フィギュアスケート

フィギュアスケート

私は長野オリンピックでフィギュアスケートを見て以来、フィギュアスケートの大ファンになりました。

現在はフィギュアスケートの知名度が断然高くなりましたが、当時は周りから「あんなクルクル回るだけのスポーツ何がおもしろいの?」という反応だったのを覚えています(笑)。

フィギュアのジャンプについて

わたしはフィギュアスケートのジャンプが超好きです。フィギュアジャンプについていろいろな記事を書いています。

ジャンプ6種類の違い

フィギュアスケートには6種類のジャンプがあります。難易度の低い順に紹介するとこちらです。

  1. トウループジャンプ
  2. サルコウジャンプ
  3. ループジャンプ
  4. フリップジャンプ
  5. ルッツジャンプ
  6. アクセルジャンプ

この6種類のジャンプですが、慣れないとどれも同じに見えるんですよね。その見分け方について超詳しく解説しています。

ジャンプの違いを覚えたらこれはどのジャンプ?のクイズに挑戦!

ジャンプの難易度について

どのジャンプが難しくて、どのジャンプが比較的やさしいのでしょうか?

ジャンプの難易度」についてはこちらにまとめました。

四回転ジャンプについて

フィギュア男子を見ていると頻繁に耳にする「4回転ジャンプ」という単語。

一体、4回転ジャンプってなんでしょうか? 詳しく説明しています。

トリプルアクセルについて

フィギュア女子で「トリプルアクセル」という言葉が有名になりました。その理由はフィギュア女子ではトリプルアクセルが飛べる選手が極めて少ないからです。

実はそんな中、日本人選手がたくさん飛んでいるんですね。女子選手でトリプルアクセルを飛べた選手をまとめました。

フィギュアスケーターについて

わたしの好きなフィギュアスケーターについても書いています。

少ししか書いてませんが、いっぱいいます。

浅田真央選手、安藤美姫選手、イリーナ・スルツカヤ選手、サラ・ヒューズ選手などなど。

「 フィギュアスケート 」 の記事一覧

2016/12/11

ルッツジャンプが難しい理由! フリップと何が違うの?

フィギュアスケートの6種類のジャンプの中で2番目に難しいと言われるルッツジャンプの紹介です。このジャンプは難易度ともう一つ有名なことがあります。それがフリップジャンプとの見分けの難しさ! 今回はルッツとフリップの違いを中心に詳しく紹介します。