2014年1月16日

「」とか『』って何が違うの?「かっこ」の使い方を知ると読みやすさがUP

blog-parenthesis-250

こんにちは! 元日本語教師のブロガー ヨス(@yossense)です。

今回は、わたしがブログを書くときにやっている「括弧(カッコ)の使い分け」についてまとめてみました。

「括弧(かっこ)」の使い方

まず最初にこの記事で出てくる括弧を表にしてみました。名称と照らし合わせてみてください。

この記事で使われている括弧の種類
丸かっこ ( )
かぎかっこ 「 」
二重かぎかっこ 『 』
角かっこ [ ]
隅付きかっこ 【 】
山かっこ < >

では、わたしがやっているネット上での「かっこ」の使い分けを紹介します。

丸かっこ ( ) 

まずは「丸括弧(丸かっこ)」です。カッコの中で一番使われる頻度が高いです。

わたしは主に文章を読みやすくするために使っています

1読みやすくするための補足

丸括弧の一番よく使われる使い方が「補足」としての機能です。

補足がなくても分かる場合もありますが、あった方が誤解が避けられるので、なるべく入れるようにしています。では、簡単な例を3つほど。

お次は、先ほどのファイル(dragonball.txt)を開いて下さい。

わたしはWi-Fi専用のiPadとiPod touch(電話機能のないiPhone)を持っていて、Pocket WiFiを使って、ネット接続をしています。

Gabrielle Aplin(ガブリエル・アプリン)は可愛い。

わたしの場合、英語の日本語読みはSEO的な理由からも入れています。この例の場合「Gabrielle Aplin」でも「ガブリエル・アプリン」でも検索結果に表示されるようにするためです。

2文章を読みやすくしたいとき

文章は何も考えずに書いていると、どんどん修飾させて1つの文章が長くなってしまいがちです。

「修飾」っていうのは『魔女の宅急便』で言うと「の」です。どんな「宅急便」かを説明しているヤツです。

例えば、こういう「過剰に修飾しまくった文章」ってときどき見かけませんか?

なんと、高校のときに担任だった先生のわたしと同い年の従兄弟が、このブログの読者だったんです!

分析すると、結局のところ、「従兄弟」が主語です。なので、これを丸括弧を使って見やすくすると……。

なんと、高校の時の担任だった先生の従兄弟(わたしと同い年)が、このブログの読者だったんです!

になります。かなり見やすくなったのではないでしょうか? 文章が長ったらしくて読みにくいときは、丸括弧に収められないか検討してみて下さい。

かぎかっこ 「 」

鉤括弧(かぎかっこ)」の基本は「会話の文章」に使うと思います。例えば……

ヨスは突然、「お願いです! この記事を『はてブ』や『ツイッター』でシェアして下さい!! 1回でいいからバズってみたいんッス!!」と泣きながら叫んだ。

みたいに。ちなみにこの例に出ているように「かぎかっこ」の中に「かぎかっこ」を入れるときは「二重かぎかっこ(後ほど説明します)」を使います。

ではわたしのよく使う「かぎかっこ」の使い方を紹介します。

1強調したいとき

まずはこちらの例を見て下さい。

これはなんと! iPadにお絵描きができる「筆」なんです!

この文章の中では「筆」を強調しています。理由はただの筆ではないからです。あ、ちなみにこれ、センスブラシという筆ですが、ほんまにオススメです。

2固有名詞

商品名、ソフトウェア名、ブログの中のページタイトルを始めとする固有名詞には必要に応じて「かぎかっこ」を付けます。その方が単語と単語の境目が強調され、見やすいからです。

わたしがオススメしているマウスが「Logicool Wireless Trackball M570」というマウスです。

余談: ちなみにこのおすすめのマウスのことです。

iPadのお絵描きにかかせないのが「Procreate」というアプリです。

ここで注目したいのは「iPad」は「かぎかっこ」に入れていないという点です。ここで注目して欲しいのは「Procreate」だからです。

どんなヤツがこのブログを書いているかって? そいつは「このブログについて」を見るとよくわかると思います。

余談: はい。こんなヤツが書いています。ぽっ。

3視覚的に見づらいとき

記号とか数字文章の中で埋没するときに、わたしは「かぎかっこ」を使っています。

「A」「B」のどちらが好きですか?

下の例のように「かぎかっこ」の内側に半角スペース(HTML特殊文字: &nbsp;)を入れてやると更に見やすくなります。

「 A 」「 B 」のどちらが好きですか?

表示を「50%」にすると小さくなります。「1000%」にすると大きすぎになります。

ついでにHTMLタグの記述についてちょろっと。「かぎかっこ」の中に重要キーワードが入る場合、<strong>なんかでマークするときがあります。

そんなとき、わたしはキーワードのみをタグで囲みます。Googleにとって「 」みたいな記号は不要な情報ですからね。

<strong>かぎかっこの使い方</strong>」は色々ありますねー。

二重かぎかっこ 『 』

普通の「かぎかっこ」より少しだけ目立つため、「二重鉤括弧(にじゅうかぎかっこ)」を頻繁に使う方がいますが、わたしはほとんど使いません。

ただし以下の場合だけは必ずやっています(忘れているところはもちろんありますが)。

1作品のタイトル

「二重かぎかっこ」は映画や漫画などのような「作品のタイトル」を表記するときは必ず使います。

わたしはジブリ作品の中では『魔女の宅急便』が一番好きです。

ついでにHTML5で記述している方は<cite>タグで囲んでやりましょう。

わたしはジブリ作品の中では『<cite>魔女の宅急便</cite>』が一番好きです。

2「」の中で「」を使うとき

「かぎかっこ」の中で更に「かぎかっこ」を使うときは必ず「二重かぎかっこ」を使いましょう。

ヨスは雨に打たれながら、「この記事がもし、『はてブ』『ツイート』でバズったら、次の記事は全文を『ふなっしー語』で書きます!」と言っている。

「かぎかっこ」の中の「かぎかっこ」の中の更に「かぎかっこ」の場合は、わたしだったら[ ]とかを使います。

でもそんな複雑な表現になるぐらいなら、文章を分ける等ほかの方法を使って避けた方が良いです!

角かっこ [ ]

お次は「角括弧(かくかっこ)」です。わたしの場合は割と使っていますが、無理して使うこともないですね。

ネットショップをしている場合は、商品名の後ろに付ける「商品のコード」を囲んでやるのもオススメです。

1手順を説明するとき

[ 編集 ] → [ 塗りつぶし ] → [ コンテンツに応じる ] → [ OK ]

2件名で

もう一つは件名で使用する場合です。

[ スマホ ] フリック入力の泣き所!? ( )とか「 」とか : を意のままに操るコツ

余談: こちらの件名の記事は以下です。

隅付きかっこ 【 】

タイトルなどですっごく目立たせたいときに使う「隅付き括弧(すみつきかっこ)」です。

わたしは「メール件名」や「ブログのタイトル」の中でしか使いません。文章中に出てくると多分ウザいです。

【ブロガー必読】開いてるタブ全部に一瞬でShareHTMLできるChrome拡張機能!「GetTabInfo」が最強すぎな件

余談: こちらの件名の記事は以下です。

山かっこ < >

最後に「山括弧(やまかっこ)」です。

山かっこの半角はHTMLタグに使われるため、ブログの通常文章では避けたほうが良いです。

どうしても使いたいときは、HTML特殊文字を使いましょう。

HTMLの中で山かっこを使いたいときのHTML特殊文字
山かっこ開き < &lt;
山かっこ閉じ > &gt;

上のコードを「山かっこ」のところに入れると、ブラウザ上では「山かっこ」に変換されて見えます

下の文章の中の「山かっこ」はHTML特殊文字を使って表示させてます。

<p>HTMLの中ではこんな風に使います。</p>

これをどうやって入力しているかと言うと……

&lt;p&gt;HTMLの中ではこんな風に使います。&lt;/p&gt;

くれぐれも「山かっこ」をHTMLの文章の中でそのまんま使わないようにしましょう! 記述がおかしくなることがありますので。

「かっこ」はどうやって入力するの?

ここまで紹介してきた「かっこ」ですが、パソコンやスマホではどうやって入力するのでしょうか?

パソコンで「かっこ」を入力する方法

パソコンで「かっこ」を入力する方法は簡単です。

パソコンで「かっこ」を入力する方法
全ての「かっこ」 Shift8
全ての「 )」 Shift9

どのカッコも同じ方法で変換できます。

「かっこ」の単語登録をオススメ

これらのカッコは単語登録することで使いやすくなります。そのコツはこちらの記事をどうぞ!

スマホで「かっこ」を入力する方法

スマホで「かっこ」を入力するときは簡単です。

「や行」でカッコの入力が!
括弧開きはを左右にフリックすることで「括弧開き」「括弧閉じ」は出るようになっています

こんな感じでを左右にフリックすることで入力できます。

「かぎかっこ」「二重かぎかっこ」をはじめ、すべての「かっこ」がこの方法で入力できます。

さて、今回は「括弧」についてこれでもかと書きました。

実際、この記事の中でもアホみたいに括弧を使っていると思います。わたしの使い方が絶対では決してありませんが、参考になればと思います!!

こちらもおすすめです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!