「ダニ捕りロボ」を3ヶ月使ってみて中身を分解してみた

OMIYA!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

テレビとかで「布団の中にはダニがわんさか!」という話をよく聞きますよね……。いやー、気持ちわるい。

わたしは以前、子どもの頭にしらみがいてからコッチ系の虫には特に敏感になりました。

今回は、ダニ駆除で評判のいい「ニッケンのダニ捕りロボ」という商品を3ヶ月使ってみたのでそのレポートです。

ニッケンの「ダニ捕りロボ」って?

ニッケンの「ダニ捕りロボ」というのはダニ捕り用のアイテムです。

名前は「ロボ」ですけどマシーンではないです(笑)。こういうやつ!

ダニ捕りロボ

簡単にいうと……

  1. ダニが好むにおいでダニをおびき寄せる
  2. この中で身動きを取れなくする
  3. 誘引剤に含まれる「吸湿セラミック」で水分を奪いやっつける

……というモノ。

「ダニ捕りロボ」を買ってみようと思ったのはこういう理由からです。

  • ダニが好む商品粉末・ビール酵母・食品添加物から作っているので人体に安全
  • 布団の中で完全放置でオッケー
  • 粘着性のものじゃないので3ヶ月も持つ
  • ダニがこの中で死んでも外に出ないので死がいによるアレルギーの心配がない
  • 累計1,000万個も売れている人気商品

こんなメーカーの作った動画を発見したので見てください(ダニの映像なので、虫が苦手な方は注意)!

この吸引剤ですけど「吸湿セラミック(人間には無害)」が入っていて、それによってダニがミイラ化するんですね。すごい動画だ!

ダニ捕りロボが届いた

というわけで、ダニ捕りロボが届きました。

ダニ捕りロボの箱

中には5つが入っています。

小さいの3つと大きいの2つのセット
  • 大きいダニ捕りロボ × 2つ
  • 小さいダニ捕りロボ × 3つ

大きいのがこちらです。

大きいダニ捕りロボ

で、小さいのがコッチ。

小さいダニ捕りロボ

ダニ捕りロボのセットの仕方

あ、上で見せたのはダニ捕りロボのケースです。

この中に「誘引マット」と呼ばれる吸引剤兼ワナを入れないとだめです!

ダニ捕りロボの誘引マット

ということで、「誘引マット」を袋から出して……

誘引マットを袋から出す

誘引マットを透かしてみますね。

誘引マットを透かしてみる

おおー!! なんかがガッツリ入っていますね。

これは吸引剤なのでしょうね。誘引力バツグンで人体に害のないやつ!

布団で使うものですから、殺虫剤みたいなものは絶対に嫌です。

さっそく、このダニ捕りロボの袋に……

ダニ捕りロボの袋に入れる

セットすれば……

ダニ捕りロボの完成

ダニ捕りロボの完成!(ガシーン! ←効果音)

もう、まったく「ロボ」ではないんですが、ダニを捕まえて逃さないということから「ロボみたい♪」というノリでついたんでしょうね(笑)。

あ、このマット部分ですが、すごく細かい繊維です。

マット部分は細かい繊維

それが何重にもなっていて、手で破ることができないレベルでした。これは期待できそう!

さっきのは大きいやつですが、小さいのだとこちらです。

ダニ捕りロボの小さいやつ

あ、こんなのも入っていました。

検査済み

お客様各位
この度は弊社製品をお買い求めいただきまして、誠にありがとうございます。私たちが一品一品、心をこめて大切に製造いたしました。製品の優れた性能は試験機関でも証明され、その高い安全性は国内外のさまざまな検査機関で認められております。安心してご使用ください。
検査済
製造元 日革研究所

メーカーのページにも「化学性殺虫剤、殺虫成分は一切使用しておりません」と書いてあったので、安心して使わせていただきます!

3ヶ月使った結果?!

というわけで、布団に3ヶ月毎日入れておいた結果です。

中身を取り出してみました。

3ヶ月経ったダニ捕りロボ

これだけではわかりませんね。

光に透かしてみましょう。

3ヶ月後にもう一度光に透かす

ん?

よくわからないので比較してみます。

使用前と3ヶ月後に光に透かしたものを比較

使用後の方はじゃっかん、黄色く染まったような色をしていますが、これは湿気で吸引剤の色がにじんだからでしょうか??

実際のところはわかりません。

なんか表面にいろいろついているのは、毛玉? いや、袋に入っているから毛玉は付きませんよね。

よくわからないので、中身を切り開いてみました!

ダニ捕りロボの中身を切り開いてみました

おお! ハーブっぽいにおいがしますね。

もっと拡大してみます。うちのカメラではこれが限界。

ダニ捕りロボの中身の拡大

いっぱい粉っぽいのが入っていますが、これは吸引剤だろうか……?

ダニは白いらしいので、黒い紙の上に振り落としてみましょう。

ダニ捕りロボの中の粉を黒い紙の上に

うーん。もうちょい拡大!

黒い紙の上にあるのはダニか吸引剤か?
ヨス

粉が尋常じゃない量だからわからん!!

いや、思っていたよりダニって小さいんですね! 1mm以下なのでぜんぜんわかりません!!

この粉に目を凝らして見ていると、「これってダニかなぁ……?」みたいなのはいっぱいあるんですけど、わかりません。

電子顕微鏡とかあればわかるのかなぁ……と思いますが持ってないし、このために買うのもなぁ(笑)。

ということで、なんともモヤッとした結果かもしれませんが、小さすぎてわかりませんからねー(笑)。

ただ、たまに足にダニ(← たぶん)にかまれた跡があったのは最近見かけなくなりました

とりあえず、気になる方は「ダニ捕りロボ」を 試してみてください。

逆にわたしがほかの人の結果を知りたい(笑)。

あ! Amazonとかにもあるみたいなので、こちらが良い方はこちらで。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい