2015年9月24日

BASEでネットショップ店長歴7年の私がお店を開いて検証してみた

base-start-336

こんにちは! 元ネットショップ店長のヨス(@yossense)です。

ヨス

ネットショップっていいなー。
作ってみたいなー!

……って、誰もが一度は思うんじゃないでしょうか? だって楽しそうだもの。でも……

ヨス

うーん。でも、契約とか大変そうだし、お金も毎月かかるんでしょ?

……って思うと、なかなか気軽にできませんよね。でもそれは数年前の話。
今なら無料でできるんですよ!

今回は無料でWEBショップを運営できる「BASE(ベイス)」で実際にお店を作ってみました。そしたら10分ぐらいでOPENできたんですよ!

BASEで実際にショップを立ち上げてみた!

ネットでモノを売りたいって人いますか?

もし「BASE」を知らない場合、この記事を見ながらすぐに行動してみてください。簡単すぎてヤバすぎる!

BASEがすごい
BASEがすごい
ヨス

私ね。7年間ネットショップの店長をやってたんですけど、あまりにも簡単すぎて度肝抜かれました

というわけで実際にネットショップ「ヨッセンストアー」を立ち上げてみて検証してみました。

BASEって何?

BASEというのは「買い物カート」です。

ほら、楽天やアマゾンみたいに商品をネット上で売れるようにするWEBサービスですよ。 簡単に言うと、
ネットショップが即座に開設できるサービスです。

BASEはありえないことに「無料」

しかも、聞いて驚かないでください。

なんと「BASE」は
無料で使えるんです!

嘘だと思う方は、公式ページにある文言を下記に引用してあるので読んでください。

ヨス

「読んでください」って書きましたがめんどくさいと思うので飛ばしてください(笑)。

“BASEはネットショップを作るためのWEBサービスです。” BASEなら「ECサイトを作りたい」そう思ってから3分後にはオリジナルのショップを持つことができます。 HTMLやCSSの使い方がわかない…。そんな方のお悩みもBASEなら解消され、自由にカスタマイズすることが出来ます。 今まで面倒だった決済システムもはじめから入っているので何もしなくて大丈夫です。 あなたのショップへ何人のお客様が足を運んだかわかるアクセス記録や、過去の売買記録などショップ運営に必要な機能は全て揃っています。 ショップを開く為に必要となる初期費用や、継続して利用するために必要な月額費用、売れる度に発生する手数料は一切発生しません。 全ての機能を無料でお使いになれます。

about - BASEより引用しました。

BASEでできることをまとめると…

ちょっとまとめてみますね。つまり「BASE」はこんな買い物カートです。

  • 3分で開設できる(ほんとはもうちょっとかかるよ!)
  • HTMLがわからなくても大丈夫!
  • 決済システムの契約をしなくてよい
  • アクセスなども管理画面で簡単に見られる
  • 初期経費無料
  • 月額費用無料

いや、「そんなうまい話はないだろっ!?」って疑いたくなるほどの内容です。

ヨス

一般的にネットショップをやろうと思えば、カート業者(楽天も含む)に契約して、毎月数万円を払うのが普通です。

買い物カート会社を使うと費用がいる。でも自分でサーバーを借りて「WordPress」か「EC-CUBE」を自分で設置して運営するなんて無理!

それでもサーバー代もかかるし、WordPressはまだしも、EC-CUBEは設置がややこしくてハードルが高すぎです(← 経験者)。

ヨス

特にクレジットカード会社との契約がスムーズにいかないこともあって、けっこう面倒くさかったですよー。

決済方法によって売り上げから手数料

ただし当たり前ですが、全てのすべてが無料ではありません

じゃないとBASEがサービス終了になっちゃいます。

クレジット、Pay-easy決済、コンビニ決済は手数料が必要
クレジット、Pay-easy決済、コンビニ決済は手数料が必要

簡単に言うと、お客様が下記の3つの方法で買い物をしたときだけ、手数料を取られます。

  • クレジットカード決済
  • Pay-easy決済
  • コンビニ決済

とは言っても、手数料は1回の買い物につき3.6%+40円だけです。はっきり言って安すぎでしょ!!

ヨス

先ほどちょろっとだけ触れましたが、何もしなくてもクレジット、コンビニ決済、銀行振込の手続きをやってくれるんです。これだけでも感動!

追記: 売上を振り込んでもらうときにも手数料がかかる

厳密には、BASEから売上を口座に振り込んでもらうときにも、わずかですが手数料がかかります。

  • 事務手数料 …… 500円(ただし、振り込みが2万円以上の場合は無料
  • 振込手数料 …… 250円

そんなに頻繁に売れない時期は、売上が2万円以上になるまで待つのがお得ですね!

無料でBASEを始める

わたしがネットショップでやりたいこと

今回は、このBASEを使って、わたし個人のネットショップを立ち上げてみます。

わたしはアイコンイラストを仕事で受けたりするのですが、それを買い物カートでやってみたかったんです。

ヨス

今までは、いちいち「お問い合わせフォーム」とか「TwitterのDM」でやりとりしていて面倒だったのね。

なのでアイコンイラストを受けることに消極的になっていたのですが、買い物カートが簡単に設置できるのなら一気に解決です。

BASEでショップを開設する手順

ではショップの立ち上げ方を紹介します。

でもね、めっちゃ簡単なので見てやらなくても問題なくできると思います(笑)。

1BASEのページに行きます

下記バナーからBASEのページに行って下さい。

2情報を入力

URL、Email、パスワードを入力します。

URL、Email、パスワードを入力します
URL、Email、パスワードを入力します

たった3つの情報だけです。

あ、もちろん「利用規約に同意する」にチェックを入れて新しくショップを開くをクリックしてくださいね。

3同意しましょう

これでショップアカウントの登録が完了です。

開いたページを見てみると「反社会的勢力でないことの表明・確約に関する契約書」とあります。

チェックを入れて「上記に同意する」をクリック
チェックを入れて上記に同意するをクリック

たぶん普通は大丈夫だと思うので、チェックして上記に同意するをクリックしてください。

4メール認証をする

BASEからメールが届いていますので、そのメールの中の認証URLをクリックします。

メールの認証URLをクリックする
メールの認証URLをクリックする

5ショップの情報を入力します。

ではショップの情報を入力します。

まず、「ショップ設定」をクリックして、ショップ情報「特定商取引法に関する表記」の登録決済方法の設定のタブの3つを入力しましょう
まず「ショップ設定」をクリックして、ショップ情報「特定商取引法に関する表記」の登録決済方法の設定のタブの3つを入力しましょう
ヨス

いろいろと入力する場所がありますが、すごく簡単でした。はっきり言って悩むところはないです。

6商品を登録しましょう

ではお店がこれでできましたが、まだ商品がありません。

箱だけができた状態ですね。これから商品を登録しましょう!

「商品管理」をクリックし、+商品を登録をクリックします
「商品管理」をクリックし、+商品を登録をクリックします

7商品情報を入力

商品情報を入力していきます。商品の画像も簡単にアップロードできます。

商品情報を入力していく
商品情報を入力していく
  • 商品名
  • 価格(税込み)
  • 商品説明
  • 在庫数

……の4つを入力すれば終わりです!

8はい完成!!

これで完成です!

ショップページの方(管理ページじゃないです)を見ると、ほら、もう買える状態ですよ。

商品の画像が出ています
トップページに商品のサムネイル画像が出ています

やべぇ。
なにこの簡単さ!!

上のショップ名の画像は「デザイン編集」から簡単にアップロードで変更できます。

商品詳細ページはこんなの
商品詳細ページはこんなの
ヨス

開始して30分もあればお店が始められるんですが、この30分で決済も含め、本当にお店として開始できるというのがすごすぎます。

無料でBASEを始める

【すぐに実行しよう!】BASEでできること

BASEのステキなところに使いやすさがあります。

管理画面ではこんなメニューがあって、こちらからいろいろ設定ができます。

BASEのメニュー
BASEのメニュー

その中でネットショップを開設したあと、無料でできてすぐにやるべきことを簡単にまとめます。

1ショップのデザインを選ぶ

まずはショップのデザインを選びましょう。

[ メニューの「デザイン編集」 ] → [ 「テーマの選択」をクリック ] → [ 出現したテーマの中から気に入ったものを選ぶ ]でできます。

ショップのデザイン変更
ショップのデザイン変更

このピンクのやつとかはダサいのでシンプルなやつをオススメします(笑)。

2ショップのロゴを簡易に作る

Appsの「ショップロゴ作成」
Appsの「ショップロゴ作成」

お次は簡易なショップのロゴを作りましょう

[ メニューの「Apps」 ] → [ 開いたページで「ショップロゴ作成」をクリック ] → [ 右の方にあるインストール ]をしましょう。

簡易なロゴが超簡単に!
簡易なロゴが超簡単に作れます

切り替わった画面(上のような画面)でチャチャッと作成できます。

本当は画像でオリジナリティーあふれるものを作るのが理想ですが、初日からそれはできませんよね。

3Google Analyticsコードを入れる

Google Analytics(ショップへのアクセスを解析する無料ツール)を設定しましょう。

……って聞くと大変そうですが、[ メニューの「Apps」 ] → [ 開いたページで「Google Analytics 設定」を選択 ] → [ 右側にあるインストールをクリック ]してAppsをインストールし、コードを入れる場所があるのでそこにコードを入れるだけ!

超簡単です。ただし、Google Analyticsのコードを取得するのは自分でやりましょう。

4検索窓を挿入

そして検索窓をショップ内に入れましょう。

検索窓を挿入する
検索窓を挿入する

やり方は、[ メニューの「Apps」 ] → [ 開いたページで「商品検索」を選択 ] → [ 右側にあるインストールをクリック ]。これだけです。

5送料を設定する

デジタルコンテンツを売る場合は不要ですが、物販の場合、地域ごとに送料を設定できます。

地域ごとに送料を設定する
地域ごとに送料を設定する

やり方は[ メニューで「Apps」を選択 ] → [ 開いたページで「送料詳細設定」を選択 ] → [ 右側のインストールをクリック ]です。

このアプリを入れると、「5,000円以上で送料無料」のような設定が一発で出来ます。

「5,000円以上で送料無料」のような設定が一発で
「5,000円以上で送料無料」のような設定が一発で

さらにはなんと!

地域ごとに送料を設定する
地域ごとに送料を設定する

地域どころか、県ごとに送料設定を個別で決められます。もちろん全国一律にも可能です。

とりあえず、これだけはやっておきましょう!

ほかにもこんな機能が無料でできるので、もう少し慣れてきたら設定しましょうね!

  • カテゴリも3階層まで作れる
  • パスワードを知っている人だけが入れる秘密のページ(闇市ページ)を作れる
  • クーポン発行が用意できる
  • メルマガを発行できる

驚くことにほかにも無料で「年齢制限ページ」「海外の通貨表示」とかもいじれますよ。

あと、可能なら独自ドメインも取っておきましょうね。「ムームードメイン」で取るといいですね。

無料でBASEを始める

もちろん無料だけに制限もある

さて、こんなに素晴らしい恩恵を与えてくれる「BASE」ですが、無料なだけあって多少の制限はあります。

一部を紹介します。

デザインの融通が利かない

ショップデザインのテンプレートは決まっているものの中から選ぶ仕様です。

実は月額900円で多少はいじれるようになりますが、知識がないと難しいです(1つのコードで全ページを制御している感じ)。

ヨス

ぶっちゃけ、BASEに900円/月を払うのなら、もうちょっといろんなことのできるカラーミーショップ(900円/月~)の方がオススメです!

自動返信メールがいじれない

お客様がお買い物をしたときに自動で届く「サンクスメール(「ご購入ありがとうございました!」などを書いたメール)の文面を変更できません。

……まぁ、絶対的にできなくてもいいんですけどね(笑)。

商品ページにHTML記述ができない

商品ページにHTML記述ができないため……

  • 太字
  • 画像
  • リンク

……などが挿入できません。ゆえに、商品ページをゴリゴリに改造したい場合は向きません。

ヨス

テキストにメリハリを付けるテクニックという記事もご参考に! こういうテクニックを駆使すればテキストだけでも見栄えは良くなりますよ!

商品のカテゴリ登録ができない→ できるようになった

追記:「カテゴリ管理」という無料のAppを追加することで簡単にできるようになりました!

などなど……。やっぱり7年間WEB店長をやっている私から見ると機能的には制限があります。

追記: 素晴らしいことに、無料でありながら、できなかったことが改善して進化しているみたいです!

ヨス

何度も言いますけどね。これ、無料なんですよ!! ぶっちゃけクレジットの契約の手間もないだけでも価値あります。

こんな人はBASEですぐに開設すべき!!

本格的にショップをする方(商品数が多い場合とか)なら、やっぱり「WordPress」や「EC-CUBE」がオススメです。

でもそこまで必要ない人っていっぱいいますよね?

こんな方には全力でBASEをオススメするので、即座に開設してください

  • とりあえず今すぐ売る場所がほしい人
  • 1商品だけを売りたい人
  • 自作の一点もの(雑貨、アクセサリーとか)を売りたい人
  • 依頼を受けて似顔絵やイラストを描いている人
  • 有料のオフ会を開催するときの決済に悩んでいる人
  • 「お手伝い」のようなサービスを売りたい人
  • WordPressテーマ」のような、形のないものを売りたい人
  • デザインにこだわらない人
  • ブログやTwitterなどで独自の集客ルートがある人

だーっと並べてみましたが、一番最後の「ブログやTwitterなどで独自の集客ルートがある人」というのは大切かも知れません。

ヨス

独自の集客ルートがあるとBASEのショップが検索で上位に来なくても、ほかのルートから見込み客が訪れますからね!

というわけで、こちらから今すぐ開設するべし。

無料でBASEを始める

追記: BASEとブロガーは相性が良い!

ネットショップとブロガーがいかに相性が良いかについて記事をこちらに書きました。

上でも書きましたが、ブロガーは独自の集客ルートがあるのでWEBショップはオススメです。

すでに信頼がある人は、何を売っても売れますから。ということで「BASE」が超オススメというお話です。

実店舗を運営している方には「グーペ」

ちなみに、ネットショップではなく飲食店のように「実店舗」を運営している方には「グーペ」をプッシュしておきます。

グーペではWEBの知識やデザインスキルがなくても超簡単にホームページが作れますし、無料で15日間試せます

値段も安くて、1年契約ならたった1,000円/月という……。

ヨス

まったくWEB制作の知識がない方や、ネットに時間をかけられない方には特にオススメです。

今回は、超簡単と聞いてたので「やってみよ♪」なノリで始めたのですが、ヤバイです。

ネットショップを立ち上げる大変さを知っている分、この凄まじさがわかります。

これ、私みたいにイラストを描く人とか、ちょっとした自作アクセサリーとか、骨董品とかを売ったりするのにうってつけですよ。

登録は下記からビックリするぐらい一瞬でできますので、ぜひその目でビックリしてみてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!