2016年7月29日

[北海道]中富良野のパン屋「ピースガーデン」のパンを大自然の中で食べる幸せ…

slooProImg_20160729112617.jpg

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は北海道の中富良野にあるパン屋に行ってきました。「ピースガーデンというパン屋さんですが、これが超美味しいんですよ!

ピースガーデンのパン2

ピースガーデンの詳細

このピースガーデンへの道ですが、目印がないです(笑)。ひたすら地図とかナビを見ながら行くしかないです。

ちなみにわたしは迷いました。

一つ、気をつけたいのが営業日です。木、金、土、日だけが営業日です。

わたしが行ったのは木曜だったので、危なかったなぁ。全然調べずに、開いているという前提で行きましたから(笑)。

ピースガーデンの外観

ピースガーデン(Peace Garden)にたどり着くには、こんな道をひたすら進んでいくんですね。

こんな中富良野の道をひたすら行くよ

それが道が悪くて、アップダウンがあって「おえっ……」となりながら……。

やっとたどり着いたピースガーデンの外観はこちらです。

ピースガーデンという天然酵母のパン屋さん

全然、店っぽくないですね! まるでふつうの家みたい。

そしてこちらが、ピースガーデンから見た景色です。

ピースガーデンから見た景色です

すげー(笑)。まじですごいところにありますね。

お店の外観は、真っ白い壁に青と赤のドアが超オシャレ。

真っ白い壁に青と赤のドアがオシャレ

こちらの赤いドアがパン屋さんの入り口です。わくわくですね。

赤いドアがパン屋さんの入り口です

古民家を再利用して作られた店

実はこの「ピースガーデン」ですが、築50年の古民家を利用して作られたお店です。

2013年6月、築50年ほどたった古民家を解体から始めました。主なメンバーは女性3人と、指導をしてくださった大工さん1人。解体は、クレーンなどの重機は使わず全て手仕事。壁材などは再利用するため釘を一本一本抜きながら…。パッチワークのように増築してまずはパン工房、そしてカフェへと、約1年かけて完成に近づきました。まだまだ細かい所は残っているのですが、作りながら、楽しみながら、ピースガーデンは前へ進んでいます。

一般社団法人 *PEACE GARDEN ピースガーデン パン酵房+Cafe リノベーションより引用しました。

クレーンなどの重機を使わずに、まさに釘を一本一本手で抜く……という手作業で改築したそうです。

だから全然お店っぽくないんですね! これはすごい作業だったでしょうね。

その店内に入ってすぐに、こんなカウンターがあります。

店内のカウンター

店内で食べられるんですね。非常に綺麗な店内です。すてきすぎる。

ピースガーデン店内でも食べられます

いやー、素敵空間とはこのことですよ。こんな家に住みたい。

ピースガーデン内は素敵空間です

ピースガーデンのパン

ピースガーデンのパンはすべて「天然酵母」で作られているそうです。

大自然に囲まれた古民家でレーズン酵母を優しく育て、地元産小麦粉*はるゆたか、美瑛産ラ イ麦、夏は畑で取れたお野菜たち、地元の素材にこだわり、心と身体が喜ぶ優しいパン作り を心がけています。美味しいものは手から手へ、機械を使わず手作り手捏ねでゆっくりと、 ふわふわむっちりなパンを作っています。

一般社団法人 *PEACE GARDEN ピースガーデン パン酵房+Cafeより引用しました。

レーズン酵母を育てて使っているんですね!

ピースガーデンのパン

奥にあるナッツチョコ美味しそう。

ピースガーデンのパン2

ほんとにどれも美味しそうです。

ピースガーデンのパン3

夏野菜フォカチャがおいしそう

パンを買って、外に出て食べました。中富良野の大自然の中で!! 最高ですね。

こちらはナッツチョコ。ちょっと写真は汚そうに見えますが、やばいぐらいチョコが入っていて満足感満点です。

ピースガーデンのチョコナッツ

わたし、チョコ大好きなのでほんとに買って良かった! うまく食べないとチョコが入りすぎているのではみ出します(笑)

そして、レーズンクリームチーズ(全粒粉)。

レーズンクリームチーズ(全粒粉)

これはやばい! ピースガーデンに来たら絶対に食べてほしい!

もう一個食べたいぐらいの美味しさでした。まじで超美味しい!

このパンですが、砂糖を使ってないそうです。レーズンの甘み、クリームチーズの組み合わせが抜群ですよ!

そしてよもぎあんこ。

よもぎあんこ

これもボリューム満点です。

そして最後に食べたのが「夏野菜のフォカチャ」。

夏野菜のフォカチャ

ズッキーニと玉ねぎが入っていて、チーズがたっぷり乗っています。味付けもシンプルで、塩とハーブだとおもいますが、おいしかったです。

小麦は全部、北海道の地元産小麦「はるゆたか」を使っているそうです。

どのパンもふわふわモッチリでパン生地そのもののレベルが高かったー!!

追記: カフェのランチは「恩送り制度」でのみ運営

お店に行って帰ったあと知りましたが、このお店のカフェのランチは、恩送り制度で運営されているそうです。

ピースガーデン店内でも食べられます

Q「支払いの方法は?」
A.基本的には、ランチのお代は、前回来てくれたお客様からの贈り物であり、無料という考え方になります。来て頂いたお客様へは封筒をお渡ししますので、もしご自分が受けた贈り物の恩を誰かに自分も渡したいなぁと感じましたら、その封筒に次の方の分のランチ代を入れてスタッフにお渡しください。その時の料金の設定はありません。

一般社団法人 *PEACE GARDEN ピースガーデン パン酵房+Cafeより引用しました。

おもしろいですね! こういう幸せの循環という考え方、素敵です。

ドリンクなどは普通に注文できるそうですが、ランチは恩送りだけに対応……となっています。

あと、カフェはもちろん完全禁煙です。

さて、今回はたまたま美味しいパン屋さんを調べたときにたどり着いたのですが、最高のパン屋さんでした。

わたし的には、外で食べるのが開放感があって良かったです。

空気も美味しいし、気持ちいいですね。冬は寒いんだろうけど。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!