2014年9月18日

「デスクトップ」ってクラウド化して同期できるの知ってました?

changing-drive-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

私はデスクトップパソコン(Windows)と、ノートパソコンを半々で使っています。大抵のデータはクラウドで共有でき、便利な世の中を実感しています。データだけでなくて「デスクトップ」も共有できたらなーって思ったことありませんか? それ、できるんですよ!

不動かと思ってたあのフォルダも移動できるよ

Cドライブの中に最初から用意されているフォルダって移動できないと思ってましたが、実はできるんですね。

例えば、SSDのパソコンだったらCドライブの容量が少ないので「マイピクチャー」「マイミュージック」を始めとする「マイドキュメント」系のフォルダって「Dドライブ」に移動したいですよね。まとめると……

  • デスクトップ
  • ダウンロード
  • マイ ドキュメント
  • マイ ピクチャ
  • マイ ビデオ
  • マイ ミュージック

こういうやつらですよ! これらって一見Cドライブで不動のものって思いがちですが、余裕で移動できるんです。まずは移動のやり方を紹介します。Macの方はこちらへ。

「デスクトップ」をCドライブからDドライブへ引っ越しさせる

では、ここでは一番不動だと思われてそうな「デスクトップ」を「Cドライブ」から「Dドライブ」へ引っ越しさせてみます。

1プロパティを開く

まず、「デスクトップ」のプロパティを開きます。

[「デスクトップ」の上でマウス右クリック ] → [ プロパティ ]

デスクトップ」は[ Cドライブ ] → [ Users ] → [ ユーザー名(自分で名付けたやつ) ]の中に入っています。

2移動する

開いたプロパティで以下のようにしてください。

[ 場所のタブ ] → [ 移動(M) ] → [ 移動したい場所を選択 ] → [ OK ]

Dドライブに移動させたいときは、移動(M)をクリックしたあと、Dドライブの中にあらかじめ作っておいた「デスクトップ」というフォルダを選択してからOKをクリックします。

これだけです!! これで、デスクトップに置かれたデータは全部Cドライブではなく、Dドライブに保存されることになります。ほかの「マイドキュメント」も「ダウンロード」のフォルダも全部同じやり方ですのでぜひやってみてください。

クラウドに指定するのがおすすめ

さて、上ではCドライブからDドライブへ移動しましたが、今度は本題のクラウドにして同期させる方法です。

同期は簡単!!

やり方は上で紹介した方法と同じです。違うのは「場所」を選ぶときに、クラウド内のフォルダを指定すること。簡単ですねー。

同期したいパソコン全部で同じように設定してください。デスクトップを同じ場所に指定するから出来る技なので、WindowsとMacのように違うOS同士での同期はできません。フォルダの階層が全然違いますからね。

念のため、デスクトップにあるファイルをどこかに保存して、デスクトップを空っぽにしてからやってください。

こんな利点が

Cドライブ内のフォルダたちをクラウドにすることでこんなメリットがあります。

Cドライブが軽くなる
データが全部Cドライブからクラウドへ移動するので、Cドライブが軽くなります(スピードが速くなるということ)。もちろんクラウド自体はDドライブにインストールするように設定しておいてくださいね(あとからでも直せますが)。
どのパソコンでも同じデスクトップ
なんと言っても嬉しいのは、違うパソコン同士で同じデスクトップを使えることですよ!「ダウンロード」フォルダをクラウド化すると、パソコンAでダウンロードしたやつが、パソコンBで何もしなくても使えるんですよ!! こっちもめっちゃ便利です。

おすすめのクラウド

私のおすすめはDropboxというクラウドです。

Dropboxを始める

こちらから登録するとDropboxの容量が500MB分、ボーナスでもらえます! しかも無料ですので、とりあえず持っておくと良いと思いますよ~!

Macの場合は……

私が紹介したのはWindowsの場合でしたが、Macの方でしたら、あきお(@akio0911)さんのこちらの記事が参考になると思いますので、下記リンクからどうぞ♪

さて今回は、私のノートパソコンがイカレてしまい、リカバリをし直したときに「これって意外と知らないかも??」と思って書きました。

基本的なことなので知っている方が多いとは思いますが、クラウドにするってのはなかなか粋なんじゃないかと思います。

こんな記事もいかが?!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!