2015年11月12日

[香川県]雨の日はゴールドタワーへ! 子どもと何しよう…が「時間が足りん!」に変わる?!

gold-tower-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は香川県の宇多津町にある子連れにとって超おすすめの「プレイパーク ゴールドタワー」を紹介します。ここ、有料なんですけどね、雨の日には特に神的な施設ですよ。

プレイパーク ゴールドタワーって?

プレイパークゴールドタワーについて簡単に紹介します。

プレイパーク ゴールドタワーの料金・営業時間

住所
〒769-0201 香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁8-1 プレイパーク ゴールドタワー
入場料(平日)
【10:00~18:00】
一般(7歳~大人): 1,058円
幼児(3歳~6歳): 529円
【18:00以降】
一般(7歳~大人): 734円
幼児(3歳~6歳): 367円
入場料(土日祝)
【10:00~18:00】
一般(7歳~大人): 1,382円
幼児(3歳~6歳): 691円
【18:00以降】
一般(7歳~大人): 1,058円
幼児(3歳~6歳): 529円
営業時間
10:00~18:00
(※フードコートなど、そのエリアによって営業時間が違っていて複雑ですが大抵がこれです。詳しくはこちらの公式サイトご確認を!
休園日
年中無休
(※改装などの臨時休業あり)
電話
0877-49-7070
備考
※施設内は完全禁煙
※以前あった「会員カード」は廃止
※途中外出はできません
※飲食物の持ち込みはできません
※ベビーカー・車いすのレンタル有り
※前日までの予約で15名以上だと団体割引き有り

プレイパーク ゴールドタワーについて

香川県の宇多津町にあるゴールドタワー(158メートル)。

宇多津臨海公園から見たゴールドタワー
うたづ臨海公園から見たゴールドタワー

ゴールドタワーは今回はいいんです。まぁ、登ってもいいんですけど。今回の主役は隣接する「プレイパーク ゴールドタワー」です。

プレイパーク ゴールドタワー
プレイパーク ゴールドタワー

ほら、ゴールドタワーの隣になんか施設があるでしょ?

もうね。ここが子連れにとっては神施設すぎてヤバいんですよ。

特にこの日みたいな雨の日は! 行くところがなくて困りますもんねー。

プレイパーク ゴールドタワーの入り口
プレイパーク ゴールドタワーの入り口

というわけで子どもたちが楽しめる遊具たちをつらつらと紹介していきます。コレ見ると絶対に連れて行きたくなりますよ。

プレイパークゴールドタワー本館1F

まずはプレイパークゴールドタワー本館の1階のオススメから紹介です。もはや、ここだけで1日じゅういられます。

室内というメリット満載の「砂場」

プレイパーク ゴールドタワーに入ったら、右斜め前に行きましょう。するとこんな砂場があります。

プレイパーク ゴールドタワー内にある砂場
プレイパーク ゴールドタワー内にある砂場

「ハッハッハ。ただの砂場やん!」

……って思ったでしょ? はい。そう言いたくなるのわかりますよ。

でもね、ここって室内なんですよ。室内の砂場のメリットって知っていますか?

  • ネコがフンをしないから綺麗!
  • 雨が降っていても水たまりがない
  • ゴミがない
  • 風で砂が飛ばされない
室内にあるというメリット
室内にあるというメリット

