[香川]しろとり動物園に「遊びに」行こう! 動物と触れ合えまくれるスゴイ園です

こんにちは! 香川県のブロガー ヨス(@yossense)です。

今回はしろとり動物園という香川にある動物園に行ってきました!

ここ、動物園だと思って行ったのですが、「動物触れ合い園」と言ってもいいレベルの楽しい遊び場でびっくり!!

想像以上によかったので、そのすごさをまとめてみました!!

※ 入園料金が最大19%OFFになるクーポンがあります。こちらをお見逃しなく!

19%OFFになるクーポン

しろとり動物園のスゴイところ

東かがわ市という香川県の東の端にある「しろとり動物園」。香川県でけっこう有名な動物園です。

しろとり動物園の壁画

昔から存在は知っていたのですが、わたしの住む丸亀市からはけっこう遠いので、なかなか行く機会がなかったんですよね。

しろとり動物園

ふつうの動物園だと思って行ったのですが、これが全然想像とは違った「スゴイ動物園」だったんですよ!

しろとり動物園の入り口の写真

こういう写真ではわからないと思いますが、ちょっとずつそのすごさを紹介していきますね!

入り口案内の像がシュール

まずはこの入口案内のゴリラを見てくださいよ!

しろとり動物園の案内

なんかゴリラがトラの首持っている!!

むちゃくちゃシュール……。

ちなみに、このトラはしろとり動物園のマスコットキャラだと思われます。

駐車場からすでに動物園が始まってる

しろとり動物園に到着してまず驚くことは、駐車場(無料)です。

駐車場にヤギがいる?

あれ? ヤギがいる!?

ヨス

もう動物園に入ってたっけ?……と勘違いしてしまいそうですね(笑)

まだ駐車場ですよ、ココは。なぜか犬もいます。

駐車場に犬が

ビーグルですね。まだまだ犬が駐車場にいますよ。

駐車場の犬コーナー

いやー、スゴイ。敷地が狭いからはみ出した犬たちですか?

もう入る前から「この動物園は一味違うぞ……」という期待感でいっぱいですよ!

入園ゲート前から賑わっている

しろとり動物園の入り口前からすでに賑わっております。

しろとり動物園の入り口

あ、ここが入園ゲートです。

入園料は……

  • 【大人】 1,300円(中学生以上)
  • 【子ども】 600円(3歳以上)

……となっています。

1入園する前から動物が見られる

先ほど、駐車場ですでにヤギとかを見られると書きましたが、入口前にも動物がいました。

タヌキの白変種

タヌキのオリがあって、中にはなんとレアな白変種のタヌキまで! これについてはあとでも触れていますので。

入園料を払わなくても見られていいのか?!(笑)

2ポニーに乗れる!

入口前にはポニーがいるんですが、これ、有料で乗ることができます。

ポニーにも乗れる
  • 小さいポニー …… 300円
  • 大きいポニー …… 500円
馬にも乗れる

これはさっそく楽しそう! 子連れならぜひやってほしいアクティビティですね。

動物がオリに入っていない

この しろとり動物園の名物となっているのが、オリに入っていない動物たち!

とくに、フクロウ、タカがオリに入っていない動物園なんて、ほかに知りません。

フクロウやタカがオリに入っていない
ヨス

すごい光景!!

つながれていてかわいそうに見えますが、元々そんなに動かないから大丈夫かな。

こちらのオウムも。

オウムがオリに入っていない

オリに入っていないどころか「野放し」

さて、オリに入っていない動物がいると書きましたが、そんなどころではありません。

なんと! 野放しの動物もいるんですよ!

1野放しの鶏

鶏と何の鳥でしょうか。

鶏たちが野放し

ホワイトタイガーのオリの前に鶏がいたり、なかなかカオスです(笑)。

2野放しのクジャク

中でも最強なのが「野放しのクジャク」です!!

ライオンのオリの上にクジャクが!

もう笑いが止まりませんよ! この上の写真なんか、ライオンのオリの上にクジャクがいるんですよ!!

このクジャク、けっこううろちょろしていまして、こんな動画も撮れました。

すげっ! クジャクって空飛べるんですね(ちょっとの距離だけだと思うけど)!!

動物と触れられまくる!

しろとり動物園の動物たちは基本的に触れまくりです。

もちろん危険な動物には触らないように!ですが。

1ひよこ触りコーナー

ひよこを触りまくれるコーナーもあります。

ひよこ触りコーナー

うちの子達も大喜び!

2うさぎ・モルモット

ウサギとモルモットも触りまくれます。

モルモット

ただ、どちらも臆病な動物なので、餌をやっておびき寄せて、慣れたところで触るようにしましょうね。いやー、うさぎ島を思い出しました。

3犬・猫

しろとり動物園には犬や猫もやたら多いです。

犬にも触れるよ

こういうコーナーには全部犬が入っています。

ダルメシアンがやたら娘になついてきました。

ダルメシアンの子どもが可愛かった

かわいいのぉ……。

猫もいますよ。

猫に触れる

猫に関してはあとでも触れますが「にゃんにゃんハウス」というリアルねこあつめな場所があるんですよ。これがヤバイ……。

4そのほかの動物

ほかにも、パンダマウスにも触れました!

パンダマウス

ちっちゃくて超かわいいっ!

あと、幼児にやたらなついている子猿もいました。

ニホンザルの赤ちゃんを抱ける

癒される……。

餌を自由にやれる!

しろとり動物園のすごいところは、基本的にどの動物にも餌を自由にやれること!!

めちゃくちゃすごくないですか?

餌を自由にやれる動物園!

いや、ふつうの動物園って「餌を与えないでください!」のオンパレードでしょ?

こんな自由な動物園あるんですね! 餌はどうするかというと、売っているんです。

餌を売っている

上のワゴンのところがそうなんですが……

500円でこんなバケツいっぱいもらえます。

バケツいっぱいで500円

これは500円で十分な量ですね。注意書きにはこうありました。

バケツDEゴハンは、園内のほぼ全ての動物達に与えていただけます。しかし、トラ、ライオン、犬、猫など野菜や果物を食べない動物達には与えないでください! お猿さん、ウサギさん、ゾウやポニー達は野菜や果物が大好きです! ぜひ手渡しであげてみてください。

なかよしminiサファリというコーナーもあって、中にはエサをやるのに最適な動物たちがいっぱいいます。 なかよしminiサファリ

この中の動物は、シカ、ヤギ、マーラ、リクガメなどです。

これがマーラという動物。

マーラ

ウサギみたいです。柵の中に入っていますが、そこにも人間が入れますよー。

リクガメもこの「なかよしminiサファリ」内を自由に歩いているそうですが、寒いからかじっとしていました。

リクガメに乗りたい……(←それはいかんかな?)。

でもこのエサやりシステムは素晴らしいですね。だって、動物園が払うはずの動物のエサ代を来園者にスポンサーのような形で払ってもらえますからね!

しかも来園者も楽しい! 運営的にもアクティビティ的にもうまく考えられています。

すごいぞ、しろとり動物園。

レアな「白い」動物たちが豊富!

このしろとり動物園ですが、その名のとおり「白」い動物たちがたくさんいます。

もちろん、白いと言っても普通の白ではなく、超レアな「白」です。それは「白変種」と「アルビノ」です。

白変種
白変種とは色素の減少により、体毛、羽毛、皮膚などが白化したもので、特徴として目が青いです。
アルビノ
アルビノは、メラニンに関わる遺伝子情報の欠損により白化したもので、目が赤くなるのが特徴です。

1ホワイトタイガー(白変種のトラ)

まずは有名な白変種のトラこと「ホワイトタイガー」です。

しろとり動物園にはなんと! ホワイトタイガーが9頭もいるんだそうですね。

ホワイトタイガー

飼育員さんに聞いたのですが、ホワイトタイガーは氷河期のトラの先祖返りのようなものだそうです。超隔世遺伝とでも言うのでしょうか。

普通の黄色いトラの模様は森林の中で目立たなくするために進化した姿なんだそうです。

でも氷河期には真っ白な方が見つかりにくいので、その時期のトラは真っ白だったとか。その時代の遺伝子が今日になって出たのがホワイトタイガーだと言っていました。

こちらは双子(二卵性)のトラですが……

双子のタイガー「アラン」

なんと! 黄色いトラとホワイトタイガーの双子なんですよ!

双子のホワイトタイガー「アンジュ」

黄色いトラはオスの「アラン」で、白いトラはメスの「アンジュ」だそうです。

スゴイですね。あと、ホワイトタイガーは確かに目が青い(白変種の特徴)!

2白変種のクジャク

そしてこちらは白変種のクジャクです。

白いクジャク

まあ、ぶっちゃけで言うと普通のクジャクの方が美しいのですが、本当に不思議ですよね。

白変種のクジャク

こちらもホワイトタイガーと同じく白変種なので目が青い!

3アルビノのハリネズミ

こちらも珍しい白いハリネズミです。

アルビノのハリネズミ

ただ、こちらはアルビノ(遺伝子情報の欠如による白)なので、目が赤いです!

しかもこのハリネズミ、触らせてもらえるんですよ!! めちゃくちゃかわいかったです。

トゲトゲは逆方向から触らなければ全然痛くないですよ。

4アルビノのヤマアラシ

こちらもアルビノですが、白いヤマアラシです!

ヤマアラシなのに本当に真っ白!

なんと、日本ではしろとり動物園にしかいないという超レア具合ですよ!!

正式名称は「インドタテガミヤマアラシ」のアルビノです。

アルビノのヤマアラシ

こちらも目がわずかに赤いのがわかりますか?

5白変種のタヌキ

そして白変種のタヌキです。これは美しい!

タヌキの白変種

すごい! 目が青いのがよくわかりますねー。白変種は目が青い! 覚えましたか?

6アルビノのスキニー・ギニア・ピッグ

そしてスキニー・ギニア・ピッグのアルビノ。

スキニー・ギニア・ピッグのアルビノ

やはり目がまっかっかですね!

白変種とアルビノの違いも勉強できてよかったです!

イベントが楽しい!

しろとり動物園のイベントにはほかの動物園にないものがあります。

しろとり動物園のイベント

それが、さきほども紹介した「動物とのふれあい」です。その触れ合いイベントが多いんですよ。

1ハリスホークのフライトショー

まずはハリスホークというタカのフライトショーです。

ハリスホークというタカのフライトショー

これ、観客の中からやりたい人にやらせてくれるんですよ!!

合図で係の人の腕から飛んできて、自分の腕に乗るんです。

これはすごい体験ですよね。タカってカッコイイ。

ちなみにハリスホークとか鳥類の骨って、体重を軽くするために密度が低いのだそうですね。だからこんなに大きい鳥なのに1kgもないんだとか!

2爬虫類のふれあい

そして、これはかなりの目玉だと思いますが、は虫類との触れ合いです。

もちろんお約束のヘビを首に巻くやつをやらせていただきましたよ!!

ニシキヘビを首に巻いてみた

このヘビはボールパイソンという種類だそうです。俗にいう「ニシキヘビ」ですね。

これが超おとなしいヘビで顔に触れても大丈夫でした!

っていうか見てくださいよこの顔!!

ボールパイソンはかわいい

なにこのつぶらな瞳……。めちゃくちゃ可愛いじゃないですか!

わたし、ニシキヘビの顔がこんなに可愛いのを知りませんでした。それを学べただけでも大きいです。

ほかにもフトアゴヒゲトカゲにも触れます。

フトアゴヒゲトカゲ

すげー名前(笑)。

あと、サソリにも触れました。

サソリに触れる!

猛毒はあるんですが、おとなしくしてたら刺されないとのこと。

そして……

マダガスカルオオゴキブリ

マダガスカルオオゴキブリ!

日本にいるゴキブリとは違って、動きがのそのそしています。あと羽もなく、森の中に住んでいて汚くないそうです。

ただ、ゴキブリという名前を聞くと「うわ……」となりますよね。ちなみに上の腕に乗せているのはうちの長女(小5年)です。

ヨス

うちの娘は日本のゴキブリでも触れるのでこんなの余裕です……うげ。

3ゾウの餌やり

そして、ゾウのエサやりです。通常でも自由にエサやりはできるのですが、特別な時間だと近くまで行ってやることが出来ます。

ゾウのエサやり

有料で特別なエサを買って与えるというパターンですね。鼻がぬぅーっと伸びてきて餌を取るのは面白いです。

ただ、鼻を触れるのですが……

ゾウの鼻に触ったよ

部分によってはよだれでベトベトです。お気をつけを(←被害者の言葉)。

4動物たちのショー

あと、動物のショーもあります。

ヤギの輪くぐりとか……

ヤギの輪くぐり

細い棒の上をヤギが歩いて行くとか。

ヤギのショー

動物の特性を学べていいですね。ほかにはネコの綱渡りとか、タヌキの橋渡りとかありました。

これは行く時期によって内容が変わりそうなので、何が見られるか楽しみですね。

リアル「ねこあつめ」

猫たちとたわむれることのできるにゃんにゃんハウスもあります。

リアル「ねこあつめ」

ここがリアル「ねこあつめ(人気のスマホゲーム)」の世界なんですよ(笑)。

見てくださいよ、どう見ても「ねこあつめ」の世界です。

居眠りするネコ

触る気まんまんで行きましたが、猫なのでめっちゃ寝ています。しゃーないよなー。

あと、「にゃんにゃんハウス」という可愛い名前ですが、リアルなので「けもの臭」がすごいです。けっこう強烈なにおいですよ(笑)。

お土産屋さんに店員がいない

わたしが行ったときだけなのかわかりませんが、お土産屋さんに店員さんがいませんでした。

お土産屋さんに店員さんがいない

なんか、少ないスタッフでいろんな役を回していっている印象でしたね。とにかくスタッフの方がテキパキとしてて感じのいい方が多かったです。

お土産屋さんにはホワイトタイガー関係のぬいぐるみが多かったかな。

かわいいぬいぐるみ

中でもオススメは、ホワイトタイガー&黄色いトラの双子「アンジュ」と「アラン」のキーホルダー!

アンジュとアランのキーホルダーがオススメ!!

ほら、ギュッと抱きついていてかわいいでしょ!?

いろいろ配慮がある!

最後に、この動物園は配慮もちゃんと考えてあります。

園内は完全禁煙

園内は完全に禁煙で喫煙場所は一切ありません(つまりスモークフリーです)。

あと、ベビーカーも貸し出してくれます。

ベビーカーの貸出も。

もちろん無料ですよ!

おまけ: ちゃんとした動物園ですよ!

なんか変わったところばかりを取り出して紹介しましたが、ふつうの動物園のようにちゃんと動物たちがいますよ(笑)。

ほら、ミーアキャットもいるし……。

ミーアキャット

ワオキツネザル。

ワオキツネザル

アヒルに……

アヒルもいるよ

タツノオトシゴ……ん? アレ?

タツノオトシゴが!?

動物園なのに水族館の動物もいるんですね(笑)。

ラマに……

ラマ

カバだっています!

カバ

ひつじのショーンみたいな羊も。

羊

シマウマもいますよ!

シマウマ

ペリカンだって。

ペリカン

というわけで動物園としても楽しめますので!(←いや、動物園だって!

さて、香川県でずっといながら40歳になって初めて行った「しろとり動物園」でしたが満足度がかなり高かったです。

入園料が割引になるクーポンもネットで手に入る(このすぐ下にリンクを貼っています)ので、ぜひそちらを手に入れてから行ってみてください! 白い動物たちは感動モノです。

住所
〒769-2702 香川県東かがわ市松原2111
電話
0879250998
営業時間
9:00〜17:00(シーズンにより変更有り)
入園料
【大人】1,300円(中学生以上)
【子ども】600円(3歳以上)
休園日
年中無休
駐車場
100台(無料)
特別クーポン

入園料金が最大19%OFFになるクーポンがあります。こちらをお見逃しなく!

19%OFFになるクーポン