[カナダ] リッチモンドのWalmart(ウォルマート)は日本の食材が簡単に手に入る!

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はカナダのリッチモンド市にあるウォルマート(Walmart)の話です。

リッチモンドは中国人が多い町なので、ウォルマートの品揃えが、ほかのウォルマートとは違うんですよ。

結論から言うと、日本人にとっても非常に助かるラインナップとなっています。

ウォルマート リッチモンド店

ウォルマートリッチモンド店は、セントラル・アット・ガーデンシティ(Central at Garden City)というお店が立ち並んだところにあります。

「Central at Garden City」の看板
「Central at Garden City」の看板

アメリカ発の世界最大のスーパーなので、日本でも有名……ですか?

Walmart リッチモンド店の外観
Walmart リッチモンド店の外観

カナダにもあるのですが、こういうスーパーってどこでも同じ商品が並んでいるって思っていませんか?

じつは違うんです。

わたしの住むリッチモンドは、中国人が半分以上という極めて特殊な町です。

そうなると、ウォルマートも品揃えを中国人向けにしたほうが売上が上がるということになりますよね?

ウォルマートリッチモンド店は、それをガッツリとやっています。

表記に中国語も!
表記に中国語も!

すべての表記を中国語でも書いていますよ!

中国だけでなくアジア食材が豊富

中国人が多いので中国の食材が多いのはわかります。

でも韓国や日本の食材も多いんです。

よくわかりませんが、中国人が多いことで、日本人をはじめ、ほかのアジア人も恩恵を受けているんですよ。

たとえばお菓子のコーナーには、中国語、韓国語、日本語のものも並んでいます。ごく自然に。

アジアのお菓子も多い

こちらはカルピス、おーいお茶、午後の紅茶まで!

日本のジュースが並ぶ
日本のジュースが並ぶ

うどんやそばもありました。アジアのほかの麺類も豊富です。

うどんやそば
うどんやそば

フルグラもありました! アメリカ、カナダのシリアル類は豊富なのになぜ?!という感じですが(笑)。

フルグラまで
フルグラまで

お米、さらには日本米も超簡単に手に入りますよ。しかも高くない。

米も簡単に手に入る
米も簡単に手に入る

そして、なんと薄切りの肉も売っているんですよ!

薄切りの肉があるのは助かる!
薄切りの肉があるのは助かる!

これは中国人がいないと、通常では売っていませんよ!

もちろん、調味料もいろいろあります。醤油でも味噌でもごま油もキユーピーマヨネーズも、なんでもありますよ。

ふつうのウォルマートの商品もある!

ここまで見てくると、「え? じゃあ普通のカナダのウォルマートの商品はないの?」と思われそうですね。

それが、そっちもあるんですよ!

ほかはふつうのウォルマートと同じ
ほかはふつうのウォルマートと同じ

こういう棚を見ると、ああウォルマートやな……って感じですね。

アメリカやカナダのお菓子
アメリカやカナダのお菓子

とにかく、いろいろと買いたくなるものばかりなので買い過ぎにはご注意くださいね。

ウォルマートのレジ
ウォルマートのレジ

カナダのリッチモンドは非常に中国人が多いと書きました。

それに関していいイメージを持っていない人もいそうですが、日本人にとっては便利なことが多いと思います。

T&Tという中華系スーパーみたいなお店も多いですし、日本の食材に困ることがないと言ってもいいかも知れません。

まぁ、わたしは食べ物にこだわらないので米とか買ったことないんですけどね……。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

リッチモンドのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい