2017年9月15日

[カナダ]ブリティッシュコロンビア州議事堂はお城みたい! RPG好きはテンション上がるよ

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、カナダのビクトリアにある「ブリティッシュコロンビア州議事堂 (Legislative Assembly of British Columbia)」を紹介します。

ここね、本当にすてきな建物なんですよ!!

インナーハーバーにある「ブリティッシュコロンビア州議事堂」

ビクトリアのインナー・ハーバーでひときわ目立つ建物が「ブリティッシュコロンビア州議事堂」です。

ブリティッシュコロンビア州議事堂の正面
ブリティッシュコロンビア州議事堂の正面

これを見たときに「え? これが議事堂?」と思うほど、歴史的な匂いのするすてきな建物ですよね。

1898年に建てられたそうですが、もはやお城レベルの風格だな。

こんなお城の中で会議が開かれていると思うとビックリです。昔の王様みたいな服を着ていかないといけない気持ちになりそう(笑)。

そうそう。このビクトリアという町ですが、ブリティッシュ・コロンビア州の州都なんです!

バンクーバーの方が超有名なので、バンクーバーが州都だと思っている人が多そうですが、そうなんですよ!

州議事堂の芝生と噴水

ブリティッシュコロンビア州議事堂の目前には大きな芝生があります。

ブリティッシュコロンビア州議事堂の正面の芝生はかなり広い
ブリティッシュコロンビア州議事堂の正面の芝生はかなり広い

その真中にはこんな噴水が。

州議事堂の前には噴水がある
州議事堂の前には噴水がある

なんじゃこれ! 絵になりすぎるぞー!!!

ヨス

まじで、Instagram 投稿用の写真を撮るためだけに行く価値があります。

ブリティッシュコロンビア州議事堂前の噴水
ブリティッシュコロンビア州議事堂前の噴水

ステキすぎますね。こちらは芝生広場にある大きな国旗。

大きなカナダの国旗も見えます
大きなカナダの国旗も見えます

カナダの国旗は日本の国旗と色も同じだし、デザインも近いので親近感が持てます。

この芝生にはトーテムポールもあります。

立派なトーテムポールもある
立派なトーテムポールもある

ちょっとわかりづらいですが、下の方にカエルの顔があるんですね。なぜカエルなのか不思議です!

大きなセコイアの木

あ、もう1つ。このブリティッシュコロンビア州議事堂の芝生の前には忘れてはいけないものがあります。

それは大きなセコイアの木!!

ブリティッシュコロンビア州議事堂前の大きな木
ブリティッシュコロンビア州議事堂前の大きなセコイアの木

セコイアの木の下にはこんな石版に説明が。

セコイアの木の説明
セコイアの木の説明

この説明によると、30メートル(100フィート)を超えるセコイアの木で、1800年代後半に植えられたそうです。

一般的に「Coastal Redwood(コースタル・レッドウッド)」と呼ばれ、毎年1フィートほど伸びているそうです。

あと、公式な州のクリスマスツリーとして、12月にはたくさんのライトアップがされます。

写真では伝わりにくいけど、めっちゃ大きなセコイアの木
写真では伝わりにくいけど、めっちゃ大きなセコイアの木

30メートルを超えていて、めっちゃ高いのですが、この写真ではすごさが伝わらないですねぇ。

大きなセコイアの木を遠くから撮影
大きなセコイアの木を遠くから撮影

ほら、わたしと比較してみても……

わたしと比較してもこんなに大きい
わたしと比較してもこんなに太い木です

身長190cmのわたしが小さく見えます(←ウソです。170です)。

木のそばにはビクトリア女王の像もあります。

ビクトリア女王の銅像
ビクトリア女王の銅像

やっぱり町の名前の由来はビクトリア女王なんですね。

議事堂の建物が超美しい

順番が逆になりましたが、この議事堂自体の建物の美しさを語っておかねば!

議事堂の建物が超美しい
議事堂の建物が超美しい

ね。もうRPG(ロールプレイングゲーム)好きの方にはたまらないですよねー。

どこを見ても絵になる美しい建築物
どこを見ても絵になる美しい建築物

もう、どうみてもドラクエだわ。

もはやドラクエだわ……
もはやドラクエだわ……

ドラクエのお城の音楽がさっきから頭の中で止まらないんですけど!

