2013年11月7日

[讃岐うどん]麺のツルツル感がすごかった! 金毘羅さんにある「こんぴらうどん」(完全禁煙)

kompira-udon-250

こんにちは。ヨス(@yossense)です。

今回は、香川県で一二を争うレベルの有名な観光地「こんぴらさん」にあるうどん屋さんに行って来ました。

そのうどん屋さんは、その名も「こんぴらうどん」です。まんまです。

麺おいしそー
こんぴらうどんの「しょうゆうどん」

こんぴらうどんの情報

こんぴらうどんは外装からイイ感じ

こんぴらうどん外観

まずは外観。このたたずまい、否応でも歴史を感じてしまいますよね。それもそのはず、こんぴらうどんの建物は築100年以上の登録文化財に指定されているそうです。元々は「さくらや旅館」という旅館だったそうで、外観はそのまま利用しているとのこと。

こんぴらうどん自体は、創業65年の歴史があるそうです。65年って凄いですね。

写真のとおり、古きよき日本の建築ってオーラがビシバシ出ています。オゥ!! イッツ・ジャパニーズ・オールドビルディング!

こんぴらうどんの内装

七福神

入り口には七福神のあの方が出迎えてくれます! えっとどなたでしたっけ? 誰か教えてw。

なんと、手に「店内すべて禁煙」と書いた札を持っています。入り口に堂々と書いている店はなかなか珍しいです。

外国の方も良く来るレベルの観光地だから、国際的に見ると当然といえば当然ですが。でも古い店ってタバコ吸えるところが多いのに、これは嬉しいですよね。

こんぴらうどんの内装はこんな感じ
こんぴらうどんの内装はこんな感じ

中はこんな感じです。すっげー歴史を感じます。きっと外国から観光に来た方は喜ぶな。ちょい分かりにくいですが、座敷のところの壁には浮世絵っぽいのが飾られていました。

さて、注文ですが、今回私が頼んだのは「しょうゆうどん(500円)」で、パートナーは「しょうゆ天うどん(650円)」です。

注文するときに、ショウガを乗せてもいいかどうか聞かれました。気配りです。

こんぴらうどんの「しょうゆうどん」

最初に言っておくと、こんぴらうどんの値段は高めです。でもセルフじゃないし、このロケーションの場所代と思えばそんなに高くないと思います。

ではそろそろうどんのことを!!

こんぴらうどんのしょうゆうどん
きたー! こんぴらうどんの「しょうゆうどん」。

時間は昼時に行きましたが、まぁまぁ待ちました。たぶん、お客さんが来てからゆでているんだったと思います。うん。新鮮だ。

自分でかける醤油だ
来ました。自分でしょうゆをかけるスタイルです。

自分で醤油をかけるスタイルです。好きなだけかけやがれ!! それにしても見て下さいよ!! このツヤのスゴイこと。スゴイこと。テカテカです。

麺おいしそー
このツヤスゴイ! こんな麺見せられたらもう我慢できね。

何度もつぶやきますが、麺のツヤ、すんばらしいです。透明感すら感じるまるでイカ刺しのような麺の出で立ちです。

こんな太い麺も

こんなにぶっとい麺もありました。手切りの醍醐味ですね。

食べた感想は、ツルツル感がすごい! 喉越しが最高です。うめーぞ! 茹で置きじゃないので、コシも強くて美味しい!!

「天ぷらぶっかけ」が豪華

ちなみに、こちらはパートナーの頼んだてんぷらぶっかけ。

こんぴらうどんの豪華てんぷら
てんぷらが豪華!

やばいな。こっち頼んだら良かったって思うほど豪華やん。まぁ、いいんですが、ネギは少し乾燥していました。

砥部焼の器
こんぴらうどんでは砥部焼の器を使っています。綺麗。

こんぴらうどんでは砥部焼の器を使っています。綺麗ですね。香川県では、ザ・うどんって感じです。香川県ではうどんの器として好まれる愛媛県の焼物です。

混ぜてみました。見て下さい。このツヤ。

こちらは混ぜた写真。ほんとにツヤすげーな。

天カスはサクサクで美味しかったです。醤油は想像していたのより薄めでしょっぱくありませんでした。自分で足すようになってるのでガンガンかけました。

美味しくなかったら代金は要りません」って店員の方が言っていましたが、美味しかったです。ちゃんと払わせて下さいねw。

さて、今回は有名どころのこんぴらうどんでした。何度か来ましたが、文句なく美味しいです。雰囲気から、味から最高レベルだと思います。

うどんを作っているのを見られる

こんな感じで、外から麺を打っているのを見られます。思う存分見て下さい。

こんぴらさんに来られたときはぜひ、行ってみて下さい!!

こちらはこんぴら関係の記事です。

こちらはこんぴらさんの珍名物(?)のかまたまソフトです。

あ、香川に来た際は、うどん打ち体験もアクティビティーとしてオススメです。

自分で本場のうどんを作って食べるなんて最高ですよー♪

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!