[カナダ] バンクーバーで車を借りるなら「Bayshore Easy Drive」一択! だって日本語ですべてできますから…

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

バンクーバーでレンタカーを借りたい」という方にとって一番のネックなのが英語でしょう。

日常の英語は問題なく話せても、車のレンタルとか契約……ってなるとなかなか大変ですよねぇ。

そんな「ああ……日本語でレンタカー借りれたらなぁ」と思っている方に心からオススメするのが「Bayshore Easy Drive(ベイショアー・イージー・ドライブ)」さんです。

なんと、すべて日本語でやりとりできますから!!

Bayshore Easy Driveとは?

Bayshore Easy Driveというのは、車をレンタルしてくれるカナダ・バンクーバーにある会社です。

WEBサイトをまずご覧ください。

Bayshore Easy Driveのサイト
Bayshore Easy Driveのサイト

参考: Bayshore Easy Drive

ヨス

日本語やー!!

そうなんですよ。カナダの会社ですが、WEBサイトも日本語で見られます

もちろんですが、お問い合わせも日本語でできます!

わたしの場合は半年間の「リース契約」だったので、お電話でお問い合わせしました(もちろん日本語)。

Bayshore Easy Driveの事務所へ

電話とメールでのやりとりで、待ち合わせの場所へ向かいます。

わたしの場合は、バンクーバー・シティー・センター駅からバスで向かいました(参考: カナダのバスについて)。

そして、カーデロストリートにつきました。

Cardero Street(カーデロストリート)
Cardero Street(カーデロストリート)

上の写真は、ウェスト・ジョージア・ストリートからカーデロストリートに入り、最初の交差点の角です。

地図で見るとここですね!

この角ですが、よく見ると「Bayshore Easy Drive」の看板がありますよね?

Bayshore Easy Drive の看板
Bayshore Easy Drive の看板

ほら、「CAR RENTAL(カーレンタル)」って書いています。

この最初の交差点が「カーデロ・ストリート」と「ベイショア・ドライブ(道路の名前)」が交差するところなんです。

で、車のレンタル会社の名前「Bayshore Easy Drive」というのは、「Bayshore Drive(ベイショア・ドライブ)」から取っているんですね(たぶん)。

で、待ち合わせのブース(事務所)を探しているのですが、見つかりません。

角にある「高いビル」の駐車場の入り口にも看板はあるんですけど。

ビルの駐車場に行きましょう
角にあるビルの駐車場の入り口

ほら、こんな感じで。

ホテルの前のこの看板を目指す!
ホテルの前のこの看板を目指す!

でも、そんな建物らしいところやお店らしきものもありません。

この看板の奥……つまり駐車場の車が通る道にちょっと入ってみます。

Bayshore Easy Driveのブースがある!
Bayshore Easy Driveのブースがある!

あれ? なんか超小さい建物が?

Bayshore Easy Driveのブース
Bayshore Easy Driveのブース

よく見ると「Bayshore Easy Drive」って書いています!!

なんと!! 駐車場に入る車と駐車場から出る車の通路の間にある細長い建物が事務所(ブース)なんですね!

中をのぞいてみます。

Bayshore Easy Driveのブースの中
Bayshore Easy Driveのブースの中

せまいですが、ちゃんと机と椅子がありました!

すばらしい対応でした

今回、待ち合わせしたヒロさんは「Bayshore Easy Drive」の社長さんです。

ヒロさんといっしょに
ヒロさんといっしょに

※ 背景にピントがあってしまっていますが(笑)。

ヒロさんの対応はメールやお電話のときからすばらしく、安心して「お願いしたい!」と思うようになりました。

長期契約のリースの場合、自分の自動車保険を取ってそれをかけた方が安いと教えてくださり、いっしょに保険屋さんについてきてくださり、手続きをいっしょにやってくださりました。

わたしは日常会話は英語で話せますが、こういうときの英語は難しいです。というより、日本語でもよくわからないので、めちゃくちゃ助かりました。

あと、ヒロさんにはあらかじめ、日本でわたしが保険をかけていた会社に「無事故だった期間の証明書」を出してもらうと割引になると教えてもらっていたんですよ。

そのため、5%の割引になりました。ほんとはもっと割引してもらえてたのですが、実は日本で1年2ヶ月前に車をぶつけられていて、そのときに保険で対処したので、無事故期間はたったの1年でした(笑)。

ヨス

5%とはいえ、割引になったので嬉しいです!!

そして、こちらが契約書。

契約書も日本語で安心!
契約書も日本語で安心!

これも日本語ですので、簡単簡単! あ、もちろん書くのは英語で書きます。

ちなみにこちらがわたしの車です!!

わたしの車!
わたしの車!

日産のアルティマという車だそうです。

わたしがお願いしたときにリースで契約できるのはこれだけになっていたそうですが、わたしは車はぜんぶ同じに見える人なので何でもオッケー!

というわけで、車のナンバープレートをもらって、取り付けてくれました!

車のナンバーをもらったよ!
車のナンバープレートをもらったよ!

ちなみにこのナンバープレートは、リースを解約したあとは不要になるらしく、持ち帰れるそうです。

ヒロさんはブロガーでもあった!

余談になりますが、Bayshore Easy Driveの社長であるヒロさんはブロガーでもあるんですよ!

話していてブログの話題になったのですが、ビックリ!!

ヒロさんといっしょに
ヒロさんといっしょに

というか、一日に20,000PV以上もあるそうで、人気ブログじゃないですか!

こちらがヒロさんのブログです!

参考: 外から見る日本、見られる日本人

ということで今回はカナダで車を借りたくて「Bayshore Easy Drive」さんにお願いしました。

社長のヒロさんのご両親が香川県出身ということで、バンクーバーでまさかの「うどん談義」になったりと不思議な縁を感じました。

カナダ・バンクーバー付近で車を借りたいと思っている方は、ぜひともBayshore Easy Driveをおすすめしますよ!

公式サイトを見る

住所
1620 Bayshore Dr, Vancouver, BC V6G 3L3
電話
(604) 688-0121
営業時間
7:00 ~ 12:00
パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

カナダ旅行のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい