[讃岐うどん] あかみち が美味しすぎるので全メニュー制覇めざします(完全禁煙)

ノマド的節約術

こんにちは! 今日も讃岐うどんが美味い! 香川のブロガー ヨス(@yossense)です。

今回は2019年にできた新しい うどん屋さん「あかみち」を紹介します。

ここ、本当に美味しいよ。間違いなく人気店になると思うから、県外の人も要チェック。

だしをうどんにかける
だしをうどんにかける

あかみち の外観

あかみちは、国道11号線沿いにある「ヤマダ電機」の目の前にあるうどん屋さんです。

中華料理店「あおば」の隣にこんな建物があります。

「あかみち」の外観
「あかみち」の外観

この昔ながらのうどん屋さんっぽい外観の建物が「あかみち」です。

こちらは「あかみち」の入り口。

「あかみち」の入り口
「あかみち」の入り口

入り口前にはこんな黒板にかかれたお知らせがありました。

「あかみち」の入り口
「あかみち」の入り口

こちらは「あかみち」のマスコットキャラのようですね。

「あかみち」のマスコットキャラ
「あかみち」のマスコットキャラ

「あかみち」の内観

では「あかみち」の店内に入ります。店内は完全禁煙

「あかみち」の店内の様子
「あかみち」の店内の様子

お店の中に入ってすぐ正面に見えるのは厨房です。

「あかみち」のお品書き
「あかみち」のお品書き

感じのいい店主がテキパキと動いているのが見られます。

こちらは「あかみち」のテーブル。

「あかみち」のテーブル
「あかみち」のテーブル

こんなテーブルが3つあります。全部木でできていて温かみがありますね。

お店の中は清潔で、きれいですよ。

こちらはテーブルの上。

「あかみち」のテーブルの上
「あかみち」のテーブルの上

きれいなコップとピッチャーに入ったお水、天かす、調味料などがあります。

あかみち の天かす(テーブルの上にある)
あかみち の天かす(テーブルの上にある)

木のスプーンがいい感じですよね。

ちなみに、奥の部屋があって、こちらは畳ではないですが、靴を脱いで座る仕様です。

奥にある座れる席
奥にある座れる席

こんな子ども用の黒板もありました。

子ども用の黒板
子ども用の黒板

ひらがなや、動物の顔、お菓子などの磁石もあって、楽しそうですね。

「あかみち」の天井はこんな感じです。

「あかみち」の天井
「あかみち」の天井

裸電球、そして、木の骨組みが雰囲気があります。

「あかみち」のメニュー

「あかみち」はセルフのお店ではありません。お店に入ったらテーブルにつきましょう。

そして渡されたメニューがこちらです。

木でできたメニュー?!
木でできたメニュー?!

これ、木でできています!

ヨス

こんなメニュー、初めて見た!!

これを開けると、こんなふうになっています。

メニューの中
メニューの中

「なるほど、そう来たか!」とうなりたくなるような珍しいメニューです!

なんか古代文字で書かれてそうな雰囲気ですが、日本語で書かれていますよ(笑)。

メニューとお値段はこちらになります。

「あかみち」の基本メニュー
お子様うどん 90円
かけうどん 300円
きつねうどん 450円
ぶっかけうどん 380円
生醤油うどん 380円
利き出汁うどん 500円
肉ぶっかけうどん 640円
みそ漬け玉天ぶっかけ 490円
かき揚げぶっかけ 540円
かしわ天ぶっかけ 540円
野菜天ぶっかけ 660円
ざるうどん 380円
かしわ天ざる 540円
野菜天ざる 660円
釜揚げうどん 400円
湯だめうどん 380円
釜たまうどん 430円
釜かけうどん 330円
肉うどん 560円
かき揚げうどん 460円
かしわ天うどん 460円
野菜天うどん 590円
黒いカレーうどん 650円
赤いカレーうどん 650円

※ 中サイズ(1.5玉)は+60円、大サイズ(2玉)は+100円です。

セルフじゃないのにお値段がんばっていますね! 安いです!!

ヨス

「お子様うどん」が90円というのは、子連れにはかなり嬉しいのでは?!

「あかみち」のサイドメニュー

「あかみち」のサイドメニューです。

「あかみち」のサイドメニュー
「あかみち」のサイドメニュー

「おむすび」や「おいなり」さん、天ぷらなどがあります。

「あかみち」のサイドメニュー
おむすび(全種) 100円
かしわ天ぷら 150円
なんきん(かぼちゃ)の天ぷら 100円
かきあげ 150円
さつまいも天ぷら 100円
手ごね鶏つくね天 150円
みそ玉天 100円
ちくわ天 60円

おむすび(100円)

中でも「おむすび」には注目です。だっていろんな種類がありますから!

おにぎり にはたくさんの種類が
おにぎり にはたくさんの種類が

「ふりかけ」のかかった おむすび だけでなく、チャーハンの おむすび とか、「味噌焼きにおにぎり」とか。

こちらは「みそ焼きにおにぎり」ですね。

みそ焼きおにぎり
みそ焼きおにぎり

天ぷら

天ぷらも美味しいです。

かきあげのボリューム感も抜群ですよ。

ボリューム満点のかきあげ
ボリューム満点のかきあげ

ただ、サイドメニューとして、自分で取るよりも、「かきあげうどん」のような「メニュー」として頼んだほうが揚げたてが食べられます。

おでん

もちろん、おでんもありますよ。

「あかみち」のおでん
「あかみち」のおでん

【オススメ】利き出汁うどん(480円)

わたしがゴリ押しするのは「利き出汁うどん(480円)」です。

これがどういうメニューなのかというと……。

3つの出汁
3つの出汁

上の写真のような3つの出汁がついてきます。

  • 左: かけうどん の出汁
  • 中: ぶっかけうどん の出汁
  • 右: ざるうどん の出汁

そして、こんなうどんも。

利き出汁うどんの麺
利き出汁うどんの麺

そうなんです。「かけうどん」「ぶっかけうどん」「ざるうどん」の3つが同時に味わえるという夢のようなメニューですよ!!

薬味についている「ネギ」と「大根おろし」を入れて……

ざるうどんの出汁で食べる
ざるうどんの出汁で食べる

いやー、最高ですね!

こんなふうに3つの出汁を比べるという経験は初めてですが、「ここまで味が違うのか!!」とびっくり!

かけうどんの出汁は、イリコ、昆布から水出ししている。ぶっかけうどん の出汁はイリコ基調。ざるうどんの出汁は甘めで椎茸の香りがある。

うどんもコシが強い麺で、これぞ讃岐うどん!!という感じです。

ヨス

まじで美味しかった。

個人的には「ざる出汁」が一番好みでした。これ、たまらないです。

こちらは「あかみち」の麺の写真。

麺を持ち上げる
麺を持ち上げる

手打ちらしさあふれる麺の姿ですね。

そして、この透明感!

透明感あふれる麺
透明感あふれる麺

うーん、透明感を写真で出したかったのですが、うまくいきませんでした。

まるでイカ刺しのような透明感です。

ちなみに、ざるうどんの出汁が気に入ったので、次に行ったときにはざるうどんにしました。

あかみち のざるうどん
あかみち のざるうどん

「あかみち」のうどん

では、「あかみち」のほかのうどんを紹介します。

きつねうどん(450円)

きつねうどんは、かなりお上げが大きい!

きつねうどん
きつねうどん(430円)

おあげの上に載っているネギとカマボコとの色の組み合わせもいいですね!

かき揚げうどん(460円)

かけうどん の上にかき揚げが載っている「かき揚げうどん」です。

「あかみち」のかき揚げうどん
「あかみち」のかき揚げうどん

持ってきていただいた瞬間「おお!」と言いたくなるのは、このかき揚げの大きさでしょう。

器からはみ出ていますから(笑)。

かしわ天うどん(460円)

鶏の天ぷらが上にどかーんと載った「かしわ天うどん」です。

「あかみち」の かしわ天うどん(460円)
「あかみち」の かしわ天うどん(460円)

宮崎産鶏の胸肉を使って、「あかみち」で使っているお出汁、日本酒、生姜、野菜の酵素などで漬け込んでいるそうです。

かしわ天
かしわ天

そら美味しいはずだわ……。揚げたてで、サクッサクでした。

ちなみに、かしわ天は、単品でも180円で頼めます。

かしわ天ざる(540円)

そして「かしわ天ざる」。

「あかみち」のかしわ天ざる
「あかみち」のかしわ天ざる

上で紹介した「かしわ天」と、わたしの好みの甘めのざる出汁のコンビネーションですよ!

書いていてよだれが出てきました……。

肉うどん(560円)

こちらは肉うどん。

あかみち の肉うどん
あかみち の肉うどん

さきほどのうどんとはネギの切り方が違うことに注目です。

肉も柔らかく美味しいです。

肉ぶっかけ(640円)

こちらは、肉が載った「肉ぶっかけ」。

肉ぶっかけ(630円)
肉ぶっかけ(640円)

味付けされた肉と玉ねぎ。さらにレモン、ネギと大根おろしも載っていますね。

玉ねぎも柔らかくて甘かったです。

みそ漬け卵天ぶっかけ(490円)

「みそ漬け卵天ぶっかけ」です。

みそ漬け卵天ぶっかけ(480円)
みそ漬け卵天ぶっかけ(480円)

ゆで卵が味噌漬けのもので、それを天ぷらにしたものです。

半熟で、中から黄身が勢いよく出てきてビックリしました。味付けは「味噌!!」という感じではなく、ふつうの卵天と味の違いはあまりなかったです。

野菜天うどん(590円)

そして、野菜の天ぷらの載っている野菜天うどん(590円)です。

どんな野菜が載ってくるのかと思うと……。

野菜天うどん(590円)
野菜天うどん(590円)

なんとも豪華!! 1月に食べたときには さつまいも、れんこん、かぼちゃの天ぷらが載っていました。

その上、しそ、ネギ、かまぼこも載っています。どの天ぷらも、揚げたてでサクサクですよ。

釜たまうどん(430円)

こちらは、釜たまうどん(430円)です。

釜たまうどん(430円)
釜たまうどん(430円)

生卵はまぜた状態ではなく、上のように載せたままの状態で来ます。

そのため、写真をパシャパシャ撮っていると、麺が冷えてしまうため、うまく半熟状態にはなりませんよ。

釜たまうどんにしょうゆを
釜たまうどんにしょうゆを

思いっきりかき混ぜて、醤油をまわしかけましょう。

テーブルにある「天かす」や「しょうが」を加えても美味しいですよ!

黒いカレーうどん(650円)

そして、黒いカレーうどん。

黒いカレーうどん
黒いカレーうどん

「黒い」とわざわざ名前につけている理由は、「赤いカレーうどん」もあるからです。

こちらの「黒いカレーうどん」は、子どもが「チョコの味がする??」と言っていたので「まさか」と思っていましたが、カカオが入っているようです! すごいな!

隠し味にカカオが入っているという黒いカレーうどん
隠し味にカカオが入っているという黒いカレーうどん

このあと紹介する「赤いカレーうどん」は辛いのですが、こちらはマイルドで、万人受けするはずです。オススメですよ♪

ちなみに、カレーうどんは+30円で辛さをUPさせることができます。

赤いカレーうどん(650円)

「黒いカレーうどん」は想像するカレーうどんに近いと思いますが、こちらの「赤いカレーうどん」は違います。

「あかみち」の 赤いカレーうどん(650円)
「あかみち」の 赤いカレーうどん(650円)

スープカレーに近く、東南アジアちっくな味付けです。

そして、辛い!

赤いカレーうどんの麺を持ち上げ
赤いカレーうどんの麺を持ち上げ

そのため、お子さんには向いてないと思いますが、辛いものが好きな方、エスニック料理が好きな方にはオススメです!

あ、そうそう。

カレーうどんを注文すると、紙エプロンとティッシュを渡されます。

カレーうどんを注文すると、紙エプロンとティッシュを渡される
カレーうどんを注文すると、紙エプロンとティッシュを渡される

気配りですねー!!

限定メニュー

あかみちには限定メニューもあります。その限定メニューがまたどれも美味しいんですよね……。

毎月29日にしか食べられない「肉29うどん」

「あかみち」で毎月29日しか食べられない「肉29(にくにく)うどん」というメニューがあります。

見てくださいよこちら……。

肉29うどん
肉29うどん

豚角煮、鶏つくね、仕込み牛肉という3つの肉が載った、まさに肉々しいうどんです。

わたしは中をお願いしましたが、これは小でもお腹がいっぱいになるほどのボリュームですね。

牛肉+玉ねぎも柔らかく、角煮も最高に美味しかったです。

鶏のつくねはゆずのような風味でした。

29日にしか食べられないので、ぜひトライしてみてください。

美味しいだけでなく、お腹いっぱい食べたい人も大満足間違いなしですよ。

すだちトクトク(550円)

こちらは「すだちトクトク」という夏しか食べられないメニューです。

すだちトクトク(550円)
すだちトクトク(550円)

上の写真は中なので、量が多めになっていますが、上にのったスダチが爽やかですね。

スダチがかわいい
スダチがかわいい

スダチもただ切っただけでなく、装飾されています。

すだちトクトクについているポットの中をのぞいてみましょう。

すだちトクトクのポットの中
すだちトクトクのポットの中

ポットの中にはこちらが入っています。

  • 冷たいかけ出汁
  • スライスされたすだち
  • 煮込んだにんじん
  • 油通しをして煮込んだ鶏もも

この出汁をうどんにかけて食べましょう。

だしをうどんにかける
だしをうどんにかける

この出汁がおいしい!

爽やかなスダチの風味が 冷たいかけだし のイリコ風味の中にまじり、なんとも言えない味わいです。

うどんのあとは、ポットの中の具も取り出して食べましょう。

うどんを食べたあとはポットの中の具を食べる!
うどんを食べたあとはポットの中の具を食べる!

こんなにいっぱい入っていました。

しっぽくうどん

冬しか食べられない「しっぽくうどん」です。

しっぽくうどん
しっぽくうどん

野菜満点で、味はもちろん、上に載ったネギとの対比で、非常に美しい見かけです。

北風と太陽とうどん(650円)

超個性的なメニュー「北風と太陽とうどん」です。

北風と太陽とうどん(650円)
北風と太陽とうどん(650円)

「なんだこの名前は?!」という疑問がわくと思いますが、実際の料理を見ると、「なるほど」と思います。

ネギの荒々しさ、そしてホワイトソースの色が「北風」で、卵黄が「太陽」なんですね。

穴子の天ぷらはコートでしょうか??

こちらはうどんを持ち上げた画像。

なんとホワイトソース
なんとホワイトソース

このメニューは自家製のホワイトソースというのが特徴です。うどんに合うよう白ワインではなくかつお出汁で合わせて、風味とコクを出すために酒カスを隠し味で加えているそうです。

上に載った笹ネギのピリピリとした刺激と、粗挽きの黒こしょうのピリピリも北風を表しているんでしょうね。

そして、穴子天が揚げたてサクサクでおいしいのなんの!!

ホワイトソースに別添えのお出汁を入れるとまた違った味になって飽きません。当たり前のごとく、すべて飲み干してしまいました。

これは期間限定メニューですがぜひ食べてもらいたいですね。

【夜のみ】「夜みち」の限定メニュー

あかみち は、火曜〜土曜の夜(18:00〜20:00)にも営業しております。

店内でも「夜みち」と書いていますが、夜だけの限定メニューもあるようです(お昼のメニューも注文できますよ)。

あかみち の夜限定メニュー
あかみち の夜限定メニュー
あかみちの夜限定メニュー
イカの天ぷら 180円
チーズちくわ 180円
タルタル鶏天 280円
オム天出汁茶漬け 300円
おまかせ天盛り3種 300円
から肉和え 400円
出汁巻き卵 450円
ネギ入り出汁巻き卵 450円
ピリ辛鶏天炒め 550円
うどんすき 700円

うどんを揚げたおつまみ(無料)

うどんを揚げたおつまみをいただきました。

うどんを揚げたおつまみ
うどんを揚げたおつまみ

「うどん」って感じはなく、ふつうのスナックみたいでした。

上に散らばっているスパイスが意外性があって美味しいです。

これだけでもお酒が進みそうですね。

うどんすき(700円)

夜しか頼めない うどんメニューの「うどんすき(700円)」です。

うどんすき(700円)
うどんすき(700円)

これが、絶品すぎて……。

生卵もついてくるので、最初はつけて食べてみました!

うどんすき を生卵につける
うどんすき を生卵につける

もちろん美味しいのですが、個人的には生卵につけない方がオススメです。

この出汁が超おいしいのなんの!

だしまで超おいしい うどんすき
だしまで超おいしい うどんすき

店主に質問すると出汁には、昆布、カツオ、シイタケを使っているそうです。

甘みと風味があり、飲み干さずにはいられない美味しさでしたよ!

載っていたのは、肉以外に玉ねぎ、かまぼこ、ネギです。

お肉はバーナー(?)にあぶられていて香ばしくて、これがまたたまらないのですよ……。

生搾りレモンサワー(500円)

わたしは飲んでませんが、レモンサワーはかなり美味しいみたいです。

生搾りレモンサワー(500円)
生搾りレモンサワー(500円)

友達2人がアルコールを飲んだため、わたしが車を運転することになりました。

で、あかみち では、運転をする人には無料でアップルジュースか烏龍茶をいただけるみたいです!

ということで、アップルジュースをいただきました。

から肉和え(400円)

こちらは から肉和え(400円)です。

から肉和え(400円)
から肉和え(400円)

肉うどんの上に載っている肉ですね!

タルタル鶏天(280円)

タルタル鶏天(280円)です。

タルタル鶏天(280円)
タルタル鶏天(280円)

鶏は想像していたのとは違い薄切りでした。

そして、このタルタルソースが凝った味です。

これはわたしのグルメ語彙力では説明できないですが、こんなタルタルは初めてです。

ピリ辛鶏天炒め(550円)

そして、ピリ辛鶏天炒め(550円)。

ピリ辛鶏天炒め(550円)
ピリ辛鶏天炒め(550円)

その名の通り、ピリ辛の味付けで上には玉ねぎとネギが載っていました。

これはなんぼでも食べられそうなレベルで美味しい……。

出汁巻き卵(450円)

そして、出汁巻き卵(450円)です。

出汁巻き卵(450円)
出汁巻き卵(450円)

これも丁寧に作られていますねぇ。

中がふんわりとしていて、ジュワっとしてます。

さて、今回は2019年にできた新しい店「あかみち」を紹介しました。

初めて来た方は絶対に「利き出汁うどん」を食べるのをオススメします。

3種類の味を楽しめるなんて楽しすぎますからね! この店はリピート化間違いないな……。

「あかみち」の情報
住所 〒763-0071 香川県丸亀市田村町915−1
電話 0877551391
営業時間 11:00~16:00
18:00〜20:00
定休日 月曜日
日曜日の夜
うどん屋のタイプ フルサービスタイプ
備考 完全禁煙です。

わたしのオススメのうどん屋さんをまとめた記事も人気です。こちらもどうぞ!

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

讃岐うどんの紹介のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
あわせて読みたい