ちなみに2017年はカナダ建国150年という記念すべき年でして、こんな旗がちらほらとあります。

2017年はカナダ建国150年という記念すべき年です
2017年はカナダ建国150年という記念すべき年です

なんかいいときに来ました。きっとキャッチフレーズは「みんなカナダに150(イコー)!」ですね。あ、すみません。

ヤギ、シカなど動物たちの彫刻が
ヤギ、シカなど動物たちの彫刻が

こういう彫刻がすごいんですよね。

建物を違う方向から見てみる
建物を違う方向から見てみる

裏の方に回ると神殿のような柱があります!

神殿のような柱
神殿のような柱

うひゃぁ。たまんないです。

細かい彫刻もぜひ見てください
細かい彫刻もぜひ見てください

上を見ると石像が。

「LAW」と書いた本を持った石像の上にカモメが
「LAW」と書いた本を持った石像の上にカモメが

建築好きにはもちろん、RPG好きにもぜひ見てほしいですね。

しかも議事堂ですよ、この建物!

こんな庭園もありました。

ガーデンもあります
ガーデンもあります

議事堂の裏にはイス

議事堂の周りをまわっていくとこんなイスを発見しました!

大きなイスが?
大きなイスが?

なんだこれは?!

イスの足元にはこんなレンガが?

RICHARD T. LEE DEPUTY SPEAKER 2015-2017
RICHARD T. LEE DEPUTY SPEAKER 2015-2017

ここでスピーチをした人の名前を彫っているんですかね。

そりゃあ……

庭にこんなイスがあるので座った
庭にこんなイスがあるので座った

座ってみるでしょう!

ヨス

囚人的な服装なのでまったく似合いませんけど。

ブリティッシュコロンビア州議事堂は中にも入れる

あと、このブリティッシュコロンビア州議事堂ですが、月曜〜金曜の平日だと中にも入れるんです。

わたしが来たのは土曜でしたが、土日でも無料ツアーに参加すれば中に入れるみたいです。

ブリティッシュコロンビア州議事堂は中にも入れる
ブリティッシュコロンビア州議事堂は中にも入れる

こんな感じで入り口前には「次のツアーの始まる時間」を書いています。

ただ、今回は時間が合わず参加できませんでした……

中はこんなにいい感じなんだそうですね。

いや、行きたかった……。

ステンドグラスが美しいらしいですね。行きたかった……。

ブリティッシュコロンビア州議事堂の裏口

こちらはブリティッシュコロンビア州議事堂の裏口です。

噴水がこちらにもありますね!

ブリティッシュコロンビア州議事堂の裏にある噴水
ブリティッシュコロンビア州議事堂の裏にある噴水

ビクトリアにいる象徴的な動物の彫刻があります。

というか、こっちの噴水の方がすごいかも? ぜひ裏口にも足を運んでみてください。

夜にはライトアップもされる!

わたしは知りませんでしたが、ライトアップもされるみたいですね!

Karinさん(@rin.kkka_7)がシェアした投稿 -

めちゃくちゃ綺麗じゃないですか!!

近くには馬車乗り場が!

あと、おまけ情報。

このビクトリアのダウンタウンを歩いているとこんな情景をよく見かけます。

近くには馬車乗り場があります
馬車が歩いている

そう、馬車です。

この馬車ですが、お金を払うと乗せてもらえます!

その乗る場所が、この州議事堂のすぐ近くなんです。

乗り場はブリティッシュコロンビア州議事堂の近く
乗り場はブリティッシュコロンビア州議事堂の近く

こんな場所があるので、興味ある方は行ってみてください!

というわけで今回はブリティッシュコロンビア州議事堂の紹介でした。

最初に知ったときは「え? 州の議事堂(笑)」と思っていたのですが、こんなにお城チックで美しいとは。

本当に中に入る時間がなかったのに悔やまれます……。次に行ったときには絶対に入るで!

住所
614 Government St, Victoria, BC V8V 2L8 カナダ
電話
+1 250-387-5532
営業時間
8:30 〜 16:30
定休日
祝日・土・日曜日

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!