[北海道]「なごやか亭」のイクラが2つの意味で衝撃を受けた! イクラの量とアレが?!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は北海道にある「なごやか亭(福住店)」という寿司屋さんを紹介します。

いやー、もうね。ここのイクラすごいよ!!

イクラが乗りすぎやろ!
イクラが乗りすぎやろ!

「なごやか亭」の外観・内装

こちらが「なごやか亭 福住店」の外観です。

「なごやか亭」の外観
「なごやか亭」の外観

夜なのでわかりづらいですが、和風な雰囲気です。当り前やけど。

中に入ります。

「なごやか亭 福住店」の店内
「なごやか亭 福住店」の店内

この写真は帰るときに撮ったのでお客さんが減っていましたが、わたしが行った時間(19:30)は、むちゃくちゃ混んでいました。

こちらは順番を待つ時に座る長椅子。

待つ所
待つ所

けっこう場所があって、並んでいても大丈夫です。

さらにはなんと! キッズルームも完備です。

キッズルームも完備!
キッズルームも完備!

いやー、こんなお寿司屋さん初めて見ましたよ!!

なごやか亭の「イクラ」がやばい!

では、まずは子どもの人気メニューのイクラです。

なごやか亭の「自家製イクラ(240円)」です。

イクラ
自家製イクラ

子どもたちも大喜びでした。

そして、こちらはイクラの周りにサーモンを巻いたやつ。

イクラの周りにサーモンを巻いたやつ
イクラの周りにサーモンを巻いたやつ

写真を撮る前に子どもたちが食べ始めてしまってました。

サーモン(190円)× 2皿分。

サーモン
サーモン

ちなみに上の写真は2人分を頼んだので4つが入っています。

こんなふうにいっしょの皿に乗ってくるんですね。

サーモン親子(190円)。

サーモンと
サーモン親子

サーモンとその子のイクラのセットですね。

炙りサーモン(240円)。

炙りサーモン
炙りサーモン

ネギサーモン(130円)。

ネギサーモン
ネギサーモン

ネギトロみたいにミンチになっています。

サーモン3点盛(330円)

サーモン3点盛
サーモン3点盛

生サーモン、トロサーモン、ネギサーモンのセットです。

このお店のサーモン、かなり美味しいようで、子どもたちも狂ったように食べていました。

たぶんですが、「なごやか亭」はサーモンを看板にしようとしている意図があるように思えます。

だって、サーモン系の寿司の種類が10種類以上あるんですよ!

「こぼれいくら」がヤバイ!!

上ではイクラとサーモンのメニューばかりを紹介しました。

ほんとに子どもたちってなんでこんなにサーモンとイクラが好きなんでしょうねぇ……。

そして、極めつけがこちらの「こぼれいくら(590円)」。

こぼれいくら
こぼれいくら
ヨス

イクラが乗りすぎやろっ!!

……と、思わずツッコまずにはいられません!

しかもですが、この「こぼれいくら」には2つの種類から選べます。

  1. 実演あり
  2. 実演なし

いやー、意味わかんないですよね。実は、「実演あり」をお願いすると……?

太鼓をドンドンと?
太鼓をドンドンと?

なんと!? スタッフの方が太鼓を叩き始めました!!

そして?!

かけ声とともにイクラを盛り付ける!
かけ声とともにイクラを盛り付ける!

かけ声とともにスタッフの方がイクラを盛り付け始めました!

ヨス

「実演」ってこういう意味か!!

そして、出来上がったのがさっきのこれ!!

イクラが乗りすぎやろ!
イクラが乗りすぎやろ!

拡大ドン!!

「こぼれいくら」を拡大
「こぼれいくら」を拡大

いやー、すごいです! 子どもたちも大興奮でした!

そのほかの寿司

ではうちの家族が注文したものを紹介していきます!

ネギトロ(130円)。

ネギトロ
ネギトロ

いなり(130円)。

おいなりさん
おいなりさん

炙りトロさば(190円)。

炙りトロさば
炙りトロさば

そして、わたしが一番美味しかった「えびマヨ(130円)」。

えびマヨ
えびマヨ

むきえびにマヨネーズをからめている軍艦ですが、激ウマでした!!

