あのブロガーに会いに行け!「会いたい」と思われるブロガーになれ!

OMIYA!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

2017年9月30日に、2017ブロガーズフェスティバルというたくさんのブロガーが集まるイベントに行ってきました。

今回はちょっとアツい内容なので、いつもとは違った口調で書いてみることにする。

ちょっとイラッと来るかもしれないが気にしないでくれたまえ。

ブロガーズフェスティバルとは

先日参加してきた「ブロガーズフェスティバル(略: ブロフェス)」というのは、ブロガーのお祭りのことだ。

全国から200名あまりのブロガー(ブログを書いている人)が集まるイベントである。

かなり大きなブロガーイベントであり、見どころの一つが豪華メンバーによる登壇。

マネタイズやデザイン、写真、文章術において、専門的な方のお話が聞けるのだが、「この値段でこんなに!」というレベルのもので、きっと驚くだろう。

ただ、わたしにとってはそれよりも重視していることがある。

それが、新しい人に出会えること。ブロフェスに参加する価値というのは「人に出会うこと」にあるのだ。

ブログを始めたころに読んでいたブログを覚えているか?

ここで一つの質問をしよう。

きみは、ブログを始めたころに舐めるように読んでいたブログを覚えているか?

わたしは覚えている。ああ、もちろん覚えているとも。

その対象の1人が、jMatsuzaki という方だ。

jMatsuzaki(ジェイ・マツザキ)さんは、「jMatsuzaki」というブログを運営している人気ブロガーだ。

jMatsuzaki
jMatsuzaki

わたしがここで「このブログは……」と説明するのは野暮というもの。

ドラクエをやっていない人にドラクエのストーリーをアツく語るのと同等の行為である。

「jMatsuzaki」を訪問してみたら分かるはずだ。とにかく彼の文章はアツく、言葉選びのセンスがブログじゅうに散りばめられている。

そしてブロフェスに話が戻るが、そんな人が「ブロフェス」にやってくると聞けばどうするか?

もちろん「ブロフェス」に行かないわけにはいかないだろう。

ブロフェスで会いたかった人に会う

そう。わたしは、jMatsuzakiさんに会いたかったのだ。

「この人すげぇ!」と唸っていたあのころからずっとだ。それが「ブロフェス」に行くことで叶ったのだ。

もう一度言う。ブロフェスの本当の価値は「会いたかったあの人(ブロガー)」に会えることだ。

それなのに、いっしょに写真を撮るのを忘れてしまったことに悔いが残る。

RPGで言えば、二度と手に入らないアイテムを間違って売ってしまったほどの大きな悔いだ。

会いたかったブロガーに会え!

ブログをやっているなら、ブログを始めたころに読んでいたブログの「あの人」に会いに行くのをオススメする。

なぜなら、テンションが上がるからだ。

おそらくもっといろんなものを得るだろう(← ボカしているのはわたしもよくわからないからなので、ツッコまないでくれたまえ)

ただ、突然メッセージで「会ってください」はオススメしない。

自分がされるとわかるだろうが「本当の本当にまったく知らない人」と会うことは極めてハードルが高いからだ。

文章には文脈があるが、人間関係にも文脈が必要なのだ。

桃太郎がいきなり鬼ヶ島で鬼を皆殺しにすれば、殺人鬼(殺鬼鬼か?)だが、物語の冒頭で鬼が人間を苦しめている姿が描かれれば桃太郎は正義の味方になるのだ。

できることなら、その「会いたい人」が、きみのことを認知してから会いに行くのがベターだ。

もっと言えば、「きみに会いたい」と思ってもらえるようになっていると、この上なくベストだ。

そして「会いたい」と思われるようになれ!

さて、こちらの記事は逆の立場で ひろせめぐみ さんが書いてくれた嬉しい記事だ。

参考: ヨスさんのブログ「ヨッセンス」が変えた私のブログ人生 - うたごえな日々♪

ブロフェスの前日にわたしの運営するオンラインサロンのオフ会で初めてお会いしたのだが、ここまで嬉しい「アツい記事」を書かれたことは言葉では表しきれないほどの嬉しさだ。

「会いたい」と思われることは本当に幸せだと感じている。ブログよ、ありがとう。

さて、先ほどは「会いたいブロガーに会いに行け」と書いたが、もう1つ言いたいことがある。

ブログを書いている人は、「会いたいと思われるブロガー」になるのだ!

自分の「好き」を、そして自分自身をさらけだすのだ! それが「会いたい」と思われるようになる一番の近道だ。

さて、今回は「である体」で書きましたが、偉そうに聞こえておもしろいですね。

たまには良いです。気分転換になって。

ブロフェスも良い気分転換になりました。主催の奥野大児さん、柳下修平さん、そしてスタッフの皆さん、ほんまにありがとうございます。

来年も楽しみにしています。

現在、私の運営するオンラインサロンでは、メンバーを募集しております!

本気の本気でブログのアクセスを増やしたい方下記からどうぞ!

ヨッセンスクール

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい