2013年5月22日

マウスジェスチャーとは? 仕事デキルあの人も使ってる業務効率UPの秘技!

mouse_gesture_00

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、私がパソコンを触るときにないと作業効率が落ちすぎて発狂レベルになるほど愛用している「マウスジェスチャー」というものについてです。便利なマウスジェスチャーがもっと一般的に広まって欲しいという願いを込めて、こってりと語りたいと思います。

で、マウスジェスチャーってなんなの?

調べたわけではありませんが、パソコンユーザーのうち90%の方が「マウスジェスチャー」を知らないのでは?と思います。私の経験では、長年パソコンを使い続けている方でも知らない方が大半です。そのくらい知名度が低いです。

マウスだけであんな操作までっ!?

ではそもそもマウスジェスチャーって何?ということですが、簡単に言うと、キーボードを使わずにマウスを動かすだけでいろんな動作ができるようになるやつです。

マウスを動かすだけでこんなことやあんなことが!?
マウスを動かすだけで指定したいろんな動作が可能に。

主にブラウザで使う場合が多いのですが、例えばマウスを左に動かすとブラウザの戻る、マウスを下→右に動かすと、今見ているブラウザのタブを閉じる……といった感じです。

イヤ、そんなことしたら、カーソル動かす度に戻るやん!

そんな疑問が出ることでしょう。そりゃそうです。マウスを左に動かすと、戻るボタンになると聞くと、そんなこと思って当然です。思わない方がおかしいです。

右クリックが作動の印
マウスジェスチャーはマウスの右ボタンを押している間しか動きません。

なので、マウスジェスチャーが作動するのは、マウスの右クリックを押している間だけです。右ボタンから指先を離した瞬間に、格闘ゲームの必殺技のように指定した動作が出ます。これはよく考えられていますね~。

画面にはこんな感じでストロークが
ちなみに画面にはマウスの軌道がこんな感じで出ます(設定で消せます)

マウスジェスチャーで得られるもの

新しいものを取り入れるとき、多くの人はこう思うでしょう……「面倒くさい」と。

確かにわかります。そういうご意見もあることでしょう。はっきり言って、設定は面倒くさいです。覚えるのも面倒かもしれません。

でもこれからも毎日、ブラウザの戻るとか、閉じるのような基本動作って、何度も何度もやりますよね? 一日に100回、いや、それ以上は押しているのではないでしょうか? ほかの更新とか新規ウインドウも同じです。何度も何度も同じ動作を繰り返します。

私は最初に設定をするのに1時間ほどかけたっていいと思います。だって、大きな設定なんて一度きりで終わりですから。後々の時間短縮を思うと、後々にストレスが減ることを考えると、ムダではないと断言できます。間違いなく業務効率が上がりますから。

さて、マウスジェスチャーがもたらしてくれるものを一言で言うと「苦痛からの解放」です。実はいつもパソコン上で普通にやっている行動には苦痛があります。

決められた場所へカーソル移動するのは苦痛

たぶん、マウスのカーソルを戻るの上に置いてクリックを押すことって普通すぎてピンと来ないかもしれません。でもこれって結構手間なんですよね。

そうなんです。決められた場所にカーソルを合わさなくてはならないというのは、コンピューターを使っている以上避けられなかった強制力でした。

マウスジェスチャーのいいところは、どこででも作動できること。つまりブラウザの戻るの上にカーソルを合わせなくても、マウス右ボタンを押しながらマウスを左に動かすだけで戻るを押したことになります。

この快適さになれると、いかに場所を決められたボタンをクリックするのがしんどいかがわかることでしょう。

右手だけでショートカット

キーボードの「ショートカット使い」の方は、こう反論することでしょう。ショートカットの方が速いと。

私もショートカット使いなのでよくわかりますが、ショートカットの方が速いときもあるし、マウスジェスチャーの方が速い時もある。これは状況によると思います(本音を言うと、両方ともマスターしておく方が快適です)。

私は、基本的には左手はキーボード、右手はマウスに手を置いているのですが、例えば、ブラウザを使って、ネットをいろいろと閲覧しているときは、右手のマウスのみを使っています。ちなみに、左手は肘をついたり、紅茶を飲んだり、お菓子をつまんだりしています(笑)。

そんなとき、右手のみでいろんな動作ができるようにマウスジェスチャーを設定しておくと、いちいちマウスからキーボードに手を移動する必要がなくなります。これは一度やってみないとわからないかもしれませんが、快適すぎます!

もちろん文字を入力して検索するときは別ですが。

MouseGestureL.ahkがオススメ

おすすめ

さて、私が使っているマウスジェスチャーですが、かざぐるマウスMouseGestureL.ahkというツールを使っています。

その便利さについては、別の記事で書いているのでご参考に!

さて、ざっとした感じでマウスジェスチャーについていろいろと書きましたが、結局のところ、本当の魅力は使ってみないとイマイチ伝わらないかも知れません。

でも、これは騙されたと思って、ぜひとも実行して下さい。苦痛が快適になりますから!

ちなみにマウスジェスチャーをするときに、トラックボールマウスというマウスが、個人的には相性がいいと思っています。これも別の記事で書いているので、そちらをご参考に!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

Comment

  1. 池田裕二 より:

    マウスジェスチャーの設定をしましたが
    設定どうりに動きません
    何か設定にミスがあるのでしょうか
    細かく教えてください貰えますか
    よろしくお願いします。

    • yossense より:

      >池田さん
      コメントありがとうございます。このソフトはPCを立ち上げるときに毎回毎回、「Kazagur.exe」をクリックして立ちあげないと動かないんです。記事にちゃんと書ききれてませんでしたので、http://yossense.com/kazagurumouse/ の記事に追記しました。「インストールの仕方」の「3 ソフトを起動する」の3~5をご覧ください!

      Windowsの「スタートアップ」にショートカットを入れることで、PCを立ち上げると共にかざぐるマウスも自動で立ち上がるようになります。これでお試し下さい!