ブログはどれを使えばいいの? → WordPressにしときましょう

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

わたしがブログで生活しているのを知った友達が「オレもブログやりたい!」と言うことがあります。

そんなときにいつも出る話題が……

ヨス

「アメブロ」とかいろいろあるけど、どのブログサービスがいいの?

……という話です。

ええ。わたしも毎回説明するのは超が100個つくぐらい面倒くさいので、どうすればよいかをまとめます。みんなコレ読んでね(笑)。

「無料ブログ」VS「WordPress」どっちがいいの?

「さてブログを始めるぞ!」と思ったときに、

何のブログサービスを使えばいいの?

という悩みが生じます。

大きくわけてブログには「無料ブログ」と「そうじゃないブログ」がありますので、それぞれのメリット、デメリットを紹介しますね。

無料ブログについて

ブログと聞くとまず思い浮かぶのは「無料ブログ」でしょう。このへんが有名ですね。

  • アメーバブログ
  • はてなブログ
  • livedoorブログ
  • LINEブログ
  • Blogger
  • FC2ブログ

特に芸能人でやっている人の多い「アメブロ」が有名でしょうか。

1無料ブログのメリット

まずは無料ブログのメリットについてです。

  • お金がかからない
  • 開始するのが簡単
  • 突然多くのアクセスがあっても大丈夫(表示されなくなったりしない)
  • 技術的なメンテナンスは何もしなくていい
  • そのブログサービス独自のコミュニティがあり、そこからの流入がある

まとめると、とにかく何もしなくても、何も払わなくてもすぐに始められることです。

これは気軽でいいですね。

あと、「はてなブログ」なら「はてなブックマーク」がつきやすく、たくさんの人に拡散されやすい仕組みです。そうなるとブログ開始日にいきなり多くのアクセスを得られることも。

ライブドアブログも「ブログニュース」あるいは「livedoor Blog TOPIC(通称 LINE砲)」に取り上げられると瞬間アクセスが1,000を超えることもあるそうです。

ヨス

なんと素晴らしい!だったら無料ブログで決まり♪

……と思いたいところですが、デメリットも多いんですね。

2無料ブログのデメリット

無料ブログのデメリットについては……

  • デザインの融通が効かない
  • 機能の制限がある
  • 独自ドメインじゃない(独自ドメインにもできるが有料)
  • 広告が自由に貼れない
  • 規約を破ってしまうとブログ自体が消される(突然の規約変更も……)
  • ブログサービス自体が終了するとブログも消滅

もし、ブログで収益化を考えている方の場合、広告が自由に貼れないというのは致命的です。

ブログサービスによってはどうしてもはずせない「無料ブログサービスの広告枠」というのがあります。

これは、クリックされると「ブログサービス側」にお金が入る枠です。

ヨス

その広告の位置、オレが広告を入れておけば本来こっちのお金になるのに!!

というやつですね……。こういう広告収益とひきかえに、わたしたちは無料で使えるので文句は言えません。

そして、もう一つやっかいなのが、規約です。

意図的でないにしても規約を破ってしまうと、ブログが消されてしまう危険が常にあります。

人気ブロガーの中でもそういうことに遭ってしまい無料ブログをやめた方もいるんですよー。

ヨス

突然の規約変更があっても、サービスが終了しても文句言えません。心臓をつかまれているような状態ですね……。

あと、わたし的にありえないのは「ブログデザイン」をいじるときの制限です。

個性を出すためにいろいろいじりたくても制限がひどくて、かなりトリッキーなことをしないと思い通りのデザインにならないことも多々です。

無料じゃないブログ

さて、上で紹介した「無料ブログ」に対して、今度は「無料じゃないブログ」というものを紹介です。

無料じゃないというのはどういうことでしょうね? もちろん、維持するのに「お金がかかる」という意味です。

こちらの2つが有名です。

  • WordPress(ワードプレス)
  • EC-CUBE(イーシーキューブ)

……とは言っても、今では「ブログ=WordPress」「ECサイト=EC-CUBE(WordPressもOK)」という構図ですかね。

なのでここでは有料ブログというのは「WordPress」という前提で紹介します。

1有料ブログのメリット

では有料ブログ(WordPress)のメリットを紹介します。

  • 広告を自由に入れられる
  • どんな記事を書いても消されることがない(法律に触れない限り)
  • デザインは制限なく自由にいじれる
  • ありとあらゆる機能を追加できる(ほとんどが無料)

ええ。とにかくWordPressだと自由です。

WordPressお金を払う代わりに制限がほぼありません

ヨス

特に本気でブログ収益を考えるなら、無料ブログはありえません

2有料ブログのデメリット

お次は有料ブログのデメリットです。

  • 維持費がかかる(安くても年間10,000円程度)
  • メンテナンスが必要(→ とはいっても「更新」ボタンを押すぐらいだけど)
  • 知識がない人がブログを改造していてミスると画面が真っ白になることも!

個人的にはデメリットってお金がかかることぐらいだと思います。ほかのことは回避できますので。

でも……

ヨス

投資のない無料ブログより、お金を払った方が「本気でやるぞ!」と思えますよね!

さて、今回の内容を要約すると「無料ブログはやめとけ!」に尽きるのですが、こういう理由があるからなんですねー。

ただ、無料ブログでもうまくいっている方がいっぱいいらっしゃいます。しいて言えば……

  • 自分の意見を主張するブログ → 「はてなブログ」だと強烈に拡散されやすい
  • 絵日記、レシピ、インテリア系ブログ → livedoorブログで優遇される

……のようなものがありますので、無料だからアウト!ではありません。

ただ、お金だけが理由で無料ブログにするという方の場合は踏みとどまってください。

キツイ言い方であえて言うと、「年間10,000円程度が投資できないレベルの情熱」ではブログで収益を上げるのは難しいということです。

ブログを始めた頃にはアクセスがありません。

現在、多くのアクセス、収益を集めている多くのブロガーは「アクセスが少なくても続けられるか?」との戦いを制してきたことは覚えておいてください!

もし、このブログが3年間で月間100万PVにまで成長した推移を見たい方はこちらをどうぞ。

note の記事を見る

(あえて有料にしています)

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!