子どもを夕方に思いっきり外で運動させると良い理由

kids-play-outside-evening-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

「子どもの仕事は遊ぶこと」とか「子どもは風の子」と言われるように、子どもは外で遊ぶのが大好きです(もちろん家で遊ぶのが好きな子もいますが)。今回は夕方に子どもを外で運動させることについて。

子どもを夕方に外で思いっきり運動させると良い理由

ウチは、子どもが幼稚園、小学校から帰ってくると、宿題をさせる前にまず公園に行きます。そして子どもたちを思いっきり遊ばせます。

これが、思ったより良い感じなので、今回は夕方に子どもを外で遊ばせることについて紹介します。

汗をかくので風呂に入りたくなる

うちの子は基本的に風呂嫌い
うちの子は基本的に風呂嫌い

すべての子どもがそうかどうかはわかりませんが、私の子どもは全員お風呂が嫌いです。できることなら毎日入りたくないそうです。

私も思い起こしてみると、お風呂が大嫌いでした。『ドラえもん』のしずかちゃんとか一日中風呂入っててありえへんわーって思っていました。

でも汗をかくと、さすがに気持ちが悪いのでお風呂に入りたくなります。でも汗が乾いてくると平気になったりするので、家に帰ってすぐにシャワーを浴びせる方向に持っていくのがコツです。

冬場には通用しませんが、寒いところから帰って来たので身体を温めよう……という方向でいけば良いかな。

ご飯がおいしくなる

運動してお腹がすくと、好き嫌いがマシになります
運動してお腹がすくと、好き嫌いがマシになります

子どもは、なんじゃかんじゃとオヤツを食べます。そのまま夕食時間に突入してもお腹があんまり空いていないという状況になったり……。

でも夕方、外で思いっきり遊んでくれば、絶対に家で遊んでいるよりはお腹が空くはず。そしたら野菜とか、あんまり好きじゃないメニューでも食べられたりするんですねー。

味付けをミスってても、お腹が空いているので文句言わずに食べるし、いいことだらけです。

テレビを見ない

『妖怪ウォッチ』だけは覚えていますが
妖怪ウォッチ』だけは覚えていますが

私はテレビが嫌いで、子どもにテレビを見せたくないんです。でも家にいるとテレビ見たいーってなりますよね。

外にいたらテレビは物理的に見られないし、そもそも外遊びって楽しいので、テレビのことなんて忘れます。

気がついたら見たいテレビ番組が終わっている……というのが理想です。まぁ、日の長い夏限定かもしれませんが。

ストレスを発散

発散されていないとケンカ率UP
発散されていないとケンカ率UP

子どもは学校で多少なりともストレスを抱えて帰って来ます。やっぱり気を使ったり、我慢したりとかしているんですよね。

なのでうちの場合は、帰宅したら宿題をさせる前にまず、外で思いっきり遊ばせるようにしています。そこで発散させていないと後々のきょうだいゲンカ率が高くなるのでこれは重要です。

早く寝られる

遊ばせすぎには注意
遊ばせすぎには注意

そして最後は最も大切なことかもしれません。それは早く寝られるという効果です。

3、4歳ぐらいまでならいいんですが、5歳にもなると幼稚園で遊んで帰って来たぐらいではパワーが余っています(個人差はあります)。

小学生なんて、パワー余りまくりですよ。そしたら8時に寝ろなんて言っても寝るわけがありません。

でも学校後の外遊びがあると、パワーを使いまくるので寝るのも早くなるってわけです。ただし、遊ばせすぎると風呂とかご飯の前に倒れるので注意です。

さて、ここまで書いて気づいたのですが、最近の子は塾とか習い事が多いのであんまり外遊びなんてできないのかもしれませんね。

これはあくまでウチの例で、家庭によって状況が違うので一概には言えませんが、可能なら夕方に子どもを外に連れ出して運動させるのはかなりオススメです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!