ヒゲ脱毛サロン(光脱毛)に行く前に! ヒゲ脱毛について知っておいてほしいこと

ノマド的節約術

こんにちは! ヒゲ大嫌いな ヨス(@yossense)です。

ヒゲ脱毛が気になっている人、多いと思いますが、ヒゲ脱毛に行く前に何に気をつければ良いのでしょうか?

今回はヒゲ脱毛(光脱毛)に行く前に知っておくべきことをまとめます。

ヒゲ脱毛(光脱毛)に行く前に気をつけておくこと

では、ひげ脱毛(光脱毛)に行く前に気をつけておくことを紹介しますね。

ヒゲを毛抜きで抜かない

まず、わたしが失敗したのですが、ヒゲを毛抜きで抜いてはいけないということです。

わたしはヒゲ剃りだとヒゲを剃りきれないため(青く見える)、高校のときからずっと毛抜きでヒゲを抜いています。

でも、ヒゲを抜くことは肌にダメージをいくため、そこに光脱毛の光を当てると、炎症を起こすことがあるんだそうです。

ということで、脱毛サロンによっては「ヒゲ抜きをやめてから1ヶ月後に出直してきてください」と言われることもあります(←わたしがそうだった)。

1ヶ月ほど、ヒゲを抜くのを中止し、肌の回復を待ってからの施術というわけです。

日焼けをしない

そして、よく耳にしますが、ヒゲ脱毛をする前には日焼けをしないということ。

光脱毛の光は、メラニン色素に反応するそうです。

メラニン色素といえば、髪の色や肌の色に関係するやつです。

で、ここがポイントですが、光脱毛の光は「熱い」ということ。光を当てた瞬間、ヒゲの毛根の部分が熱いんですよ。

ヨス

だって、光でヒゲを焦がしてやっつけるという感じですからね。

通常は、光の当たった皮膚の部分が熱くなることはありません。

でも、日焼けをしている方や、肌の色が濃い方の場合、肌の色にも反応してしまい、軽いやけどをしてしまうかもしれないんです。

ちなみに、肌の色が元々濃い方の場合、光の量を減らして施術するそうです。

ということで、ヒゲ脱毛に行くのは冬のほうがオススメです。夏場はどうしても日焼けをしてしまいますからね……。

ヒゲをそっていく

上で紹介した「日焼けをしない」ということに関係がありますが、脱毛サロンに行く前にはヒゲを剃っていくことも大切です。

先ほども書きましたが、光脱毛の光は「黒いところ(メラニン色素)」に反応します。

ゆえに、ヒゲが伸びていたら、ヒゲ全体が熱くなるんです!

ヨス

痛みが倍増するってことですね。

ということで、痛みを減らすためにも、ヒゲ脱毛に行く直前にしっかりとヒゲを剃って行きましょうね!

白髪には効果がない

ヒゲ脱毛の光は、黒いメラニン色素に反応すると書きましたが、「じゃあ白髪ってどうなるの?」って思いませんか?

歳を取ってくると、なんと、ヒゲにも白髪が増えてくるんですよ(笑)。

でも、ヒゲ脱毛の光は、白髪には効果がないんです!

光脱毛をしても、白髪のヒゲは残ってしまうようです。

つまり、ヒゲに白髪が増えてくる年齢になる前、若いうちにヒゲ脱毛に行きましょう

未成年は親の同意書が必要

すべてのヒゲ脱毛サロンがそうなのかわかりませんが、わたしが行ったところでは未成年の場合、親の同意書が必要でした。

そもそも、お金がかかりますし、やけどなど、ケガの可能性がゼロでもありませんからね。

というわけで、未成年の方の場合、親御さんを説得してからになります。

説得材料の1つに「無駄な時間を減らし、勉強の時間を増やせる」とか良いかもしれません。

1日にヒゲを剃るのに5分かかっていたとしたら、1年で1,825分、つまり年間では30時間も無駄にしているということですからね。

その時間を、単語を覚えるとか勉強に回すということで(笑)。

さて、今回はヒゲ脱毛サロンに行く前に知っておくべきことをまとめました。

ヒゲ脱毛が気になっている人のご参考になればうれしいです。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

ヒゲ脱毛のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
あわせて読みたい