「仕事辞めたい」相談を友達にされるのですが「辞めたらいい」といつも答えています

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

わたしは、若いころからよく友達に相談されていました。たぶんフンフンとよく話を聞くからだろうと思います。

その中でも今回は、よく相談されていた「仕事辞めたいと思っているんだけど……」についてです。

「仕事を辞めたい」という相談をよく受ける

そうなんです。私は友達からよく相談されることが多いです。いや、ほんとに多い。

特に20代のころに相談されていた中で多いのが「仕事辞めたいわー」っていう相談です。まぁ、半分は愚痴かな。

よく考えると、アルバイトしている私に正社員やっている友達が相談にくるんですよ(笑)。どういうことや。

でもなんでわたしに相談するのか、うちのパートナーに言われて気が付きました。

それはわたしが否定をしないからだと。

みんな一般論を求めていない

例えば仕事を辞めたいと思っている……と言われると必ず「そっか。それやったら仕事辞めたらええと思うで」と言っていました。

わたしに相談してくる時点で、結局みんな一般論なんて求めていないんです。

たぶん「いや、早まるなよ! 家族がいるだろう?」って止めて欲しいのならほかの友達に相談しているはずですよ。

みんなね、どうすればいいかなんて何となく分かっているんです。だから最後のひと押しがほしいだけ。

あれ? 無責任ですか?

軽々しく「辞めたらええやん!」って言うのって無責任だ!って言う人もいるかもしれませんが、それは間違っています。

それを言うなら「おいおい! 辞めるだなんて……もう一度考え直せよ!」って言うのも無責任だと思いませんか?

だって、辞めたいと思っているにはすごく深い理由があるかもしれません。

仕事ごとき辞めても死なないよ

そもそも、仕事を辞めることが「死」に直結しているわけではありませんよね?

もうね、若いころからずっと思っていましたが、みんな
仕事を辞めることに対して大げさに取りすぎです。

その気になれば日本にはいくらでも仕事があります。

アルバイトだって無数にあります。

ぶっちゃけ「スキルがないから1ヶ月は無報酬で働かせてくれ!」とお願いしすればよほど無能じゃない限り雇ってくれるんじゃないですかね。

その1ヶ月の間に能力を磨ければ引き続き雇ってもらえるかもしれないし、ほかの会社に行くときにアピールできるスキルを身につけられるかもしれない。

要はやりようだと思いますよー。

さて今回は私がよく「仕事を辞めたい」という相談を受ける理由を書いてみました。

そうやって辞めて新しい仕事を見つけた人たちって、だんぜん辞めた仕事よりも自分に合った仕事を見つけているんですよ。皆さん、辞めることに大げさになりすぎていませんか?

来年の今頃も「辞めたいな……」とウジウジ言っていたいのならなにも言いませんけど。

そう思う時点で、あなたのいる会社はクソなんです。さっさと辞めましょう。話はそこからだ!

上司に言いにくくて会社が辞められないという方は、退職代行サービスもあるので、さっさと辞めましょう!!

ちなみにわたしは、日本の会社はどこに行っても同じようなもんだと思っています。日本を出て海外で働くという選択肢があることも知っておいてください。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

日本で働くことのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい