『君の名は。』は子どもでも理解できる? 一緒に映画を見てきて検証! #君の名は

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

先日『君の名は。』を観てきましたが、あまりにも良かったのでもう一度観てきました。

ただし、ただ観てくるだけはおもしろくないので、子どもたち3人を連れて行ってちゃんと理解できるのかを検証してきましたよー!

『君の名は。』の勢いが止まらないですね

『君の名は。』の勢いが未だに止まりません。だって最高だもの。

新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」の興行収入が194億円を突破し、日本映画で歴代3位の「もののけ姫」(193億円)を抜いて第3位となった。

「君の名は。」が「もののけ姫」超える 興収194億円で邦画歴代3位により引用しました。

ついに『もののけ姫』も抜いたみたいですね。

1位は『千と千尋の神隠し』が308億円、2位は『ハウルの動く城』で196億円だそうですが、「ハウル」はもう抜きそうな勢いです。

さらには中国でも成功しています。

中国の映画専門サイト「猫眼電影」によると、3日までの累計興行収入は約1億6千万元(約26億円)とランキング1位を記録。中国全土で上映されている作品の興行収入の約半分を占める計算で「予想通りの好スタート」(中国メディア)を切った。

「君の名は。」中国で出足好調 興行成績トップ水準  :日本経済新聞より引用しました。

これはスゴイ……。もう全世界でフィーバーしてほしい。

子ども3人に『君の名は。』は理解できるのか検証

ではうちの子ども3人の話です。うちの子達と『君の名は。』を観てきました。

さて、子どもたちには『君の名は。』は理解できるのか?!

とりあえず、うちの子たちの年齢は……

  • 長女(小学5年生: 11歳)
  • 次女(小学3年生: 9歳)
  • 長男(幼稚園年長: 6歳)

結論から言うと、小学校中学年でも十分理解できます(もしかしたら低学年でも)

理解できるかどうかはある一つの要素が大きく関わってきます。それは……

好きかどうか

……です(笑)。

小5の長女は半分もわからなかった

というのも、小5の長女は半分も理解できなかったんですよ(笑)。

長女はどちらかというとドーン!バーン!的なアクション系の映画が好きです。映画というかアニメ。

動物が主人公のものが好きみたいで、人間が出て来るのは興味がないと言っていました。

たしかに『ひつじのショーン』とか『ズートピア』は絶賛していました。

今回も「興味ないから観に行きたくない」と言ってたのに連れていきましたからね……。

小3の次女はほぼ理解できていた

逆に本が大好きな小3の次女は映画を見る前に小説版(小学生向けのバージョン)を読んでいたんですね。

学校の休み時間も本を読みまくっているレベルの本好きなので、小3にしては難しそうなこの小説も1回読んだだけでだいたい理解していたみたい。

小説から興味を持って「映画も見に行きたいっ!」って言っていて、先日はママと2人で観に行って、今回はわたしと2回目を観てきました

そう。次女は本が好きなんですよ。逆に小5の長女は、活発すぎて外で走り回るのが好きです。ちなみに運動神経バツグンでほとんどの競技でもはや長女に敵いません。

幼稚園児には難しすぎたみたい

幼稚園年長の長男にとっては想像どおり難しすぎたみたい。

ただ、歌が大好きで家でよくかけてたので、歌詞も結構覚えてます。

知っている曲が流れるのは良かったみたいです。

まあ、『君の名は。」は、幼稚園児対象では絶対にないですから(笑)。

オマケ: 中2の姪っ子

ついでに、中2の姪っ子に『君の名は。』を観に行った?と聞くと、面白くなさそうだから観に行ってないとのこと。

どうやら恋愛系アニメには興味がないらしいです(恋愛には興味あるけど)。

「ウチは『イナズマイレブン』系やわ」って言ってましたが、好みが違うんやな(笑)。今は『おそ松さん』に、ちょっと前には『進撃の巨人』にハマっていましたね。

それと「あの映画見に行くのはどうせリア充やろ? たぶんイライラするから見に行かん!」と言ってました(笑)。

『君の名は。』を観て楽しめるかどうかはその子次第です。

性別も年齢(小学校中学年以上であれば)もあんまり関係ないようです。実際に現在ブームなのもいろんな年齢、性別の人が観に行っているからに違いありませんから。

というわけで、わたしも2回目を観てきましたが最高でした。カレンダーとか勢いで買ってしまいそうです。

こっちはポスタータイプですね。

なんと! 組紐も売っていますよ! これはファンなら欲しくなるわ……。売れているみたいだし。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!