ヨス

まじ最高!

カルフォルニアロール(240円)。

カルフォルニアロール
カルフォルニアロール

もうちょっとアボカドがいっぱいだとうれしいですね。

山わさび数の子手巻き(240円)。

山わさび数の子手巻き
山わさび数の子手巻き

わさび大好きなわたしはかなり美味しかったです。

肉厚蒸しエビ(190円)。

肉厚蒸しエビ
肉厚蒸しエビ

炙りえんがわ(レモン塩)240円。

炙りえんがわ(レモン塩)
炙りえんがわ(レモン塩)
ヨス

これもめちゃ美味しかった!!(わたしはやっぱり生魚じゃないのが好きだなぁ……と再認識)

いか(190円)。

いか
いか

えんがわ(240円)。

えんがわ
えんがわ

天然本まぐろ赤身(330円)。

天然本まぐろ赤身
天然本まぐろ赤身

ズワイガニ(280円)。

ずわいがに
ずわいがに

本まぐろ大とろ(560円)。

本まぐろ大とろ
本まぐろ大とろ

たまご(130円)。

たまご
たまご

生うに(590円)。

うに
生うに

貝づくし3点盛(560円)。

貝づくし3点盛
貝づくし3点盛

活つぶ・活ホッキ・ほたての3種類が入っています。

こぼれ甘えび(430円)。

こぼれ甘エビ
こぼれ甘エビ

これも、「こぼれいくら」と同じように、これでもか!と甘えびを乗せたものです。

尻尾がけっこうシュール。

尻尾がシュール
尻尾がシュール

いやーこれも、すごいメニューですね!!

寿司以外のメニュー

今度は寿司以外のメニューです。

自家製茶碗蒸し(240円)。

茶碗蒸し
茶碗蒸し

これも美味しかった!!

こちらはカニの入った茶碗蒸し。

カニの入った茶碗蒸し
カニの入った茶碗蒸し

めっちゃ豪華ですねー。

ザンギ(190円)。

ザンギ
ザンギ

鶏の唐揚げのようなものです。

ボタンエビの頭が2つ入ったお汁。

ボタンエビの頭が入った汁
ボタンエビの頭が入った汁

そして、はまぐりの入ったお汁。

はまぐりの入ったお汁
はまぐりの入ったお汁

デザート

ミルキーな北海道牛乳ソフト(330円)。

北海道牛乳ソフト
北海道牛乳ソフト

北海道純生プリン(240円)。

北海道純生プリン
北海道純生プリン

これ、超美味しいんですけど!

あまりに美味しくて、思わず2個食べてしまいました!!

やばい、今回食べた中で一番おいしかったかも……。

さて、今回も生魚の苦手なわたしの代わりに家族にいろいろと食べてもらいました。

まず、わたしの偏った好みで言うとこんなランキングになりました。

  1. 北海道純生プリン
  2. えびマヨ
  3. 炙りえんがわ(レモン塩)

「寿司屋でプリンが1位なんてアホかー!!」と言われそうですが、美味しかったんですもん……。

これだけだと怒られそうなので、ちゃんとしたオススメを家族に聞いてみました。

  1. サンマ
  2. こぼれいくら
  3. サーモン
  4. こぼれ甘エビ
  5. 貝づくし3点盛

経営している株式会社「三ッ星レストランシステム」の本社が釧路市という日本でも有数の漁港があるところにあって、サンマや鮭の水揚げ量が多く、産地直送を売りにしているそうなんです。

サンマを生で食べるのは「本当に新鮮なもの」でなければ、食べれたものでなくここのサンマはダントツに美味しいそうです。

というわけで、「なごやか亭」、ぜひ行ってみてください!

住所
〒062-0043 北海道札幌市豊平区福住3条4丁目1−45
電話
0118365550 (フリーダイヤル 0120-940-946)
営業時間
11:00〜22:00
定休日
1月1日・2日(12月31日は営業内容が異なります)

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい