2013年12月30日

【アラフォー必見!!】忘年会がファミコン大会になった件

2013-famicon-party-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

先週の土曜の夜、友人の家で忘年会をしました。今日は、その忘年会がすごいことになったので、そのことについて。

友達の家で忘年会をした

集まったメンバーはうちの弟+家族と、友人A+家族と友人B、そしてヨスで、大人6名+子ども4名。ワイワイがやがやと楽しくやりました。

その友達2人は、元々は弟の友達なんですが、しょっちゅううちに泊まりに来て一晩中TVゲームをしていたので、ずっと仲間に入れてもらっています。

友達の少ないヨスにはありがたい対応です(笑)。

友達の家に着くなり、まず見てびっくりしたのが、食事の用意のすごさ!!

燻製チキン
スモークで燻製にしたチキンをまるごと一羽!!

こんなの見たことありません。スゴっ! チキンをまるごと燻製にしてるんやっ!

とにかく肉が柔らかくて、風味が良いのでチキンを食べているのを忘れてしまうほどです。もうね。これ、上質なハムの味だよ。

そして暖炉にはおでんを用意してくれていました。

暖炉におでん
いい感じの暖炉におでんが用意してある!

暖炉ですよ。暖炉!! もう素敵すぎる家です。ハウルの動く城』に出てくるカルシファーみたいな火がチョロチョロと揺れていました。

そう。この友達がおでんにこだわる人なんですよ! おでん奉行?(笑)

でもこだわるだけあって、もうびっくり! こんな美味いおでん初めてや!! 大根が口の中でとろけましたよ!「う・ま・い・ぞ・ー!!」って叫んで、身体が巨大化して家をぶっ壊しそうになりましたよ。あ、『ミスター味っ子』ネタです。すみません、古くて……。

そして私の好物たちもありました。

チーズとかスモークサーモンとかハムとか
チーズとかスモークサーモンとかハムとか。

モッツァレラチーズとトマトにバジル・オリーブオイルをかけているやつ。そしてスモークサーモン、生ハムとかでチーズをくるんだやつ。いやー、本当に美味しかったです! 車で来てたからワインを飲めなかったのが悔やまれます。 歩いてきたらよかったわ。5kmぐらい歩くけど(笑)。

そしてオリーブハマチの刺し身。初めて食べました。

オリーブハマチとは、香川県特産のオリーブの“葉”の粉末を添加したエサ(モイストペレット)を20日間以上与えた養殖ハマチのことをいいます。 オリーブの葉には、抗酸化作用の強いポリフェノールの一種「オレウロペイン」が豊富に含まれています。オリーブの葉粉末を添加したエサでハマチを飼育すると、酸化・変色しにくい肉質へ改善され、さっぱりとした味わいが得られます。

オリーブハマチの特徴 | オリーブハマチより引用しました。

私、刺し身は苦手なんですが、これ匂いが抑えられてて、美味しかったです!! ハマチを美味しく食べられたのは初めて!!

……と、豪華なディナーを楽しんでいて、いろいろと話していると、友達がこんなものを取り出してきました。

そうです。ファミコンのカセットです。しかも何て数だっ!?(笑)

ファミコンのカセットの山です。
ファミコンのカセットの山!!

いっき』『ドクターマリオ』『スパルタンX』『パックランド』『クルクルランド』『スーパーマリオ』『オバケのQ太郎ワンワンパニック』『忍者ハットリくん』『スーパーチャイニーズ』『グーニーズ』『ファンタジーランド』『ドラえもん』『影の伝説』『シティーコネクション』『キン肉マン』『けっきょく南極大冒険』『聖闘士星矢』『ワルキューレの冒険』『ディグダグ』『スクウェアのトムソーヤ』『イーアルカンフー』『スターソルジャー』『アイスクライマー』『バグってハニー』『がんばれゴエモン』『ドラゴンボール』『新人類』……あかん、もう書ききれないです。めちゃくちゃいっぱいありました。

ということで、急遽、ファミコン大会の開催となりました!! まずは『キン肉マン』。

ファミコンのキン肉マン
ファミコンのキン肉マン

キン肉マンって、当時めちゃ人気のあった漫画だけど、このソフトって全くキン肉マンの世界観を出してないよなー(笑)。まぁ、しゃーないけど。でもこんなソフトでも売れてたんだなと思うと、景気がいかに良かったかということですね。

そして次は「君は()()()を感じたか?」でお馴染みの『聖闘士星矢』。

ファミコンの聖闘士星矢
これもハマったなぁ! 聖闘士星矢

え?!

コレ、すごいことを発見しました!! このゲーム、スタートして一番最初に自分の生年月日を入力するんですが「2005年生まれ」とかが入力できない!!「1975年」とかの「19」が入っていて、「20」に変更できないんです!! これじゃー、今の子遊べねーよ!! コスモを感じられねーよ!!

うーん。バンダイには連日、クレームの嵐でしょうね(イヤ、来ねーよ!w)。

名作たちが続々と。アイスクライマー、高橋名人の冒険島、影の伝説、魔界村
名作たちが続々と。アイスクライマー、高橋名人の冒険島、影の伝説、魔界村

そして2人同時プレーでよくケンカになる『アイスクライマー』、坊さんがなんで火を吐くんやー!ってツッコミの『影の伝説』。

なぜ石斧とスケボーなのか未だに謎の『高橋名人の冒険島』。最高記録は7-4だったなぁ。

そして、敵に当たると鎧 → 裸 → 骨……という結構ショッキングな『魔界村』。なつかし~! 私は『魔界島』の方がハマりましたが。

今、大人になってやってみて思ったんですが、 昔のゲームは難しい!! 何が難しいって、操作性の悪さとか、画面が汚いからアイテムがあってもわかりづらいとか、原作を読んでないと説明がはしょられすぎてて意味が分からない……と言ったユーザビリティーの欠如系の難しさが多い気がします。『元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』とか、何をやっていいのか全くわからないゲームとかあったなぁ。

がんばれゴエモン!からくり道中、ドクターマリオ、ファイナルファンタジー3
がんばれゴエモン!からくり道中、ドクターマリオ、ファイナルファンタジー3

そして名作3作。

ハマったハマった!と共感されそうな『がんばれゴエモン』はめっちゃ懐かしいー! 私もアホみたいにやりましたよー。それでも全面クリアとかしたことないですからね。セーブもできないし、パスワードもないので、毎回電源を切ると始めからですもん。コンティニューもなかったよな、確か。コレは難しいはずだわ。でも、驚いたことが一つ。最初のオープニングでゴエモンが「御用だ御用だ」みたいな声っぽい音を出すこと! 結構がんばっていますね、当時のコナミ。やっぱゴエモンは画期的だよね。3Dダンジョンとか。今やっても面白いよ。

あと、ファイナルファンタジー3のセーブデータが残ってたのにビックリ!! アイテム変身技とかレベル99に速攻できる裏ワザもやった形跡があります。ちなみに名前は、ムウチ、ダグ、ボウイ、メルフィって、衣谷 遊の『悠久の風伝説』の名前に揃えてたみたいです。ああーこれもやったやった! ドラクエ3も『ロトの紋章』みたいに、あるす、きら、やお、ぽろんって入れたのも思い出したわ!

ちょっと皆の目を引いたのが、『バイナリーランド』です。これね、アプリで今販売しても人気出そう!! このゲームはよく考えられていると思います。シンプルで面白いし!

バイナリーランド
バイナリーランドってアプリになったらいいのに

一応説明しておくと、右側の青いペンギンを上下左右に動かして画面中央の上にあるハートを目指すゲームです。

ただ、このゲームの面白いところが、右側のペンギンに連動して左のピンクのペンギンも動くところ! ただし左右逆に動くんです。例えば、青いペンギンが右に行くと、ピンクのペンギンは左に行きます。そして、一番上の真ん中のハートのところに同時に二匹がタッチしたら一面クリアになります。マジでスマホのアプリになっても面白そうです。

そして私がめっちゃはまってたゲームが出てきました。それは『グーニーズ2 フラッテリー最後の挑戦』です。

グーニーズ2 フラッテリー最後の挑戦
グーニーズ2 フラッテリー最後の挑戦

前作も面白かったんですが、やっぱり2の方が何倍も面白いですねー! アイテムもいっぱいあって『ゼルダの伝説』的な面白さもあります。

で、スタートして、うちの弟がスゴイ偉業をしでかしてくれました。

最強パスワードを暗記してた!
弟が最強のパスワードを暗記してた!!(笑)

なんとうちの弟、昔やってたときの最強パスワードを暗記していました!! アホすぎる~(笑)!! ちなみに最強パスワードは……

フマュ ャンマト マヒツ ンソソサ

です!! まぁ、需要はないと思いますが、グーニーズ2を持っている人は、アイテム全部揃ってるのでぜひトライしてみてください!!

そして、世界中の子どもたちをトリコにした『スーパーマリオブラザーズ』。

私、このゲームには苦い想い出があります。実は小学3年のときのある日曜日のこと。8時間ぶっ続けでやってしまい、父親に罰としてファミコンを叩き壊された悲しい記憶があります。面白すぎるんが悪いんやー!! ハイ。逆恨みってやつですw。

マリオの裏ワザをひと通りやったよ。
マリオの裏ワザをひと通りやったよ。

とりあえず、スーマリにある裏ワザをひと通りしました。マイナス面、無限増殖、きんたマリオ……。残念ながら『テニス』が無かったので、究極のバグ技はできませんでしたが。(※ スーパーマリオの電源を入れる → 電源を入れたまま抜く → テニスを入れ、しばらくプレー → 電源を入れたままテニスを抜く → マリオを差し込んで、Aボタンを押しながらスタート → バグ面へ行ける!)

ファンタジーゾーンとファミコンジャンプ
ファンタジーゾーンとファミコンジャンプ

今度は『ファンタジーゾーン』と『ファミコンジャンプ』に今更ながら文句を(笑)。ファンタジーゾーンのアイテム名、全部英語で子どもにはわかんねーよ! 大人でも見づらい。 ファミコンジャンプはザコが強すぎやし、どこ行ったらいいか分からねー!

そして、こんなものも出てきました。もうプレミアもんですね。

裏ワザの辞書『ウル技大技林』
裏ワザの辞書『ウル技大技林』

ファミコン雑誌『ファミマガ』の付録に付いていた『ウル技 大技林'94』です!!「ウル技」は「ウルわざ」と読んではいけません。「ウルテク」と読みますのでご注意下さい。

よく見るとこれ「金田一技彦 監修」って書いています! 誰やソレ!! 当時の子どもには元ネタわからんし!! あ、そう言えば実家の押入れに、 『茶魔語辞典』があります。どーでもいいけど。

「ふぁみ魂家郎」にはディスクシステムが挿入できない!
「ふぁみ魂家郎」にはディスクシステムが挿入できない!

ちなみにディスクシステムも見つけたのですが、ハード機は旧ファミコンではなく、「ふぁみ魂家郎」というやつなので、なんとディスクシステムが使えないんです!! な・ん・だ・とー!? このまま泣き寝入りしろって言うのか、ふぁみ魂家郎よ?!

分解タイム
ということで分解タイム

ということで、弟が分解して基板にして挿入しました♪ うちの弟は機器を分解したり、改造するのが大好きなんです。今までの分解実績を思い出してみると、初代ゲームボーイにバックライト機能を追加したり、スーファミの『ロマンシング・サガ』のセーブデータ数を2倍に増やすとか、いろいろやっていましたねー。ほっこ(讃岐弁で「アホ」の意)やわーw。

電源が入った
おお!! 電源入ったぞー!!

分解のお陰で、ちゃんとディスクシステムの電源が入りました! うぉ~~~!! みんな大興奮!!

でもオチとしては、すべてのディスクのカードのデータが保存状態が悪いのか消えていたということでした。まぁ、このディスクシステムの画面が見れたからいいや。『エスパードリーム』とか『ぼくってウパ』とか『新・鬼ヶ島』とかやりたかったなー!

気がつけば朝の4:00前……。もうそろそろ限界……なので、解散となりました。

友達の家のテレビはめちゃでっかい液晶だったので迫力満点でした。でも液晶モニターは、少し反応が遅いですね。マリオのジャンプも、ちょっとタイミングが遅れるので「無限増殖」が難しかったです。

思いがけずファミコン大会になった忘年会ですが、めちゃめちゃ楽しかったです。来年はスーパーファミコンも用意して『ぷよぷよ』とか『スト2』とかやりたいですねー。メガドライブもどこかにあるかなぁ??

という訳で、昔のゲーム機はアホみたいに盛り上がるので、持っている方はぜひやってみてください!!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!