記事広告とは? 企業から依頼があって「あなた」のブログに記事を書くものです

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はブログでたまに耳にする「記事広告」という言葉を紹介します。

簡単に言うと、企業などから依頼があって、商品などの記事をあなたのブログ(サイト)の中に書くというものです。

記事広告ってなに?

起業から直接「この商品をアピールして!」とお問い合わせが来ることがあります。

たとえば、水筒のアピール記事なら、サンプルが提供され、それを実際に使って、その感想を「自分のブログ」に書くというものです。

自分のブログに書く

記事広告は多くの場合、自分のブログへの掲載となります。

ヨス

企業に依頼されて、その企業の商品アピール記事を書くのですが、あなたのブログ(サイト)内に記事を投稿します。

実は、企業側もあなたのブログ」の中に書かれることに価値があることを知っているのです。

なぜなら、ラーメンの記事を書いてほしいのなら、スマホについてばかり書いているブログよりも、ラーメンのことばかりを書いているブログに書いた方が意味がありますよね?

だって、そのブログを読む人はラーメン好きに違いありませんから。

あなたにその企業が記事広告を依頼するのは効果があるからなんですね。

1記事単位で報酬をいただく

記事広告での報酬は、1記事単位でいただきます。

たとえばこの記事を書いたら1万円……のように。

もちろん、そのブログ、サイトを運営している方の知名度や影響力で報酬は高くなります。

それは、TwitterのようなSNSで拡散されることで莫大な広告効果が見込まれるからです。

ヨス

そのため、芸能人には当たり前のようにこういう話が来ていると想像できますね。

報酬のない依頼も多い

芸能人の話がちょろっとでましたが、我々は一般の人です。

そうなると1つの大きな問題があります。それが、報酬ナシでの依頼が多いこと。

なぜ無報酬なのかというと商品を「サンプル」として無償で提供するからです。

ヨス

商品を無償で提供するんだからタダで書いてよ~♪

……という、じゃっかんナメられている状況ですね。

そんな依頼をする企業でも、雑誌に広告を載せるときには何百万円も払ったりするんですよ。

ブログの影響力が低いときは無償でも仕方ないかもしれません。

でも、影響力が出てきている方は無報酬では受けないようにしましょう。それがブロガーの地位を上げるために大切です。

「PR」と「AD」という表記を付ける

「記事広告」として依頼を受けたときには、それが「依頼を受けて書いた」ということが読者に分かるように表記しましょう。

PR(広報)」と「AD(宣伝)」という2つの表記があります。

これを記事タイトルに入れるんですね。こんな感じで。

[PR]スーパーデラックス耳かきが最強すぎる!力いっぱいレビューするよ!

有名なブロガー 奥野大児さんの説明がわかりやすいので引用しますね!

こちら側に最終決定件があるものは「PR(広報)」

まずは「PR(広告)」という表記。

記事内容に関して、掲載の最終決定権が私にあるもの、記事の内容が私の客観性によるものにつきましてはPR(広報)の記事として扱わせていただきます。 広報ご担当者様のお気持ち・お考えに私が理解・共鳴することで、私のブログ内に独立した記事として書きます、という位置づけです。

明日やりますより引用しました。

基本的にこちら側が好きに書いている場合は「PR」という表記です。

クライアントの考えを優先させる場合は「AD(広告)」

そしてもう1つの「AD(広告)」という表記について。

執筆内容を公開前にクライアント様がチェックするもの、細かい部分でも私の感想・意見よりもクライアント様のお考えを優先させなければならないものにつきましてはAD(広告)として扱わせていただきます。主に、記事広告としての取り扱いになります。

明日やりますより引用しました。

つまり、宣伝ですね。「この辺が微妙」と書いてあったとしても、最終的にクライアントに「これは書かないで」と言われれば書きません。

そんな場合は「AD」という表記をしましょう。

「reviews(レビューズ)」がオススメ

ただ、企業と金額交渉をしたり……といった作業が苦手な場合は、最低単価5万円で依頼がいただけるreviews(レビューズ)」への登録がオススメです。

reviews(レビューズ)がおすすめ
reviews(レビューズ)がおすすめ

まだ関東に住んでいないととやりにくい案件が多いので、わたしはまだ1件しか依頼を受けたことがありません。

でも案件も増え、取引企業もバリエーションに富んできているので、今後に期待です!

レビューズ公式サイト

さて今回は、「記事広告」という言葉について紹介しました。

記事広告も純広告と同じく、ブログ(サイト)の知名度や専門性がないとお話をいただけません。

とりあえずブログ更新ですね! がんばってください。

現在、私の運営するオンラインサロンでは、メンバーを募集しております!

本気の本気でブログのアクセスを増やしたい方下記からどうぞ!

ヨッセンスクール

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい