもらう必要がある場合)。

たとえば、こちらはスマホ決済の「PayPay」の登録をしている画面です。

PayPayの電話番号認証
PayPayの電話番号認証

こんな感じで、電話番号を入力する必要があるんですね。こうなるとお手上げです。

スマホ決済などのお金が絡むサービスの場合、どうしても個人を特定しなければならないため、そのための手段として携帯電話(スマホ)の番号は必須になります。

ということで、スマホ決済のようなサービスを使う場合はスマホ1台は必須になってしまいます。

iPod touchには指紋認証がない

iPod touchには指紋認証がありません

ホームボタンを触るだけでパスコードを入力しなくてもロックが解除されるやつですね。

もちろん、iPhone Xにあるような「顔認証」もできません

iPod touchはめっちゃ薄くて軽い

上で見てきたことはどちらかというと「iPod touchができない」というものばかりでしたが、最後はすばらしい利点です。

iPod touchは薄さ抜群
iPod touchは薄さ抜群

ええ。iPod touchはすこぶる薄くて軽いんです。

たぶん、電話機能とかがないため、その分薄くできるのだと思いますが、これは素敵すぎます。

ヨス

この薄さが好きすぎて、わたしはカバーとかは一切していません。

まぁ、角はボコボコになりつつありますけど、気になりません。

あなたは「iPhone」と「iPod touch」のどちらを買うべき?

さて、いろいろ書きましたが、あなたが「iPhone」と「iPod touch」のどちらを買うべきなのかをまとめてみます。

 こんな人は「iPod touch」を!

まずは「iPod touch」を買うべき方について。

1家にWi-Fiルーターがあって外ではネットを使うことがない方

家にWi-Fiルーターがあれば、家にいる間はiPod touchでも自由にインターネットが使えます。

もし外でネットを使わない、もしくは会社など自由にWi-Fiに常にいるのなら、iPod touchが月々の料金がかからないので安く抑えられます。

2すでにポケットWi-Fiを持っている方

パソコン用になど、すでに持ち運び用のポケットWi-Fiを持っているなら、iPod touchで十分です。

もちろん、ちゃんとした電話、GPSが必要ならスマホにするべきですが。

3AndroidユーザーでAPPLE端末も使ってみたい方

基本のスマホはAndroid機種を使っている人でも、Appleの端末も使ってみたいという人はいると思います。

そんな方が、もう1台スマホ契約……というのはハードルが高いですが、iPod Touchなら安いので可能ですね。

4電話機能・GPSが不要な方

スマホの電話機能・GPS機能が不要な方の場合は、iPod touchでも良いかも知れません。

もちろんポケットWi-Fiがない方はネット環境を整える必要がありますが

52台目のゲーム機(音楽プレイヤー)としてのスマホがほしい方

iPhoneを2台持つのは高いのですが、iPod Touchだと安く手に入ります。

ヨス

でも、今使っていない古いスマホを使えばいいんじゃね?

……と思われるかもしれませんが、古いスマホはやっぱり性能が悪いんですよね……。

スピードが遅くても我慢できる方はいいですが、そういうストレスを減らしたいならスピードも速い最新2019年版のiPod Touchほど最適な機器はありません

こんな人は「iPhone」を買うべき!

今度は「こんな方はiPhoneを買うべき!です。

1たくさんのガジェットを持ち歩きたくない方

iPod touchを持つとなると、それだけではインターネットが使えないことを意味します。

そうなると、ポケットWi-Fiを持ち歩かないと外ではネットが使えません。

本来、1台で済むところを、最低2台を持たないとダメなんですね。

持ち物を最小限にしたい方には「iPod touch」は不向きということです。

2ネットが使えない状況がありえない方

iPod touchだとWi-Fiルーターが必須だと書きました。

そのWi-Fiルーターですが、スマホのネットと比べると電波が届かない率が高いようです。

わたしのルーターが使えなくても友達のスマホは使える……という状況がありますので。

つまり、出来る限りネットの使えない状況は排除したい方は絶対にiPhoneにしましょう。

ただ、ネットが使えなくてもiPod touchではできることが無限にありますのでわたしは平気です。

3スマホ決済などのサービスを使いたい方

上でも書きましたが、スマホ決済などのサービスを使う場合は個人特定のために電話番号が求められます

そうなると、どうしても1台のスマホは必須なんですね。

ということで、スマホ決済などの高度なサービスを使われる方はiPhoneにしましょう。

iPod Touchでもスマホ決済は使えるので、もう1台の端末としてのiPod Touchはアリです!

4電話機能・GPS機能が必須な方

iPod touchにない大きな機能が「電話機能」「GPS機能」なのですが、この2つが外せない方はiPhoneにしておきましょう。

ハッキリ言って迷う余地はありません(笑)。

5指紋認証・顔認証がないのはありえない!という方

iPod Touchには指紋認証や顔認証機能がありません。

そのため、パスコードを使うと、毎回指で暗証番号をプチプチとタップしないといけません

これに耐えられない方は諦めてiPhoneを持ちましょう。

というわけで、「iPhone」を買うべきか「iPod touch」を買うべきかで悩んでいる方、参考になったでしょうか?

「iPod touch」を買われる方はこちらをどうぞ。大幅に値下げされていますよー!

逆に「やっぱり iPhone だな!」という方はこちらから!

iPod touchだけでは外でネットが使えません。

わたしが長年やっていたiPod touchとポケットWi-Fiの組み合わせについてはこちらにガッツリ書いています。ご参考に!

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

iPod touch / iPhoneのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
あわせて読みたい