テキストメールで大活躍! 短縮URLやタイトルを一瞬でGETする技

gettabinfo-text-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はブラウザ(Google Chrome)で開いているタブ全部の「タイトル」と「短縮URL」を一瞬で取得する方法を紹介します。メルマガとかFacebookで貼り付けるときに超べんりです。

開いているタブ全部の「短縮URL」を一瞬でGETする方法

今回紹介するのは、わたしの愛用するGoogle Chrome拡張機能GetTabInfo」を使ってやる方法です。

まずGoogle Chromeをインストールして、お次にGetTabInfoをインストールしましょう。

GetTabInfoをインストール

複数タブの「短縮URL」を取得

では効率の良いやり方を見ていきます。すっごく簡単です。

1コードを取得したいタブを独立

まず、Google Chromeで、GetTabInfoを使ってコードを取得したいタブを独立させます。

URLを取得したいタブを独立させます
GetTabInfoでコードを取得したいタブを独立させます

上の画像のように、タブをつかんでドラッグで少し動かし、パッと離すと新しいウィンドウとして独立します。

2コードを取得したいページをガンガン開く

お次に新しく作ったウィンドウで、コードが必要なだけページをどんどん違うタブで開いておきます。

マウスのホイールボタンで開けますね。

タブを必要なだけ開いておく
タブを必要なだけ開いておく

3アイコンをクリック

GetTabInfoのアイコンをクリックし、起動させます。

アイコンをクリック
GetTabInfoのアイコンをクリック

アイコンの場所は、URLを入力するバーの右側です。

4「Manual」のタブをクリック

GetTabInfoが開くと、「Template」と「Manual」というタブがあります。

この「Manual」をクリックしましょう。

「Manual」をクリック
「Manual」をクリック

54つのチェックボックスが出現

ここに4つのチェックボックスがあります。

4つのチェックボックス
4つのチェックボックス

この4つはこちらです。

  • Titles(<title>タグ)
  • URLs(ページのアドレス)
  • *URL Shortener(短縮URL)
  • *QR code(QRコード)

なんと、QRコードまで取得できるんですね。すごすぎる。

6「*URL Shortener」にチェックを入れる

「*URL Shortener」にチェックを入れましょう。

「*URL Shortener」にチェックを
「*URL Shortener」にチェックを

チェックを入れた瞬間、下の方の欄の中に表示されている「URL」が「短縮URL」に変換されます

ここで大事なのは「URLs」にもチェックを入れたままにすること。ここにチェックが入っていないと、短縮URLも取得できません。

7「Copy to clipboard」をクリック

Copy to clipboardをクリックします。

「Copy to clipboard」をクリック
Copy to clipboardをクリック

クリックした瞬間に、クリップボードにコピーされます。これをペーストしたらOK!

ちなみに、右上にあるGetTabInfoをクリックしても同じです。

8ペーストしましょう

メモ帳とかにCtrl+Vでペッと貼り付けましょう。

[ オススメ拡張機能 ] 私が長年使ってみて本当に厳選した「Chrome拡張機能」まとめ | ヨッセンス
http://goo.gl/ApKzQO

[ 拡張機能 ] 最安値(+アルファ)を最速で知る!「Auto Price Checker」はネット買い物に必須!! | ヨッセンス
http://goo.gl/QIzqAA

[拡張機能]ブックマークは要らない!? Speed Dial 2 で新規タブをオレ色に! | ヨッセンス
http://goo.gl/ksspxg

[ 拡張機能 ] 英語の意味が分からない!「英辞郎 on the WEB」ならドラッグだけでOK! | ヨッセンス
http://goo.gl/2yJqjZ

んんんー! 素晴らしすぎますね。

この例の場合、「| ヨッセンス」が全部に入ってウザいので一括変換で消し去るとさらに良いですね。

テンプレートに保存もオススメ

このGetTabInfoには「テンプレート機能」もあります。頻繁に使うのならこれを利用するのもオススメ。



%%TITLE%%
%%sURL%%

上のようなコードを保存しましょう。上に空白の改行を入れているのはワザとです(複数コードを取得するときに境目がわかりやすくするため)。

GetTabInfoの「テンプレート機能」についてはこちらを。

装飾をテンプレートに入れる

テンプレートに入れるときに、見やすくするための装飾を入れるとさらに便利になります。



■参考: %%TITLE%%
--------------------
%%sURL%%

上記のように、テンプレートに■参考: --------------------のようなものを入れておくのをオススメです。

■参考: [ オススメ拡張機能 ] 私が長年使ってみて本当に厳選した「Chrome拡張機能」まとめ | ヨッセンス
--------------------
http://goo.gl/ApKzQO

■参考: [ 拡張機能 ] 最安値(+アルファ)を最速で知る!「Auto Price Checker」はネット買い物に必須!! | ヨッセンス
--------------------
http://goo.gl/QIzqAA

■参考: [拡張機能]ブックマークは要らない!? Speed Dial 2 で新規タブをオレ色に! | ヨッセンス
--------------------
http://goo.gl/ksspxg

■参考: [ 拡張機能 ] 英語の意味が分からない!「英辞郎 on the WEB」ならドラッグだけでOK! | ヨッセンス
--------------------
http://goo.gl/2yJqjZ

こんな感じで取得できますので!

オマケ: QRコードも取得できます

先ほども出ましたが、「QRコード」も一発で作れます。

4つのチェックボックス
4つのチェックボックス

ここで、「*QR code」にチェックを入れるだけ。

[ オススメ拡張機能 ] 私が長年使ってみて本当に厳選した「Chrome拡張機能」まとめ | ヨッセンス


[ 拡張機能 ] 最安値(+アルファ)を最速で知る!「Auto Price Checker」はネット買い物に必須!! | ヨッセンス

わたしの場合「QRコード」に関してはそんなに使いドコロないですが、すごいです。

今回のこの技ですが、わたしはメルマガやFacebookで活動しているオンラインサロンのようにテキストでしか文字を出力できない媒体のときにフル活用しています。

いやー、便利すぎて困っちゃう。いや、困らんけど。

こちらはGetTabInfoの関連記事です。ブログを書いている人は必読ですよ~!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!