2016年8月25日

このヨスが書籍『世界一やさしい ブログの教科書 1年生』で成功事例として紹介されたよ!

blog-textbook-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、ブロガーにオススメの書籍『世界一やさしい ブログの教科書 1年生』について紹介します。

実はわたしもこの中で「先輩ブロガーの成功パターンを学ぼう」という項目で6ページ分執筆させていただいています!

筆者の染谷昌利さんは「ブログ飯」の発端の人

この『世界一やさしい ブログの教科書 1年生』はブロガー界のドンとも言われる染谷昌利さんの10作目の書籍です。

染谷さんの名前を聞いたことがない方でも、ブログをやっていれば「ブログ飯」という言葉を聞いたことがあると思います

その名のとおり「ブログで飯を食っている」という意味ですが、この言葉の発端が染谷さんなんですね。

ヨス

この『ブログ飯』という本がなければ、ブログが続いてなかったかもしれません。そのくらいのバイブルです。

「雲の上の人」の書籍でわたしが紹介されるなんて

そして先日発刊されたばかりの『世界一やさしい ブログの教科書 1年生』は、染谷さんにとっての10作目の著書ですが、1作目の神本『ブログ飯』の続編と言ってもよい内容です。

世界一やさしい ブログの教科書 1年生
世界一やさしい ブログの教科書 1年生

ええ。まさかですよ。

まさか、その雲の上の人の著書の中で自分が
「成功したブロガー」として紹介され、文章も書かせていただくようになるとは……。

わたしも6ページ分執筆しています
わたしも6ページ分執筆しています
ヨス

なんなんだこの不思議な感覚。
ブログって超すげー。

ことの発端はリアルで会ったこと

ことの発端は間違いなく、リアルで染谷さんにお会いしたことです。まだ1年ちょっと前の話なんですねー。びっくり!

染谷さんに昨年お会いしたときは、「雲の上の人に会えた!」という驚きでいっぱいでした。染谷さんは……

……って!!

あかん。気がついたら染谷さんのことばっかり書いていますが、今回は書評でした。あぶねー、染谷病だわ。

『世界一やさしい ブログの教科書 1年生』のみどころ

気を取り直して、今回紹介している書籍『世界一やさしい ブログの教科書 1年生』ですが、今までのどのブログ本とも違います

それは、実際に第一線で活躍しているブロガー17人の「生の声」を収録していること。

その17名とはこちらです。

ヨス

ホゲー!! すごい顔ぶれ!
なんだコリャ!!

わたしに「ブロガーっていいなぁ楽しそう!」と思わせてくれ、ブロガー初期にすごく影響を受けたブロガーと名前を並べられているのが超不自然です(笑)。

わかったブログ」なんか、なめるようにして読みあさってましたよ!!

ブロガーは「あっちの世界の人」じゃなくて「人間」

なんか、本を最後まで読み切ってから「アレ書こう」「コレ書こう」と考えていたのですが、パソコンの前に座ると全然違うことを書きたくなって……。

ということで、思うがままに書いています。

そう。ブロガーって「あっちの世界の人」じゃないんですよ。

最初はわたしも思っていました。あっちの世界って楽しそうだなぁって。

でも実際の人間が書いているんですね。ぶっちゃけこの書籍で紹介されているブロガーの半分以上は会ったことがありますし。

会うと自分の「レベル」が上がるのを感じる

わたしのブログが成長したのも、リアルでいろんなブロガーに会いに行ったからだと思っています(どんなイベントに参加したとかはプロフィールページに書いています)。

やっぱりね、ブログを書いている人に実際に会うとおもしろいんですよ。変な感じなんです。

「いつも読んでいるあの人やー!」ってなるんです。でもブログでよく知っているのに初対面だから「はじめまして!」って言うんですけど、それに違和感を感じたり(笑)。

ブログ用では写真ばっかり撮っているのに、実際に会うと、一緒に記念写真撮るの忘れたり。

あと、ブロガー同士で会っても特にブログの裏ワザを教えてもらうわけでもないんですよ。

ただ、ワンランク上の人に会うと、明らかに自分のレベルが上がるのを感じます。ドラクエのはぐれメタルみたいな感じですね(笑)。

これが10ランク上のときに会ってたらレベルが違いすぎてダメだったのかもしれませんが、なんなんでしょうね(笑)。謎なんですけど。

おっしゃー! やったるでー!」って気持ちが倍増するんでしょう。

ブロガーに会いにイベントに参加しよう

というわけで、『世界一やさしい ブログの教科書 1年生』の書評のつもりが、なぜかブロガーに会え! みたいな話になりました。

もしあなたがブログを書いているなら、ブロガーが来るイベントに積極的に足を運んでみてください。きっとおもしろいです。

さて、『世界一やさしい ブログの教科書 1年生』の内容について全然触れていませんが、とにかくおもしろいです。

内容についてはGorian91さんとか、コンパクトにうまくまとめてくださっていますのでそっちも読んでみてください。

ということでブロガーに会いに行こう!(← 書籍には一応「イベントや勉強会に参加してみよう」という項目があるよ!)

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!