iPadお絵描き講座(1)写真を取り込んでトレースする

Procreateでトレースする方法

こんにちは! イラストも描けるブロガー ヨス(プロフィールはこちら)です。

効率よくイラストを描くときに必須のテクニックが「トレース」ですよね。

これはアナログに描くときだけでなく、iPadで絵を描くときも同じです。

本記事では、アプリ「Procreate」で、写真や画像を取り込み、それをトレースする方法を紹介します。

  1. Procreate使い方まとめ
  2. 【iPadお絵描き講座(1)】写真を取り込んでトレースする今ココ
  3. 【iPadお絵描き講座(2)】背景は手抜きして「描いた風」に

Procreateで写真をトレースする方法

まずはアプリの「Procreate」を開き、新しい紙を開きましょう!

「用紙」の開き方は次のようにします。

用紙を開く
用紙を開く

紙のサイズに特にこだわりがなければ、一番上の「スクリーンサイズ」で問題ありません。

  1. 画像を取り込む

    ではトレースしたい画像を、まずは取り込みましょう。

    1. 取り込みたい画像を選ぶ

      写真をすでにカメラロールに用意していることを前提に紹介します。

      まずは、Procreateの画面の左上にある「スパナマーク」をタップします。

      スパナマークをタップする
      スパナマークをタップする
    2. 「写真を挿入」をタップ

      続いて「写真を挿入」をタップします。

      「画像を挿入」をタップ
      「写真を挿入」をタップ
    3. 写真を選択

      取り込みたい写真を選択しましょう。

      取り込みたい写真を選択
      取り込みたい写真を選択

      例として、わたしの写真を選んでみました。

      写真が出現
      写真が出現
    4. 【参考】大きさを変更する場合

      大きさを変えたいときは上にある「矢印」アイコンをタップしましょう。

      大きさを変えたいときは「矢印」アイコンをタップ
      大きさを変えたいときは「矢印」アイコンをタップ

      画像をピンチイン、ピンチアウトで拡大&縮小もできます。

      画像をタップしたまま指を動かすと、画像が移動しますよ。

      ヨス

      移動や拡大・縮小をしたあと、もう一度「矢印」アイコンをタップすると固定され、写真が動かなくなります。

  2. 画像を半透明にする

    次は画像を半透明にします。

    半透明にする理由は、画像の上から線でえどるから。

    写真の色が濃いと上からえどる線が目立たなくなるからです。

    ヨス

    ピンとこなくても大丈夫! もう少し見ていったら意味がわかります!!

    1. 「レイヤー」アイコンをタップ

      では、右上にある「レイヤー」のアイコンをタップしましょう。

      右上の「レイヤー」アイコンをタップ
      右上の「レイヤー」アイコンをタップ

      すると、レイヤーのウィンドウが現れます。

    2. 画像レイヤーに2本指タップ

      レイヤーのウィンドウにある取り込んだ画像を「2本指」でタップします。

      取り込んだ画像を「2本指」でタップ
      取り込んだ画像を「2本指」でタップ

      レイヤーというのは次のような階層のことです。

      レイヤー
      レイヤーとはこんな感じの層のこと

      1つの絵を描くのに、透明な紙を何層にも分けて描きます。

      ヨス

      デジタルイラストの基本テクです。

    3. 透明度を変更

      では透明度のパーセンテージを変更します。

      画面上のどこでもいいので、左右にスワイプ(タップしたまま指を左右に動かす)してみてください。

      左にスワイプで透明度UP。右にスワイプで不透明に
      左にスワイプで透明度UP。右にスワイプで不透明に

      左にスワイプすると透明度がUPし、右にスワイプで不透明になっていきます。

      ヨス

      ほおら。私の顔が回想シーンみたいに半透明になりました。

  3. 上から新規レイヤーを重ねる

    ここまでできたら、あとは新規レイヤーを作って描くだけです。

    1. 新規レイヤーを作成

      次は新しいレイヤーを作成します。

      次の画像のように、1レイヤーのアイコンをタップし、2レイヤーウィンドウの「+」をタップしましょう。

      「+」を押して新しいレイヤーを作る
      「+」を押して新しいレイヤーを作る

      これで新しいレイヤーが作られます。

    2. 新しいレイヤーを選択

      では、出現した「新しいレイヤー」を選択してください。

      「新しいレイヤー」を選択
      「新しいレイヤー」を選択

      選択しているレイヤー上(層)で絵が描けるようになりますよ。

    3. 新規レイヤーにトレースしましょう

      では今回の目的であるトレースがやっとできます!

      新しいレイヤー上でえどる
      新しいレイヤー上でえどる
    4. 画像は非表示にできる

      ときどき、下の写真画像を非表示にして、輪郭線をチェックしてみましょう。

      次の画像のようにチェックを外すと、そのレイヤーが非表示になりますよ。

      チェックを外すと、そのレイヤーが非表示に
      チェックを外すと、そのレイヤーが非表示に

      えどったラインがよくわかりますね!

      ヨス

      最初に写真の色を半透明にした理由は、えどった輪郭線を見えやすくするためだったんですね。

さて、今回は「Procreate」を使って、写真をトレースする方法を紹介しました。

iPadの利点は、写真を撮ってそのまま「Procreate」に持ってこれることですよねー。

ネットで拾った画像を参考にするときも、そのまま持ってこれます。素晴らしいですね。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

Procreateのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Procreateでトレースする方法

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい