2015年6月5日

【とべ動物園日記: 2 】スネークハウスとバードパーク

tobe-zoo-02-300

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、前回とべ動物園を紹介しようとして、入り口に着くまでで文章が長くなりすぎたやつの続きです。

  1. 【とべ動物園日記: 1 】入り口までも凄い!
  2. 【とべ動物園日記: 2 】スネークハウスとバードパーク今ココ
  3. 【とべ動物園日記: 3 】ペンギン広場

やっと入園しました!

前回の記事でも書いたように、この「とべ動物園」は、入園するまでの道も凝っていて楽しめます。

というわけで、やっと入園しました。

入るとすぐにイベントのご案内
入るとすぐにイベントのご案内

動物園に入ると、すぐにこんな「イベントのご案内」の掲示板があります。

とべ動物園の魅力の1つが動物を楽しむイベントです。ペンギンに餌をやるのを見られたり、オランウータンが綱渡りをするのを見られたり、いろんなイベントが毎日いろいろあります。

イベントは時間が決まっているので、この掲示板をスマホで撮影しておくのがオススメです。

こちらは「とべ動物園」のマップ
こちらは「とべ動物園」のマップ

「とべ動物園」のマップです。なかなか広いです。

最初の動物は……

とべ動物園に入って最初に見える動物がこちらです。

ピンク色がきれいなフラミンゴ
ピンク色がきれいなフラミンゴ

そう。フラミンゴ!

こうやって見るといろんな色のフラミンゴがいる
こうやって見るといろんな色のフラミンゴがいる

いろんな色のがいますねー!

フラミンゴのスタンプをゲット!
フラミンゴのスタンプをゲット!

近くにあるスタンプコーナーでフラミンゴのスタンプをゲットしました。子どもにとって、この動物園の楽しみの1つが「スタンプラリー」です。いたるところにあるのでいっぱい集めましょう。

うちの子が大好きなスネークハウス

今回、うちの家族は5年ぶりに来ました。以前行ったときは一番上の子が4歳のときなので、「前来たの覚えている?」って聞いてもあんまり覚えていないみたいなんですね。

でもある動物のことだけは覚えていたんですよ。それがこちらにいます。

「とべ動物園」のスネークハウス
「とべ動物園」のスネークハウス

そう! スネークハウスです。爬虫類の館ですよ!

亀の赤ちゃんが生まれていました!
亀の赤ちゃんが生まれていました!

亀の赤ちゃんが生まれてて、めっちゃ可愛かったです。

そうそう。亀と言えば……

大きなリクガメ
大きなゲツメリクガメ

やっぱり大きなリクガメですよねー。これはさすがに動物園でしか見られませんよ。そういや5年前に来た時は1匹のリクガメが館内を放し飼い(係の人がつきっきりでいましたが)してて、触れたんですね。今回はそれがなかったのは残念。

70歳のゾウガメ!?

そして、70歳を迎えたゾウガメ……え?! 70歳!? まじか!!

ゾウガメのうんちを触れる
ゾウガメのうんちを触れる

その長寿のゾウガメ「ガメスケ」さんのウンチを乾燥させてニスでコーティングしたものを置いてて、それを触れます。

言うまでもなく「運」とかけている例のやつです(笑)。子どもたちは大喜びでしたよ。やっぱうんこは子どもの心をわしづかみですね。

ごっついワニです
ごっついワニです

実は最近、子どもたちに「地球上で人間の命を奪っている動物ランキング」のお話をしたところでした。ちなみにワニに年間1,000人が殺されているそうです(ランキング10位)。怖いな。

参考: 地球上で最も人間の命を奪っている凶悪殺人生物とは?

うちの子が会いたかった動物はこちら

そして……!?

会いたかった白蛇!
会いたかった白蛇!

こちらが、うちの子が会いたがっていたビルマニシキヘビです。4歳のときに見て未だに覚えているほどですから、よっぽどインパクトがあったんでしょうね。

非常に珍しいアルビノの蛇で、マツリくんっていう名前です。

アルビノ(albino)は、動物学においては、メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により 先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体である。

アルビノ - Wikipediaより引用しました。

せっかくだから5年前に撮った写真も。

こちらは5年前の写真
こちらは5年前の白蛇の写真

お!? なんか皮膚が若いような気が! つやつやで。子どもたちも「きれいー!」って言ってましたが、確かに美しいですね。

ゴミ箱がすばらしい!

今回、ちょうど着いたのがお昼ぐらいだったので、持ってきたお弁当を食べました。

で、近くにあるゴミ箱を見ると……

可愛くてわかりやすいゴミ箱
可愛くてわかりやすいゴミ箱

見て下さいよー! めっちゃ可愛らしいイラストです。これは園内すべてのゴミ箱に貼られています。しかも、ゴミ箱の近くにいる動物の手が描かれているんですね。サルの近くなら、サルの手の絵が。

燃えるゴミとかの分別も文字だけと比べると、わかりやすさが雲泥の差です。わかりやすさと可愛さ、動物園らしさを追求したすばらしいアイデアです。

ゴミ箱で興奮してる私の近くにカピバラさんが♪

カピバラはかわいいな
カピバラはかわいいな
とくしま動物園でも近くで見られて可愛かったのを思い出しました。

バードパークがオープン!

そして、2014年10月18日にオープンしたのが、こちらの「バードパーク」。

中に入れるバードパーク
中に入れるバードパーク

これは、鳥がいっぱいいる建物の中に入って、野生っぽい雰囲気で鳥たちを見られるんですね。

愛媛の里山を再現した通り抜けバードケージがオープンしました。 いずれも愛媛で観察できる9種のカモ、サギ類やキジ類を見ていただけます。

1年のハイライト | NEWS・イベント情報 | 愛媛県立とべ動物園より引用しました。

カモたちが泳いでいるのを網越しではなく生で見られます
カモたちが泳いでいるのを網越しではなく生で見られます

カモたちが泳いでいるのをそのまま見られるのですが……

水面の高さでかもを見られる
水面の高さで鴨を見られる

外からは水面の高さから鴨を見られます。しかも、水の中を見られるので、泳いでいる足とかも観察できるんですねー。考えられていますね。

サギが卵を
サギが卵を温めている

たぶんサギの仲間だと思いますが、卵を生んで温めていました!

しかも緑っぽい卵!! ん……こんな感じのチョコありましたよね? 表面がコーティングされているやつ。美味し……いや、なんでもないです(笑)。

さて今回は、とべ動物園の「スネークハウス」と「バードハウス」を紹介しました。

まだまだ序盤なのに、この動物園はいろんなところがお客様を楽しませる工夫に溢れていてすでに入園料の元は取れてるレベルです(笑)。ぜひ県外からも来てくださいねー!

  1. 【とべ動物園日記: 1 】入り口までも凄い!
  2. 【とべ動物園日記: 2 】スネークハウスとバードパーク今ココ
  3. 【とべ動物園日記: 3 】ペンギン広場

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!