2013年3月3日

画面の写真を撮るスクリーンショットとは? スマホやパソコンでのやり方を紹介

screen_shot-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はスクリーンショットというものについてです。略して「スクショ」と呼ばれたり、メールでは「SS」と書かれたりもします。

スクリーンショットについて

では早速、スクリーンショットとは何かについて説明します。

スクリーンショットって何?

「ああ~このスマホ(もしくはパソコン)に映っている画面をSNSに投稿したい!」って言うときってありませんか?

スマホでやっているドラクエ5で、滅多に仲間にならないメタルスライムが仲間になったのを自慢したいときとか。

スマホでのスクリーンショット
スマホでのスクリーンショット(自慢)

ほかにもブログ上で、パソコンの画面に映っている画面を貼り付けたいときとか。

PCでのスクリーンショット
PCでのスクリーンショット

そういう画像ってカメラで撮影しないとダメなんでしょうか?

いえいえ。カメラで撮影しようものなら、かなりのテクニックがないとここまで綺麗に撮れませんよ! もちろんカメラなんて使っていません

カメラでPCモニターやスマホの画面の写真を撮らなくても、パソコンやスマホ上だけで、モニターに映っている画面の写真を撮ってくれる機能スクリーンショットと呼びます。

このスクリーンショットと言う機能ですが、どんなパソコン、スマホにも最初から付いている機能なのに、知ってる人は当たり前に使っていますが、意外と知らない人が多いんです。

スクリーンショットはこんな時に便利!

スクリーンショットは、意外なときに効力を発揮します。例えばこんなとき!

  • ゲームで高得点を取って、友達に自慢したいとき(自慢したい画面を撮って、友達にメールで送る)
  • PC画面によくわからないエラー等が出たとき(PCに詳しい友達にメールで送って聞く)
  • 文章を書いていて、突然ソフトがフリーズしたとき(とっさに撮って、後でその画像を見ながら文章を打ち直す)
  • こういうPC画面上での手順を説明するブログを書くとき
  • ホームページのデザインをちょっと改善するとき(今あるページをスクリーンショットして、それを加工する)
  • WEBショップのHTMLメルマガを作るとき(商品ページをそのまんまスクリーンショットで撮って、メルマガに貼り付けたり)

ここにあるのは一部です。工夫次第で作業効率がアップするかも?!

スクリーンショットの撮り方

ではスクリーンショットの撮り方を紹介します。

スクリーンショットの撮り方(Windows)

スクリーンショットとは、先ほども書きましたが、パソコンに写っている画面を、そのまま画像データにする機能です。

簡単に言うと、パソコンの画面をカメラでパシャっと撮る感じです。どのパソコンでも最初から搭載されている標準機能です。

ではどうやってスクリーンショットを撮って、画像データにするんでしょうか? ではその手順を見てみましょう!

1Print Screenキーを押して画面をコピー。

ボタンを押して画面をコピー

キーボードに「Print screen(プリントスクリーン)」と書いたキーがあります。キーに書いている文字は、Prt ScrPrint ScrnPrt ScnPrt ScPrnt Scrnなどなど、機種によって様々です。大体、どのキーボードも右上の方にあります。

そのキーをひと押しすると、クリップボードにコピー(保存)されます。

2画像いじりツールを開く。

画像いじりツール(ペイント)を開く

画像を触れるツールを開きます。Windowsに最初から入っているツールのペイントで大丈夫です。Windowsスタートボタンすべてのプログラムアクセサリペイントで開きます。

3クリップボードに保存されたデータを呼び出す。

コピーした画像を呼び出す

先ほどクリップボードに保存した画像を、ペイントにペースト(貼り付け)します。ショートカットのCtrl+Vが便利です。

4保存したら完成!

Ctrl+Sで好きなところに保存します。これで、画像ができました。

こんな便利なWindows用スクリーンショット撮影ツールもあります。オススメです。

スクリーンショットの撮り方(Mac)

Macの場合はWindowsと違いCommand+Shift+4です。

初めてMacに触ったとき、やり方がわかんなくて困りました。ちょっとやりづらいし。

スクリーンショットの撮り方(iOS)

そして、iPhoneとかiPadなどのAppleの端末は、ホームボタンを押しながらスリープボタン

これだけで、簡単に取れます! 残念ながら、撮影するときの「カシャ!」という音は消せません

スリープボタンとホームボタンの場所
スリープボタンとホームボタンの場所
こちらはiPadのスクリーンショットの例
こちらはiPadで撮ったスクリーンショット

スクリーンショットの撮り方(Android)

Androidのスマホについては、電源キー+音量下キーを同時に長押しすると撮影できます。

もしくは電源ボタンを長押しなどがあるようです。

というわけで、スクリーンショットについての説明でしたがいかがでしたでしょうか?

このワザがなければ、こういうブログ記事の作成自体大変だったに違いありません。

だって、いちいちパソコンのモニターの写真をデジカメで撮って、それを加工して使わないとなりませんから。スクリーンショットに本当に感謝です!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!