2014年1月10日

蛍光灯の買い替え時に! ワットとか形とか書いてあるけど必要な情報は?

fluorescent-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

、家の台所の蛍光灯が切れました。で、いっつもいっつも悩むんです。買うときに、蛍光灯に書いてある情報のどれが必要なのか?ということ。

今回は蛍光灯を買い換えるときに知っておくと良いことを紹介します。

蛍光灯に書いている文字で必要な情報とは?

蛍光灯って、パッと見てもいろいろ情報が書いてありますねー。これ見るのもメモるのもウンザリです。ドラクエ2の復活の呪文並みに苦痛ですよ。

「ワット」は控えなくて良い!

たぶんこの「形」と「ワット」と2つの表記は重要そうな雰囲気なんですが、「FL20SS・EDC/18PDL.」って何? 必要なんやろか?? もうチンプンカンプンです。なので、面倒ですが、私はすべてを書いていました。

「形」を覚える。
こんな風に書いているけど、「20形」とかの「形」だけ覚えれば良いらしい。

でも電気屋さんに聞いてみると、ワットはメモらなくて良いと言うことでした。 20形の蛍光灯は必然的に18ワットだということでした。これは意外でした! オオっ! 20形だけならメモなくても覚えられるわ!!

追記: こちらご指摘いただきましたが、すべてが18ワットだということではないようです。一部製品には20ワットのものもあるようです!

あとは点灯管の有無を

そして、蛍光灯を買うときにもう一つ必要な情報があります。それは、蛍光灯に書いてある長ったらしいナンバーが「FL」で始まっているか「FLR」で始まっているかです。

FL」から始まっているものは「スタータ型」と呼ばれ、点灯管があるやつ用の蛍光灯です。「FLR」のものは「ラピッドスタート型」と呼ばれ、点灯管が不要な蛍光灯というわけです。

これが点灯管です。

私が買いに行ったやつを例に挙げると

FLから始まっているので点灯管のあるやつ。
「FL」は点灯管があるやつ。

私が欲しいやつは「FL20SS・EDC/18PDL.」と書いてあります。なのでFL(点灯管があるタイプ)というわけです。

この長ったらしいヤツも、いつもメモっていましたよー。でも今度からは「FL」か「FLR」かをメモればいいわけですねー。なので、今後は……

20形 FL

……とだけメモすれば良くなりました。一気にハードルが下がったぞー!

オマケ: 情報をEvernoteに入れておくと良いよ!

ついでにオマケですが、家の中の蛍光灯とか電球の種類の情報は、全部Evernoteに入れておくことをオススメします。

コレさえあれば、ふと蛍光灯が切れかけていることを出先で思い出してもササッと、間違えることなく買えますね。

私が入れている例はこんな感じ。

  • 台所: 20形 FL
  • 子ども部屋: 20形 FL
  • パパの部屋: 20形 FL

結局どの部屋も同じやった!!ってことは置いておいて、便利ですよ~。

さて、私はパソコン系以外のこういうメカニックなものに関してはすこぶる弱いんです。こういう数字がいっぱいあるやつを覚えるのも、メモを取ることすら苦痛でたまりません

その理由は今回の記事を書いていてよくわかりました。その数字が何を表しているのかが分からなかったからなんですよねー。蛍光灯の数字はもう理解できたので、もうこの文字列を見ることは苦痛ではなくなりました。

うん。こういう積み重ねが苦手意識を減らす唯一の方法かも知れませんね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!