2013年8月8日

カナダ出身の落語家「桂三輝(サンシャイン)」がいろんな意味でスゴイ件

katsura_sunshine_250

こんにちは。ヨス(@yossense)です。

突然ですが、桂(サン)(シャイン)って知っていますか?

基本的にテレビを見ない私が、昨日の午後に、たまたま実家で目にしました。どのくらいの知名度なのか全く知らないのですが、どうしても書きたくなったので、今日は三輝さんについて書きます。

桂三輝って誰?

「桂」っていう苗字なので聞いた瞬間から想像はできました。そうです。想像どおり、桂ファミリーでした。っていうか、桂三枝さんって名前が桂文枝に変わってたんですね。今、Wikipediaを見て知りました!!(←マジでいつから?

とにかく、この桂三輝さんは、桂三枝さんの15番めの弟子だと言うことです。

それにしても「三輝」って書いて「サンシャイン」って何!? スゴイな。

桂三輝はカナダ人

桂三輝

映像を見て納得しました。なぜ名前が「サンシャイン」なのかを。

外国出身の人なんですね! しかもこの人、カナダ出身だそうです。そうなんです。今回、この桂三輝さんが気になった理由は、私の大好きなカナダ出身だからなんです。カナダのオンタリオ州出身だそうで、白人で英語を話します。日本語もペラペラで、日本語、英語の両方で落語をするそうです。すげぇな!!

北米巡回公演をするらしい!

昨日、テレビで目にしたのは「東京・赤坂のカナダ大使館で北米巡回公演の発表会見を行った」という内容でした。アメリカ~カナダで創作落語を英訳した英語落語を上演するらしいですね。

しかも公演の主催がアメリカ & カナダの日本大使館、総領事館だそうです。なんかすごい。

からにかけてシアトルからトロントまでを回るんだとか。なるほど。落語で北米を回るってことなんですね!!

 

メイプル模様の着物がスゴイ

この人の着物、パッ見てカナダ人ってのが分かりますね。もう、これでもか!ってほどのメイプルマーク。派手でいいですねー(笑)。

メイプルマークの着物

そうそう、余談ですが、外国に旅行に行くカナダ人って、バッグとかにメイプルマークのバッジを付けている人が結構いるんです。たぶん、ひと目でカナダ人って分かってもらえるから?

私がカナダびいきなのを抜きにしても、カナダのメイプル国旗ってデザイン的に好きです。可愛い。

ありえないほど日本語ペラペラ……

いや……正直ビビりました。

第二言語ってこんなに上手く話せるようになんの!?って心底思いました。映像を見なかったら日本人が話しているとしか思えません。ってか、一般日本人ではこんなに日本語ペラペラ話すの不可能だわ(笑)。

話の内容も、自分が外国人と言うのを利用した話で面白いですね。

ちゃんと英語も話せてたw

いや、ここまで日本語ペラペラだと疑ってしまいそうになりませんか?

この人、本当は日本語しか話せないんじゃないのかって。日本生まれの日本人じゃないのか?って。

いやいや、ちゃんと英語もペラペラでした(笑)。間違いなく第一言語は英語だと思います。

この英語バージョンのネタの内容が日本語についてなので、内容も分かりやすいですね。しかも、言語おたくの私としてはかなり面白かったです。

ちなみに内容は、日本語の「長音」が元で失敗したこと「おばさん」「おばあさん」とか、「顧問」「肛門」とか。あと、「寿限無」の話とか、あり得んぐらいのスピードで言っています。んもう、ビックリ!! 一番最後のネタ(ホントのことか分からないけど)も爆笑でした。

Sunshine-san speaks verey good English. I was surprised.
(サンシャインさんは英語が上手です。驚きました)
Sunshine-san's English sounds almost like a native speaker.
(サンシャインさんの英語はほとんどネイティブみたいです)

アンケートにこんな風に書かれてた……というネタでしたw。でも、うなずいてしまいますね。

さて、昨日偶然知ったカナダ出身の桂三輝さんですが、すっごく気に入りました。

北米巡回公演も大成功すると思います! カナダ大使館とかもプッシュしているそうですが、本当に日本とカナダの架け橋になってくれそうなモノを持っていると思います。

カナダ大好きな私からも、もっと皆さんにカナダも見てほしいです。今やものすごく多様な国籍を持つ外国人たちが日本に来ているにも関わらず、外人さんを見ると勝手にアメリカ人にしてしまう風潮があるので……。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!