実は10年以上前からブロガーになりたかったことを思い出したよ

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

わたしは、今はブログからの収益だけで生活しています。でも、ブログを始める1年前には考えてもなかったことです。

今回はわたしとブロガー、ブログの出合いをふと思い出したのでそのことについて。

「ブロガー」を知った10年前

わたしが「ブロガー」という言葉を知ったときのことを、最近、ふと思い出したんです。

ヨス

なぜか、ずっと忘れていました。

たぶん10年ぐらい前にテレビ(NHK)を見ていたときのこと。あるアメリカの若者のドキュメンタリーをしていました。

その人はたぶん大学生ぐらいだったと思うのですが、高そうなマンションで一人暮らしをしてました。

ブログを書いて生活している人がいる

その人は仕事としてブログを書いていました

確か、携帯電話の機種についてのレビューだったと思う。

とは言っても、仕事をしているというより、ただ趣味を満喫しているようにしか見えませんでした

そして当時のわたしを釘付けにしたのは、ブログを書いて、その広告費だけで生活しているというライフスタイルです。

好きなことしてお金がもらえるの?!

もう画期的にもほどがありましたよ。だって好きなことをしてお金をもらってるんですよ!

いや、そんなの当たり前やんと思う方もいると思いますが(笑)、20代の時のわたしにとって「仕事」って楽しくないイメージしかありませんでした

やり甲斐があるときもあったけど、「生活のために仕方なく働く」という感覚でしたからね。

こんな風に「ブロガー」になりたいと思った

わたしの好きなことって、「人に何かをわかりやすく教えること」「自分の考えを発信すること」です。

これは当時からそうだったと思いますが、まさにブロガーというスタイルが私の「好きなこと・やりたいこと」だったんですよ。

その好きなことをするだけで生活できるなんて、
10年以上前の私には夢物語にしか見えませんでした。

わたしは「ブロガー」を目指していた

そう。私は10年以上前からブロガーになりたかったんです。

そのときは、夢にしか思ってなかったし、全然具体的に行動を起こしてもなかったです(ブログすら始めなかった)。

ヨス

今思うとそこがわたしのブロガー人生のスタートラインだったわけです。意識してなかったけど。

その数年後、私はネット業界にズブの素人で入りました。ネットショップ運営の仕事です。

全てはつながってた

そのときは「WEBサイトが作れるようになりたい!」としか思ってませんでした。

でも、その野望の底には「あの時テレビで見たブロガーのようになりたい」という熱い思いがあったんですね。

不思議なものです。強烈に「こうなるぞ!」と思ってたわけでなくても、導かれるようになった気がします。

ネット業界での雇われる仕事も辞めて、バセドウ病で倒れて、病床でスタートしたこのブログ。

病気になって、しばらく療養しなけらばならないという状況が、私をブログだけに向かわせてくれた……。

今のこの状況の引き金になっていたんだなぁと思っています。

というわけで、今回はわたしがブロガーになったきっかけを思い出して書きました。

いやー、人生ってふしぎですね。つながっているんですねー。

とりあえず、最後にこう締めくくっておきます。

みんな、ブログ始めようぜ!!ブログの始め方はこちらを参考に

これからブログを始めたい方必読!「ブログ応援メール【全50回】」

ブログをこれから始めたい方は多いと思いますが、こんな悩みがあることでしょう。

  • ブログってどうやって始めるの?
  • 無料ブログでいいの?
  • どんなことを書けばいいの?
  • どうやってブログを書く時間を作るの?
ヨス

そんなあなたの「ブログライフ」のスタートを後押しする「ブログ応援メール」を始めました!!

この「ブログ応援メール」は全50回(予定)で、ブログの始め方はもちろん、ブログを書く心構えや、時間の捻出方法など、ブログが継続できるような内容でお送りします。

「ブログ応援メール」のとおりにやっていけば、ブログを始めることはもちろん、モチベーションを継続させる元にもなりますよ♪

ほどよいタイミングで、メールが届くようになっているので、ぜひ登録してみてくださいね♪

\ なんと無料ですよ♪ /

ブログ応援メールを購読する♪

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい