2015年8月23日

タバコやめてと家族の8割が思ってる現実。やめてもらうベストな時期は?

2017年5月28日追記: 現在たばこ煙害死なくそうにおいて、賛同者を募集しております。わたしも全面的に応援していますので、ぜひご協力ください。

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

ネット上でこんな記事を見かけました。

第一生命保険グループのネオファースト生命保険が20日発表した喫煙に関するアンケートによると、喫煙者と同居している家族のうち配偶者の87.0%、子どもの84.8%が禁煙を望んでいることが判明した。喫煙者本人で禁煙したいと回答したのは、男性が45.4%、女性が55.3%だった。

喫煙アンケート:家族の8割が禁煙を要望 - 毎日新聞 より引用しました。

喫煙者家族のほとんどがタバコやめて!と思っている

そうです。夫、もしくは妻がタバコを吸っているその相手のほとんどが「タバコやめれー!」って思っているってことです。87%って、けっこう多いですね。

まぁ、「タバコが身体に悪い」という情報が行き渡っていると思われる今の時代なら当たり前かもしれません。

大和教授は「受動喫煙による死亡リスクは中国から飛来するPM2・5の値よりはるかに高い。喫煙者が吸い込んだ煙は3~4分間は排出されており、その間、喫煙者はPM2・5をまき散らすことになる。建物内では分煙しても受動喫煙は防げず、解決には全面禁煙しかない」と話している。

PM2・5 たばこの煙にも 高濃度でがん、脳卒中リスク(2/2ページ) - 産経ニュースより引用しました。

やれ中国からPM2.5が……の前に、自宅で喫煙するメンバーがいるとそれ以前の問題になるってことです。

やめてもらうのは結婚する前が肝心か!?

でもぶっちゃけですが、すでに結婚していて喫煙が習慣になっている中で、急に「喫煙やめなはれ!」って言っても、なかなか難しいと思います。

ということは、結婚する前が肝心かなと思います。「タバコをやめないと結婚はできない」と言えばきっとやめます(笑)。

だって「やめてほしい」と相手が思っている理由は個人的なワガママじゃないですよ。結婚する相手、もしくは自分の健康を気遣ってやめてほしいんですよね。

こんな幸せ者はタバコなんか吸っちゃダメダメ!

■タバコを吸う男性と結婚できますか?
結婚できる   69人(21%)
結婚できない 260人(79%)

モテたいなら止めるべき? 女性の7割が喫煙者との交際はNO! 結婚は8割「キスの味が嫌」「健康面が心配」 - エキサイトニュース(1/2)より引用しました。

そもそも、8割の女性は喫煙男性とは結婚したくないと思っているんです。

未婚の男性でタバコを吸う方は、このアンケートの結果を重く見ておくべきですね。

子どもが生まれるときも肝心

私の周りの話で一番多いのは「子どもが生まれるのを機にタバコをやめた」という話。

やっぱり、罪のない子どもたちに悪影響を与えるのが分かっていますからね。妊娠をきっかけにママがタバコをやめるというのはよく聞く話です。

 妊娠前や妊娠中の喫煙によって出生児の体重が小さくなる傾向が、沖縄県内全市町村の乳幼児健診データの分析で裏付けられた。

妊婦の喫煙、低体重児傾向 初の沖縄全調査|沖縄ニュースより引用しました。

ただ、母親の妊娠前の喫煙も影響があるので、子どもがほしいと思っている女性はそもそも喫煙しない方がいいかなと。

ただし母親だけの禁煙では意味がないです。父親が吸ってたら無意味になります。

もちろん受動喫煙が問題だからです。たとえ別の部屋や外で「分煙」していたとしても、タバコを吸ったあとの息にはしばらくの間有害物質が含まれていますからね……。

ってことは付き合い始めるときか?

ということで、女性は男性と付き合う前から禁煙にしてもらうのがベストです。

男性に「付き合ってください」と言われたときに「イエス」と言うのは簡単ですが、そこで「たばこをやめるのなら……」という条件を付けるだけでOKですよね。

超簡単!! 女性から告白する場合はほかの手を考えないとあかんですが。

そこで「タバコやめなアカンのやったら付き合うの諦めるわ」とか言う男性だったら、門前払いでいいでしょう(笑)。

99%ダメ人間になるのが目に見えていますから。

■タバコを吸う男性と付き合えますか?
付き合える   87人(26.4%)
付き合えない 242人(73.6%)

モテたいなら止めるべき? 女性の7割が喫煙者との交際はNO! 結婚は8割「キスの味が嫌」「健康面が心配」 - エキサイトニュース(1/2)より引用しました。

結婚相手ほどは厳しくないですが、73%の女性が「喫煙する男性とは付き合いたくない」と答えています。

私の幼なじみで結婚願望のある友達がいます。

でも私がどんなに強烈にタバコの害を伝えてもやめられないんですよ。「結婚したいんだよなー」とか言う前に禁煙していないと、その夢が叶う確率は全然増えないってことですね。

喫煙者もバカじゃないんですよ

ただ、幼なじみもバカではありません。ちゃんと身体に悪いってわかっているんですよ。

「1日のタバコ喫煙数」に関する死亡率を調べると、「1日当たり1~14本」の喫煙者の死亡率は非喫煙者に比べて2倍になり、「1日当たり25本以上」の喫煙者の死亡率はなんと4倍にまで膨れあがりました。

喫煙者のうち3人中2人がタバコが原因で死亡 - GIGAZINEより引用しました。

そう。間違いなくタバコで死亡率はアップするんです。

頭ではそれがわかっているのにやめられないんですね。頭でわかっているのと身体でわかるのでは、間違いなく後者の方がわかるのは当然です。

なので、友達のお父さんとかでもガンになってタバコをやめたという話をよく聞きますが、全員が「病気になる前にやめてほしかった」と口をそろえて言うという結果になるんです。

付き合う前に相手の喫煙をやめてもらえられる方向に持っていくのを全力でやりましょう!

さて、最初に出したアンケート結果ですが、喫煙者を持つ家族メンバーのうち、9割近くが「お父さん、タバコやめてー」「お母さん、タバコやめてー」と思っているというものでした。

たぶん、言われる方も「わかっているけどできない」んだろうと思います。でも残念ながら「わかっている」だけではタバコの煙の害は弱まってくれません。やめてもらうのが長期戦になりそうな場合は、ほかの家族への被害を最小限にするために、空気清浄機を買っておくのも大切ですね。

こちらは人気のダイソンのやつです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!