2015年6月2日

[讃岐うどん]日の出製麺所で1日100食のみ! 国産小麦「さぬきの夢」を食べてきた(完全禁煙)

udon-hinode-300

こんにちは! 今日も讃岐うどんが美味い! 香川のブロガー ヨス(@yossense)です。

今回は超有名店の1つ「日の出製麺所」に行ってきました! 有名すぎて地元もんなのに初めてです。

国産小麦で作ったうどんは黄色みがある
日の出製麺所の「国産小麦」で作ったうどん

日の出製麺所の情報

日の出製麺所の外観

ではまずは、日の出製麺所の外観から。

日の出製麺所の外観です
日の出製麺所の外観です

創業昭和5年って書いてありますね。すごい歴史ある製麺所なんですよね。ちなみに右の方で写真を撮っている人は、一緒に行ったブロガーの合同メルマガ『Edge Rank』の執筆仲間 東京散歩ぽ(@tokyosanpopo)さんです。

日の出製麺所がある坂出ですが、数年前に道路整備されました。お店の前の道が広くなって、歩道も綺麗になっていますね。この日は平日だったので、せまい駐車場ですが、うまく停められました!

農林水産大臣賞とか香川県知事賞を取っています
農林水産大臣賞とか香川県知事賞を獲っています

このお店は元々……というか今も製麺所なんですね。うどん屋さんとは違います。

なので営業時間はこうなっています。

食事
11:30~12:30(11:00から営業するときもある)
うどんの店頭販売
9:00~17:00

そうです。主にうどん麺の販売をしているんです。で、ここでうどんを食べられるのは11:30~12:30の間の1時間のみ!!

なんかお店の中がいっぱいらしく「隣の讃州めん坊に入ってお待ち下さい」と言われました。ちょっとよくわかんないですけど、食べるところですね。

お店の隣の「讃州めん坊」に入る
お店の隣の「讃州めん坊」に入る

日の出製麺所の店内

店内は製麺所に無理やり食べるスペースを作った感じ、そのまんまです(笑)。

日の出製麺所の店内様子
日の出製麺所の店内様子

メニューは……

  • 小(1玉): 100円
  • 中(1.5玉): 150円
  • 大(2玉): 200円

です。激安!! 私は中を注文しました。たったの150円(笑)。

国産小麦「さぬきの夢」

店員さんがほかの方に、さぬきの夢がどうのって言っていましたので、壁を見るとこんな張り紙が。

100食分だけさぬきの夢の小麦
100食分だけ「さぬきの夢」の小麦

11時30分前後より約100食分 香川県産の小麦粉「さぬきの夢」の小麦粉を使用した麺をお出ししております。それ以降は日の出配合の小麦粉を使用した麺です。お気軽にお問い合わせ下さい。

おおー! つまり、約100食分だけ国産小麦「さぬきの夢」で作られたうどんが食べられるそうです。私が注文したのは「さぬきの夢」で作られたうどんでした。ラッキー。

そう。実は香川県で食べられるうどんって、オーストラリア産小麦(ASW: Australian Standard White Noodle Blend)がほとんどなんですよ。このASWという品種は日本向けに品種改良された、うどん用としては最高品質の小麦なんです。

そこで香川県は長年の間改良を重ねて、うどんにピッタリと合う国産小麦を開発したんですよ。そう。オーストラリア産と勝負できる美味しさを作るのが長年の夢だったから「さぬきの夢」なんですね。

さぬきの夢で作ったうどん

日の出製麺所で注文すると、出てくるのはうどん鉢に乗ったうどんだけ。

うどんがうどん鉢に入ったままの状態で出てくる
うどんがうどん鉢に入ったままの状態で出てくる

そういや、青い器って珍しいですよね。

「さぬきの夢」の小麦粉で作ったうどんは微妙に黄色みがかかっているんですね。これは国産小麦の特徴でもあります。器の青でさらに黄色みが美しく引き立ちます。

国産小麦で作ったうどんは黄色みがある
国産小麦で作ったうどんは黄色みがある

ネギを自分で切って入れる!?

テーブルを見ると、ごちゃごちゃといろんなものが置いてありますね。

調味料(ごま、唐辛子)、天カス、ちくわの天ぷら(1本60円)、ネギ、生姜。

ネギは切って入れる
ネギは切って入れる

ポットには温かいかけだし、お箸の横にある瓶は麦茶ではなく、ぶっかけうどんのだしが入っています。全部セルフなんですね。この中でも一番目を引くのは、やっぱりネギですよねー。

実はハサミが置いてあって、それを使って自分で切って入れるんです。まぁ、切ってくれているネギもあるんですけどね。でもこういう体験が楽しいんです。

ネギは切って入れる
ネギは切って入れる

私はネギと天カスを入れ、暑かったので、冷たいぶっかけうどんの出汁 を入れました。

ぶっかけうどんの出汁を入れる
ぶっかけうどんの出汁を入れる

やっぱり青い器が映えますね。綺麗。

日の出製麺所の国産小麦うどんを食らう!

ではいただきましょう! 1日100食分しか用意されていない国産小麦うどんを!!

日の出製麺所のぶっかけうどん
日の出製麺所のぶっかけうどん

おもいっきり混ぜてやりました。

日の出製麺所の麺
日の出製麺所の麺

こうやって見ても、やっぱり黄色みがありますね。ツヤもあり、これはコシが強そうだなというのも見るだけでわかります。

やっぱりコシがあり、美味しかったです。さすが超人気店舗だけあるな……という麺でしたよ。

ちょっと国産小麦との差は食べ比べていないので、よくわかりませんでしたが。

美味しすぎてペロリと完食
美味しすぎてペロリと完食

せっかくなので、目の前にある「かけだし(ポットに入っている)」も入れて飲んでみました。うん。めっちゃ美味しい!

つばめが巣を作ってたよ
つばめが巣を作ってたよ

外に出て、何か鳥の鳴き声が聞こえるなーと思って上を見ると、つばめが巣を作っておりました。可愛いのお。なんか得した気分♪

さて、今回は初めて行った「日の出製麺所」でしたが、かなり美味しかったです。やっぱり有名店のうどんは素直に美味しい!

国産小麦って、オーストラリア産とは作り方が違うためか、あんまりやっているお店がないんです。

このお店に来たいって方は多いと思いますが、平日じゃないと混むと思います。駐車場も少ないので、その辺は計算に入れて行って下さいね! 安さと美味さに絶賛することは間違いないです。小だったら100円やし……ありえない!

あ、香川に来た際は、うどん打ち体験もアクティビティーとしてオススメです。

自分で本場のうどんを作って食べるなんて最高ですよー♪

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!