2015年2月24日

ドローンこと空撮ラジコンヘリ「Phantom 2 Vision+」をついに!?

phantom2-300

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、ものすごいアイテムをブロガー仲間のきち(@YOSHI_YANO)さんが購入したのでそれについて(← 買ったんちゃうんかい!)。

空撮ラジコンヘリ「ファントム2」

それは、空中撮影が簡単にできるというとんでもない空撮ラジコンヘリ「Phantom 2(ファントム2)」です!! 正式にはカメラが付いたタイプなので「Phantom 2 Vision+」だそうです。

じゃーん!!(私のじゃないけどw)

こいつが「Phantom 2」です!
こいつが「Phantom 2」です!

めっちゃ所有者ぶっていますが、きち(@YOSHI_YANO)さんのものです。

こういう空撮のラジコンヘリですが、ドローン(「無人航空機」の意)とも呼ばれています。こうやって見るとめっちゃコンパクトなんですね。しかも軽い! 力の弱い私でも軽々と持ち上げられます。10万以上しますから、めっちゃ気を使いましたけど!

「Phantom 2」はこんなやつです
「Phantom 2」はこんなやつです

プロペラが4つ付いていて、ヘリコプターみたいに真上に飛べるんですねー。下側にカメラが付いているのがわかりますか?

あ、この「Phantom 2 Vision+」ですが、届いたときに完成した状態で送られてくるそうです。なので、その日からすぐに撮影できます。

このカメラがすごいのなんのって!!

ちょっとカメラの部分が見えるように少し拡大します。

「Phantom 2」のカメラ
「Phantom 2」のカメラ

このカメラで飛びながらの撮影を可能にしているんですね。

でどうやって操縦するのかというと、こんなリモコンです。

「Phantom 2」のリモコン
「Phantom 2」のリモコン

普通のリモコンちっくですが、なんかスマホをこんなふうにセットしていますねー。これ、スマホで「Phantom 2」のカメラで撮っている映像をリアルタイムで確認できるんです!! めっちゃすごい!! 使うアプリは「DJI VISION」です。

DJI VISION
無料
(2015.02.23時点)
posted with ポチレバ
dji-vision
制作: DJI TECHNOLOGY CO., LTD
価格: 無料
平均評価: 4.2(合計 3,005 件)
posted by: AndroidHTML v2.3

どうやら、スマホと「Phantom 2」のカメラをWi-Fi通信でつないでるみたいですねー。とうわけで、さっそく撮影してみました。その動画がこちら!

今回は森を上から見る!というテーマで撮りました(← 私じゃないけど!)。いや、これはすごいですよ! 絶対に人間ではこんな角度から見られませんからね。

このカメラですが、カメラの傾きを水平に保つので、安定してなめらかな動画が撮れるみたいです。

今度は飛んでいるところを撮ってみた

お次は飛んでいる「Phantom 2」を私がiPod touchで撮ってみました。

離陸するとき、プロペラが回り出したら近づいたら危ないです。プロペラで大怪我します。ってか腕が飛びます。きちさんは、前の日に操縦していたとき、ミスって車のホイールにプロペラが刺さったらいんです。どういう状態なのか見てないけど、それでもプロペラは無傷だそうです。あぶねー。

それにしてもプロペラが回る音がすごいですよね。

こんなに高くまで
こんなに高くまで!!

いやー、すぐにこの高さまで行きましたよ。余裕で100mを超えています。もう見えねぇ(笑)。

遮るものがない場所なら、なんと! 1km離れたところでも動かせるらしいんですねー(ただ、スマホでカメラの動画を確認できるのは500mぐらいまで)。

ただ、航空法という法律があって、高度250mまでしか飛ばしてはならないそうです。航空法というのはWikipediaによると航空機の航行の安全及び航空機の航行に起因する障害の防止などを目的としている日本の法律です。

でも、これも回避できるそうです。空港周辺とか、飛行制限地域では検知機能によって、飛行制限地域に入った場合は離陸が出来ない・強制自動帰還などが自動でされるそうです。かしこすぎる。

操縦範囲を超えると……墜落?!

で、気になったのが、その操縦範囲を超えてしまい、リモコンが効かなくなったらどうなるんでしょ?!

リモコンが効かないところまで行っても安心
リモコンが効かないところまで行っても安心

ここが「Phantom 2」の賢いところなんですが、そういうときは勝手に離陸したところに戻ってくる機能が付いているそうです。GPSでやっているのですが、これはすごいですね。正直、おったまげました。

そういや、アマゾンが配達をファントム2みたいなやつを使って、配送を無人化させようとしていましたね。こちらがアマゾンがやろうとしている「Amazon Prime Air」という無人配送サービスです。やばすぎます。

いやー、すごいですねー。21世紀のラジコンをナメてはいけませんね。

バッテリーが飛行中に切れたらどうなるん??

もう1つ、気になるのがバッテリーの持続時間です。

最大で25分間は飛ばせるらしいのですが、途中でバッテリーが切れたらどうなるんでしょ……。10万以上のお金がパァ?

バッテリーが切れたらどうなるんやろ
バッテリーが切れたらどうなるんやろ

ハイ! そのとおりだそうです。バッテリーが空中で止まると、墜落するそうです。こんなのが人間の上に落下したら危険だし(大怪我どころか、命すら……)、壊れると放心状態になるの確定ですので、バッテリーの残量は常に確認しないとダメですね。

バッテリーは手元のリモコンでも、「Phantom 2」の本体でもLEDで確認できるそうなので、これは気を使っていた方がよさそうです。バッテリーが切れて墜落するのが、一番多い事故らしいので。

もう1つ動画を

さっきの動画の続きです。飛んで、着陸するところです。

途中で私が前、後ろ……みたいに言っていますが、リモコンで動かしてもらっています。簡単に操作できるそうですが、車すらボコボコの私には怖くて貸してくれません(笑)。いや、借りる方もイヤやわ。

あ、そうそう。リモコンから手を離してもその場でホバー(空中停止)してくれるそうです。 操縦中に転んで手元からリモコンが離れても大丈夫なんですねー。もちろん「その場でホバー」って言っても、少しは動いていますよ。

もういっちょ! Phantom 2からの動画を

こちらはきちさんが別のところで撮った動画を見てみましょう。

やばい! 神々しすぎる!!

ちなみにこの神社は津嶋神社っていう香川県三豊市にある神社で、毎年8月4日と5日の2日間だけ、この橋が通行できるようになるんです。つまり、ほかの363日はこの神社に入れないというわけです。香川にも素敵なところがいろいろあるでしょ? ほら来たくなったでしょ?

津嶋神社に行って来た記事はこちらです。

さて、今回は自分が持っていないものを紹介しましたが、すごいですよね。こんな空撮できるドローンを個人が所有できて、個人でこんな映像を撮影できる時代になるなんて……。

ただ、操縦がヘタですぐに破壊してしまいそうな私には、こんな高価なモノはさすがに買えません(笑)。

アマゾンでも売っているので興味のある方はぜひ! 現在はPhantom 3が販売されていますよー!

さらに最新のPhantom 4も出ていますのでこちらも要チェック!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!