パンドラ(PANDORA)のブレスレット+チャームに世界中の人がハマる理由

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、アクセサリーブランドの「PANDORA(パンドラ)」を紹介します。

パンドラといえば、ブレスレットに付けるチャームが魅力的すぎるのですが、これプレゼントとして最適なんです。

2人ともパンドラに大満足
2人ともパンドラに大満足

ということで、世界の人々がパンドラのブレスレットにハマってしまう理由についてまとめました。

パンドラ公式サイト

アクセサリーブランドの「パンドラ」とは?

パンドラ(PANDORA)はデンマーク発のブランドです。

パンドラの店舗(ウェストバンクーバーにあるパークロイヤル店)の写真
パンドラの店舗(ウェストバンクーバーにあるパークロイヤル店)の写真

そのパンドラはアクセサリーのブランドで、主力商品はブレスレット

パンドラのブレスレットの写真
パンドラのブレスレットの写真

こんな普通のブレスレットに見えるのですが、普通のブレスレットと違うところがあります。

それがチャームが主人公である点です。

パンドラのチャーム一覧
パンドラのチャーム一覧

こんな感じでいろんなチャームが売っていて、その中からお気に入りのものを選んでブレスレットにくっつけるというやつ。

こちらはわたしが娘に買って帰った「地球」のチャームです。

地球のチャームをブレスレットに装着
地球のチャームをブレスレットに装着

めっちゃかわいくないですか?

あまりにもかわいくて、質がよくて、種類が多いので、こんな感じでいっぱい集めたくなるんですよね。

先日、カナダに行ってたとき、娘の誕生日プレゼントを買おうと思っていて、なにかいいアイテムはないかと探していたんですよ。

そして、カナダの友達に「パンドラがいいよ」と教えてもらい、ショッピングモールでパンドラの店舗に行ってきました。

左: 店舗で真剣に選ぶヨス
左: 店舗で真剣に選ぶヨス

上の写真の左のほうで、わたしが真剣に選んでいるの見えますか(笑)。

店員さんに質問攻めして、いろんな話を聞いていると、わたしですら夢中になりそうなレベルで魅力的だということが分かってきました。

これは娘たちが気に入るだろうと思って買って帰ったら、父親の株が100ポイント(←適当)ぐらいUPしました。

パンドラのブレスレットにハマってしまう理由

というわけで、世界の人々がパンドラのブレスレットにハマってしまう理由をまとめます。

世界に1つだけの組み合わせ

まず、なんといっても、チャームの組み合わせで世界に1つだけのブレスレットになること。

特別感、オンリーワン感がハンパないですよね。

こんな感じでインスタグラムなどのSNSで自慢したくなるのは必至。

インスタグラムとの相性がいいですよね。投稿されることでまたプロモーションになるし。

こんなに持っているんですね……。スゴい。

イベント・誕生日などの記念日アイテムがいっぱい

そして、バレンタイン、クリスマス、誕生日、結婚記念日、付き合って○年目……などの記念日に買いやすいんです。

なぜなら、あらゆる記念日をモチーフにしたアイテムがいっぱいあるから。

そして、その記念日に買ったチャームをブレスレットにさらに追加して、自分だけのストーリーがブレスレットに紡がれるんですね。

こちらは誕生日なんかにピッタリの「星座」のマークのチャームですね。

ほかにも、イニシャルのチャームもあります。干支はないのかな?

ヨス

そりゃあ、ハマりますよね……。

こちらはバレンタインのときのアイテムみたいですね。

こちらは卒業した記念にピッタリのチャーム。

本の上に卒業帽
本の上に卒業帽

魅力的な商品がイベントごとに登場するんですよね……。財布がいくらあっても足りません(笑)。

ヨス

東京オリンピック限定チャームとかそういうのも出るのかな?

旅行先で限定アイテムが売っている

そして、記念日だけではありません。旅行先の記念、お土産としてもほしくなるんですよ。

なぜかというと、その国、その都市に行かないと手に入らない限定チャームがあるからです。

こちらの下に写っているのがカナダ限定のチャームです。

カナダ限定のチャーム
カナダ限定のチャーム

こちらもカナダ限定のチャームですね。

カナダ限定のチャーム2
カナダ限定のチャーム2

せっかくなので店員さんに取り出してもらって写真を撮らせてもらいました(笑)。

上のものは、カナダのどこででも買えますが、こちらはカナダ国内でもバンクーバーに来なければ売っていない都市限定チャームです。

バンクーバー限定のチャーム
バンクーバー限定のチャーム

こちらもバンクーバー限定ですね。

バンクーバー限定チャーム2
バンクーバー限定チャーム2

これは旅行好きならその土地、その土地に行って買いたくなりますよね。

そして、それがまた旅行の思い出として、手元を彩るわけですよ。で、さらに自分のブレスレットに愛着ができて、もっとほしくなる。

ヨス

ビジネスとしてもうまいですよねぇ。

企業とのコラボがある

そして、パンドラと企業とのコラボもあるのも飽きさせない工夫です。

こちらはディズニーとのコラボチャームです。

これはディズニー好きは欲しくなりますよね……。

こちらは『アナと雪の女王2』とのコラボチャーム。

どれもかわいいんですよね。まったくダサくないです。

さらにこちらはハリーポッターとのコラボ。

今後もいろんな企業とのコラボをやっていくと思いますが、ポケモンとかハローキティーとかとのコラボも出てきそうですね。

センスと質が良い

そして、このパンドラのチャームですが、むちゃくちゃセンスが良いんですよ。

たとえば、わたしが娘にプレゼントした地球のチャームですが、これ、地球儀みたいに回るんです。

地球がちゃんと回る
地球がちゃんと回る

見ててくださいよ。上の写真ではアメリカ大陸が見えてますが、くるっと回すと……。

日本もある
日本もある

ほら、アジア! 日本もちゃんとあります。

こちらはスーツケースのデザインを見てください。

スーツケースのデザイン
スーツケースのデザイン

パカッと開いて中も作り込まれているんですよ!

