[和歌山]国民宿舎 紀州路みなべ に一泊してオーシャンビューを楽しんできた!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は和歌山に行ってきました。

国民宿舎 紀州路みなべというホテルに泊まったので、そのレポートです。

和歌山のみなべ町で一泊

今回、行ってきたのは和歌山県のみなべ町というところ。

みなべ町は海辺の町です。

こちらの写真で、向こうの方に見えるのがわたしが泊まった「国民宿舎紀州路みなべ」です。

国民宿舎紀州路みなべ

崖の上? 丘の上? にあるホテルです。なかなかのロケーションですね。

国民宿舎紀州路みなべは崖の上

国民宿舎紀州路みなべの外観はこちら。

国民宿舎紀州路みなべの外観

「国民宿舎」という単語が付いてるだけあって、「ホテル」より宿舎って感じですね。

国民宿舎紀州路みなべの入口です。

国民宿舎紀州路みなべの入り口です

国民宿舎紀州路みなべの内装

入ってすぐのロビーはこんな雰囲気です。

ロビーはこちら

今度は中から入り口を見てみます。

今度は中から入り口を見てみます。

右手に見える開いたドアのところがレストラン。

地下1階が5階に?

こちらは別館への通路。泊まるところは本館と隣接した建物の「別館」なのです。

別館への通路

今いるのが1階ですので、この下り坂になっている通路を下っていくと別館の「地下1階」にたどり着くハズですよね?

ところが、ついたところ(別館)は5階なんです!

ヨス

どゆこと?!

正直、最初は意味不明でしたが、どういうことか分かりませんよね。この建物を外から見てみましょう。

外から見ると本館と別館はこんなふうに高さが違う土地に建てられているんです。

旅館を外から見たところ

ということで別館の5階につきました。

私の部屋は2階だったのでエレベーターで降りて部屋に向かいました。

国民宿舎 紀州路みなべの部屋

こちらが部屋に入ったところです。

部屋の玄関

うちの家族の靴がありますがもともとはきれいです。

こちらは鍵を差し込むところです。

鍵を差し込む所

平べったいへらのような鍵をこんなところに差し込むと部屋全体の電気がつきます。

こちらは洗面台です。

こちらは洗面台

バスタオルとタオル、そして歯ブラシが人数分用意されていました。

お部屋にはトイレはありますがお風呂はありませんでした。

部屋の中はこんな感じの和室です。

部屋の中の感じ

もちろんエアコンも付いています。

もちろんエアコンも

テレビ、金庫、押し入れがあります。

テレビ、金庫、押し入れ、冷蔵庫が見える

右端には冷蔵庫が見えていますね。

和室の真ん中には、机が置いてあります。

和室の真ん中には机

机の上にはお菓子も用意されていました。

上の上にはお菓子も

トマト梅と言う梅干しがおいしかったです。

左手には窓も見えますね。明るい!

左手には窓も見える

見てくださいよ!オーシャンビューです!!

窓からはオーシャンビュー

鏡も置いてあります。

鏡も置いてあります。

座布団も椅子の後に発見しました。

座布団も椅子の後に発見

オーシャンビューがきれい

こちらは朝撮った写真です。ほんとに海の横なんですよ。

海の横にある旅館

右手には街が見えるようです。

右手には町

双子の島が見えますね。

双子の島

朝釣りをしている人たちを発見しました。

釣り人が海の上に立ってるみたい

なんか人が海の上に立ってるみたいですね。

夕食を食べに行く

では夕食を食べにいきましょう。

こちらが、お品書き。

お品書き

こんな感じで綺麗な器が並んでおります。ちなみに、2,000円です。

綺麗な器が並んでる。
ヨス

見るからに期待できそうですね!

寒ブリ大根。

寒ブリ大根。

こちらはパートナーと長女が大絶賛!

長女

美味しいっ!!

ママ

これは美味しいなっ!

たしかに美味しかったです。

そして、天ぷら。

天ぷら

エビ天磯辺揚げ、かき揚げ、大葉天。これはわたしがめちゃ気に入りました!

ヨス

衣もサックサックやで!!

そして、梅鶏茶碗蒸し。

梅鶏茶碗蒸し

これも一瞬で食べてしまいましたよ!梅鶏というのは「エサに梅抽出物を混ぜて育てた鶏」だそうです。

そして、枝豆豆腐。

枝豆豆腐

枝豆豆腐は個人的には美味しかったのですが、子どもたちには変わった味すぎて無理でした。

なので、娘の分も食べ、3つも食べることに。味はほんとに枝豆を豆腐にした感じです。

そして、みそ汁。

みそ汁

これ、トロロがはいってるんですよ!

好き嫌いの激しい次女がうなってました!

次女

みそ汁が一番美味しかったわ!

そして、「紀州梅鶏小鍋」ができあがったころには……

紀州梅鶏小鍋
ヨス

いやー、もうお腹がパンパンやでっ!

という状態に。

ただ、これも美味しかったので、子どもたちも頑張って食べてました。食い意地というやつですな(笑)。

ですが、子どもたちはたべきれませんでした!わたしも二人分が限界です。

お子様用は微妙かも?

ちなみに、こちらはお子様用の夕食(1,500円)に刺身を追加したコンボ。合計2,000円。

お子様の夕食

上の子2人は大人と同じものにして、末っ子(小1)だけこれにしました。

ハンバーグとかポテトが並んでいます。いかにも子ども用。

ヨス

結局、お子様の内容は一つも食べんかった!!

……という残念な結果に。

長男

これやったらパパのと同じがよかった。

と、言っておりますが、その気持ちもわかります。

小1にもなると、「美味しいもの」がわかりますからね。

お風呂

お風呂は露天風呂もありました。

男風呂と女風呂が毎日交代するようですが、片方は露天風呂に行くまで少し距離があって冬は寒いです。

ママ

温水がトロットロで、お肌がしっとりスベスベになったわ!

お風呂のシャンプー、トリートメントが「馬油」のやつで変わってました。

次女

露天風呂は塩素くさかった。

温泉大好きなママの話では露天風呂はどこでも塩素くさいそうです。衛生的な問題かなぁ?

朝食も美味しかった!

こちらが朝食のお品書きです。

朝食のおしながき

特においしかったのがこちらの写真の右の方にある鯖のみりん干し。

朝食

いやーみりん干し最高ですね。これだけでご飯3杯ぐらいいけるわ。

ヨス

かつお梅もおいしかった! やっぱり和歌山の梅干し最高♪

入り口の近くに梅干しのゲーセンが?!

あと、この旅館の入り口近くに
梅干しのUFOキャッチャーと、梅干しのガチャガチャが置いてありました。

UFOキャッチャーは1回100円、ガチャガチャは1回200円です。

ちなみにうちの家族はUFOキャッチャーを6回やって、2個取れました。

ママ

これ、けっこう楽しいな!

結構楽しいのでハマらないようにお気をつけを。

うまく梅を取れた人の意見。

末っ子

失敗した!って思ったら取れたよ!

取れなかった人の意見。

次女

あれ、考えすぎたらいかんよな。

気になる点

最後に、1つだけ気になる点が。

みなべ のお部屋はすばらしいことに全室禁煙になっています。

ただ、旅館の中には喫煙所が何箇所かあります。

喫煙所

こんなふうに完全に仕切られているのですが、誰かがドアを開けて入ったりするとその時に煙や臭いが外に出るんですねー。

わたしの部屋はラッキーなことにこの喫煙所から、かなり離れていましたが、目の前の部屋だったら絶対に嫌だなぁと思いました。

受動喫煙の被害が騒がれる時代ですから、お部屋の近くに喫煙場を設ける必要はないと思いますが……。

さて、今回は、国民宿舎 紀州路みなべに宿泊したレポートでした。

ちょっと丘の上にあって、どうやって行くんだろうと思うかもしれませんが、大きな看板が道路沿いにあるのでたぶん大丈夫です。

住所
〒645-0004 和歌山県日高郡みなべ町埴田1540
電話
0739723939
備考
・お部屋はすべて禁煙
・レストランも完全禁煙
・Wi-Fiはバッチリ使えます。
・お支払いはクレジットカードも使えますが、ネット割引(ネットからの注文)を使う場合は現金支払いになります。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい