2015年8月26日

[讃岐うどん]「カマ喜ri」がオシャレすぎるっ! 15食限定肉ぶっかけを食べてきた(完全禁煙)

udon-kamakiri-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は来店した人がまず「え? ここって本当にうどん屋さん?!」って聞き返すレベルのオシャレなお店の紹介です。

ネギ、レモン、生卵、天カスを乗せた
ネギ、レモン、生卵、天カスを乗せた「カマ喜ri」のうどん

「カマ喜ri」の情報

「カマ喜ri」って何て読むの?

このお店の名前はかなり変わっています。「カマ喜ri」と書きます。

カマ喜riの看板
カマ喜riの看板

いえ。文字化けしているわけじゃなくて、これは カマ喜ri ( カマキリ ) と読みます。

カマ喜riの外観

もうね、このお店、最初から言わせてもらうとオシャレすぎるんですよ。

カマ喜riの外観
カマ喜riの外観

外から見ると古い商店を改築して家にしたような外観をしています。ガレージ風の赤い屋根が印象的です。ん。お店の横(写真右)にあるのは電柱やろか? でも赤と白にペイントされているけど??

いやー、この空間自体がオシャレに見えてしまいますよ。

入り口は横側にあるよ
入り口は横側にあるよ

わかりにくいですが、横側に入り口があります。いやー、いい雰囲気でしょー?

写真では見づらいですが、窓からお花のオブジェみたいなのを吊っているのが見えます。どう見ても雑貨屋さんかカフェですよね。

もうセンス良すぎて失神しそうやわ

このお店ね、どこまでもセンスがいいんですよ。まぁ、見てくださいよ。

センスが良すぎる「OPEN」のサイン
センスが良すぎる「OPEN」のサイン

これ、アレですよ。一輪車?っていうんですかね。荷物を運ぶやつ。このサビサビ具合と白いペンキのコントラストもいいです。

では中に入ります。

カフェにしか見えない(笑)
カフェにしか見えない(笑)

どっからどこを見てもおしゃれなカフェですよ。私も香川で生まれて長年の間住んでいますけど、こんなうどん屋さんは見たことないですよっ!! もちろん完全禁煙です。

コンポと椅子
コンポと椅子

ハイ。いちいちオシャレです。ステレオの下のブリキの箱。もはやあのガムテーブ具合もオシャレです。椅子もいろいろなペイントがされているものがあります。

もうハエが飛んでいても「このハエってオシャレやわ(← アホ)」って言いたくなるほどオシャレなお店です。

では注文するよ!

メニューは……と。なんと壁に黒板で書かれてあります! こいつぁ……。

いいですねー。店内は、濃いめの緑と白、茶色と、彩度を低めに落ち着いた色合いを限定して演出しています。

カマ喜riのメニュー
カマ喜riのメニュー

右上に写っていますが、電球もこんなに良い感じです。

私は、1日15食限定メニューの「肉ぶっかけ(500円)」にしました。「大」にしたので+100円です。「ひや(麺もつゆも冷たい)」「ひやあつ(麺は冷たくて、つゆが熱い)「あつ(麺もつゆも熱い)」の3種類から選べます(私は「ひや」にした)。

人気のメニューでたった1日15食だけなので早めにこないと食べられませんよ。私は30分前に来ていました(思ったより早く着いただけですが)。

1日15食限定の「肉ぶっかけ」を食べるよ!

さて来ました。こいつが1日15食限定の「肉ぶっかけ」です。

1日15食限定の「肉ぶっかけ」
1日15食限定の「肉ぶっかけ」

このトレイ、昔の小学校の給食で使ってたような懐かしい雰囲気ですよ。ええなー、これ。

ぶっかけうどんですが、ネギとレモンとショウガは別のお皿なんですね! これは珍しい。その横にあるのが……ん?

生卵は「大」を注文した方へのサービス
生卵は「大」を注文した方へのサービス

生卵は注文した覚えは……と思ってメニューのところを見てみると?!

本日豚肉を使用しております。うどん大には生卵を1つサービスさせてもらいます。

なんと! 生卵は「大」を頼んだ人へのサービスだったんですね。しかも「本日豚肉を使用している」と書いているってことは日によって牛肉になったりするってことかな?

調味料の瓶と箸の入った箱(工具入れ)
調味料の瓶と箸の入った箱(工具入れ)

もう机の上にある調味料やら箸入れ(ペイントした工具入れを使用)ですらこのおしゃれ度。……うーん、本当に素敵すぎやわー。

ではさっそく箸を取って食べようぞ!

カマ喜riの肉ぶっかけ
カマ喜riの肉ぶっかけ

豚肉を食べるよ!

この豚肉はバラ肉ですね。見た感じは普通なのですが……

肉うめー!!
肉うめー!!

ブタ肉うめーーーー!! ……こ……これはご馳走やで!!

いや、マジで美味しいですよ。1日15食ですもんね。あ、ネギとかを乗せる前にフライングして豚肉を一切れ食べちゃいましたが、気を取り直して、トッピングします。

ネギ、レモン、生卵、天カスを乗せた
ネギ、レモン、生卵、天カスを乗せた

そうそう。天カスはこんなオシャレな瓶に入っています。テーブルの上にあるよ。

カマ喜riの天カス
カマ喜riの天カス

ちなみにこれ、天「カス」じゃないですね。たぶん、わざわざ作っていますよ。綺麗です。

この手のうどんはゴッチャゴッチャのギッチャギッチャに混ぜると美味しいと私の本能が言っているのでひたすらごちゃ混ぜにしました。

肉ぶっかけを混ぜました
肉ぶっかけを混ぜました

この麺のコシが……!?

ではいよいよ、カマ喜riの麺を食べてみます。

カマ喜riのうどん麺
カマ喜riのうどん麺

麺をアップで撮りました。いやー、美しいですね。このエッジの効いたカッティングがいいですね。内側が凹んでいる感じの。絶対美味しいやつやで。

もったいぶらずに食べます。

美しい麺
美しい麺

おおおー!! すごいコシや!!

このコシは最強部類に入るんじゃないですか!? めちゃ美味しいです。

ぶっかけ出汁のそのまんま飲むのを忘れたのですが、さきほどの卵、ネギ、天かす、生姜をグッチャグチャにした味が合わさって、めっちゃ美味しいです。

肉の味付けも濃すぎないので、大盛りでも全然飽きずに楽しめました。

この豚肉がねー、柔らかくて、そして全然油っこくない!! お肉は結構な量が入っているのですが、最後の1切れまで飽きることなく、油っこさに「うぇっ」ってなることなく食べられました。絶妙とはこのことです。

「つけうどん」と「かけうどん」

ついでにうちの家族が注文したメニューも。

三豊なすとひき肉のつけうどん(温玉付き)
三豊なすとひき肉のつけうどん(温玉付き)

これは10食限定の「三豊なすとひき肉のつけうどん(温玉付き)」です。三豊というのは地名です。

このうどんのツヤときたら。美味しそうですね。もらえませんでしたけど。ちなみにカマ喜riのメニューには限定メニューというのがそのときそのときで違います。

これがまた大人気で1時間でなくなってしまうそうです。

こちらはかけうどんのげそちくセット
こちらはかけうどんのげそちくセット

こちらは「かけうどん」を「天ぷらセット」にしています。

うどんに+アルファで天ぷらのセットにできるんですね。

  • げそちく(ゲソとちくわ): +230円
  • とりちく(トリとちくわ): +230円
  • ちくたま(ちくわと卵): +200円

この店はセルフじゃないので、天ぷらはこうやってセットで注文します。

カキ氷屋さんの「ひむろ」とイベントを?

そうそう。この日はちょうどカキ氷屋さんの「ひむろ」と合同イベントをやっていました。

カキ氷カフェ「ひむろ」
カキ氷カフェ「ひむろ」

ほら、下の写真の右の方でお店を出していますよね。この日だけですが。

カマ喜riの外観
カマ喜riの外観

うどんを食べて結構お腹いっぱいなところでこのカキ氷(でかいです)。もう食い過ぎですよ。

ひむろのカキ氷
ひむろのカキ氷

やっぱスーパーとかで売っている砂糖ベッタベタなシロップと違って、あっさりしていて美味しかったです。

値段は600円で、祭りとかで買えるカキ氷の2ランクぐらい上の値段ですが。でも味は10ランクぐらい上でした!

「カマ喜ri」では、こういう他店とのコラボもときどきやっているみたいなので、それを目的に行くのもオススメです。この日も、平日でしたがどんどんお客さんが来ていました。

さて、今回行った「カマ喜ri」ですが、ずっと前から気になっていて「やっと行けた!」という感じです。実は以前行った時に臨時休業だったんですよ(「よしや」で合同イベントをしていた)。

もうとにかくオシャレ極まりない店舗なのですが、味は本物の讃岐うどん!って感じでオシャレじゃないんですよ(←悪い意味じゃないですよ)。

何十年も昔からやっている老舗って感じの味で、伝統すら感じるレベルです。そのギャップもステキです。

香川県の観光地「琴弾公園」などで西の方に行ったときにはぜひぜひ行ってみてください。行かないと後悔しますよ!

あ、香川に来た際は、うどん打ち体験もアクティビティーとしてオススメです。

自分で本場のうどんを作って食べるなんて最高ですよー♪

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!