スーツケースのチャーム
スーツケースのチャーム

ちょっと写真がブレましたが、すごくないですか?

こちらはカメラのチャームですが、裏もちゃんと作り込まれててシビレました。

カメラのチャーム
カメラのチャーム

種類が豊富すぎる

パンドラのチャームは種類が豊富で、バリエーションの幅が広いです。

たとえば、こちらはかわいい系の「Pandora Friends(パンドラフレンズ)」。

左から、ロボットの「Rob(ロブ)」、恐竜の「Dino(ディーノ)」、ユニコーンの「Bruno(ブルーノ)」だそうです。

先ほどのディズニーとのコラボもそうですし、こんなカワイイキャラクターものには小学生もハマりますよね。

ほかにもお店で撮ってきた写真を載せておきます。

ハイヒールやハンバーガーデザインのものも
ハイヒールやハンバーガーデザインのものも
観覧車デザインのチャームも
ヘッドフォンや観覧車デザインのチャームも
気球デザインのチャーム
気球デザインのチャーム
トナカイのチャームも
トナカイのチャームも
高そうなチャーム
高そうなチャーム

あと、もちろんチャームだけでなく、ブレスレット自体にもバリエーションがあります。

ブレスレット自体にもバリエーションがあります
ブレスレット自体にもバリエーションがあります

ネックレスやリング、ピアスなどもありますよ。

ペンダント
ペンダント

ちなみにこれ、お店でもらったカタログですけど、分厚すぎます(笑)。

お店でもらったカタログ
お店でもらったカタログ

もう、カタログを見ていたら「これもほしい」「あれもほしい」とコレクター魂に火を付けること間違いナシですね。

ヨス

これは物欲が刺激されまくりますよね。

その日の気分でチャームを変えられる

そして、パンドラのチャームですが、その日によって、その季節によって簡単に変えられるんですよ。

簡単に取りはずし可能
簡単に取りはずし可能

チャームを変更することで新しいアクセサリーを買った気分になりますよね。

こちらはたぶん、冬をテーマにしてますね。

こちらは秋をイメージしています。

ブレスレット自体はずっと使いつつ、新しいチャームを買い足していくというのもエコっぽくていいですね。

【おまけ】わたしが娘にプレゼントしたブレスレット

ついでにわたしが娘にプレゼントしたブレスレットも紹介します。

こんなステキなケースに入れてくれるんですよ。

プレゼント用のケース
プレゼント用のケース

こちらはわたしが店員さんにめっちゃ相談にのってもらっているところ。

店員さんに質問しまくった
店員さんに質問しまくった

すごく感じのいい店員さんでした。店内の雰囲気はこんな感じです。

パンドラの店内
パンドラの店内

で、中2の長女に誕生日のプレゼントとして買ったのがこちら。

地球のチャームをブレスレットに装着
地球のチャームをブレスレットに装着

レザーを編み込んだダブル ブレスレットです。二重にして手首に巻きます。

装着する部分はスターリングシルバー製ボールクラスプで、こんなふうになっています。

装着部分の写真
装着部分の写真

カチっと開いて、カチッと閉じますが、安っぽくなくていいですね。「パンドラ」のロゴも入っています。

そして、上でも紹介したチャームですよ。

地球儀のチャームの拡大写真
地球儀のチャームの拡大写真

長女のイメージにピッタリです。

で、長女は誕生プレゼントなのですが、こんなものプレゼントしたら絶対に次女が「ずるい」と言うんですよ。

でも、誕生日でもないのに、こんなイイものプレゼント(しかも高い)するなんておかしいじゃないですか(笑)。

悩んだ挙げ句、長女にはブレスレット+チャーム次女にはブレスレットのみを買って帰ることにしました。

パンドラのブレスレットの写真
パンドラのブレスレットの写真

これで次女も納得で、2人とも大満足でした。

2人ともパンドラに大満足
2人ともパンドラに大満足

気になるお値段ですが、こちらになりました。

  • ブレスレット自体 …… 60ドル
  • チャーム …… 70ドル

2人分で、190ドル+税で212.80ドル。

ヨス

かわいいけど、かわいくない値段だな、オイっ!!

というわけで、今後の誕生日にはチャームをせがまれそうです。

さて、今回はパンドラのブレスレット+チャームの魅力について紹介しました。

日本では都会には店舗があるんですが、四国には無いんですよね。

高松ぐらいにできてくれたら娘たちを連れていきたいんですけどね。最低でも岡山にはできてほしいなぁ。

パンドラのブレスレット+チャームはまじでオススメなので、誕生日プレゼントなどにぜひどうぞ。

パンドラ公式サイト

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

その他ガジェット・商品のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
あわせて読みたい