しかもね、なんか抗菌になっているそうで、砂が衛生的にもキレイなんだそうです。

もう1つ、公園の砂場と違うところはオモチャが置いてあることですね。

ほら、トラックとかスコップとかのおもちゃがすっごく豊富なんです。ってことは、持ってこなくてもいいってこと。素晴らしいですね。

制限時間なしでボールプールで泳ぎまくれる

そして砂場の横にあるのがボールプール。

ほら、デパートとかの小さいボールプールコーナーって時間制限とかありますよね。ここだと遊び放題です。

4歳以下の子優先のボールプール
4歳以下の子優先のボールプール

この上の写真は4歳以下の子ども優先の小さいボールプールです。誰も入っていなかったのでウチの子たちも遊びました。

この穴の向こう側にも行けるので小学生は調子に乗って「もぐらたたき」みたいに顔をヒョコヒョコ出してぶつけたりするでしょうね。

大きい方のボールプール
大きい方のボールプール

そして本命の大きい方のボールプール。広いですねー。

お城みたいになっている遊具
お城みたいになっている遊具

遊具がお城みたいになっていて、これはテンションが上がりますよ! 滑り台もありますし。

特定のボールをアホみたいに集めたり
特定のボールをアホみたいに集めたり

うちの子の場合は、シマシマになったボールだけをこれでもかと集めていました。ほんまに子どもって面白いこと考えるよなー(笑)。

祝日とかでめっちゃ子どもが多いときは混むかも。

ほかにも遊具がこれでもか!と

ボールプールの近くには遊具がこれでもかとあります。ほんとにすごい。

大きなシーソー
大きなシーソー

大人もなかなか楽しめるのがこちらの大きなシーソー。近くに小さい一人乗りのやつも何個かあります。

あ、上の写真ですが、窓の向こう側(外)にも遊具が見えますね。

こちらは晴れた日に来た写真ですが、三輪車も数台置いてあって、こんな遊びもできます。

ゴールドタワーの外にある遊具
ゴールドタワーの外にある遊具ー

こちらは電車のような遊具。

電車型の大型遊具
電車型の大型遊具

写真では途切れていますが、左側に駅のような家もあって、切符を切ったりする遊びもできます。

……って書きましたが、最近は自動改札だから子どももピンと来ないよなー(笑)。

ここは迷路ちっくなので、秘密基地みたいで楽しいですね。

迷路ちっくな家の遊具
迷路ちっくな家の遊具

実家ではよくダンボールでこういうの作ります。

そして、今度は船のような姿の遊具。

船型の遊具
船型の遊具

いいですねー。この緑の床の部分を海に見立てて「おれはサメやで~!」とか言いながら他の子を追いかける姿が目に浮かびますよ。

幼稚園の子だったらここで1日遊べますね。

壁一面にラクガキし放題!

そしてラクガキし放題の「落書きコーナー」。

この壁の絵、いいですね。ほら、火災報知機とかを上手く取り込んでロボットのイラストにしています。

こんな遊び心満載の壁画も
こんな遊び心満載の壁画も

こういうの大好きです。

では、落書きしまくりましょう。

壁が広いので思いっきり落書きを楽しめる
壁が広いので思いっきり落書きを楽しめる

落書きのできる壁はまあまあ広いので、やりたい放題。このクレヨンですが、水性クレヨンなんですね。

私はジバニャンを描きましたが、ほんのちょっとのバランスで似ていませんねー。どこが違うんだろう(笑)。

霧吹き(水入り)とタオルも置いてあって、それで簡単に消せますよ。これいいですねー。家にもほしいです。

置いてあったのはこの商品でした。水で落ちるので家のガラスにも書きまくれます。

しかも主原料が口紅にも使われる「パラフィン」だそうで、健康にも配慮しているんですね。こちらはもう少し太い「ブロックタイプ」の水性クレヨンです。

キネティックサンドもあった!

キネティックサンドもあったよ
キネティックサンドもあったよ

この砂スゴイですよね。原材料は砂98%、シリコン素材2%だそうで、砂なのに粘土的に遊べます

家の中で遊べる砂として人気ですよね。本気でお城とか作ってみたいですね。

プレイパークゴールドタワー本館2F

お次は本館の2階です。エスカレーターでのぼれます。

ちなみに本館の3階はカラオケ(アリオン)になっていて、こちらも使うのは無料です(飲食料は別途料金必要だそうですが)。

飲食は「フードコート」のみです

まずあるのがフードコート。施設内での飲食はここでしかできません。

フードコート
フードコート

うどんは安定の冷凍うどんでした。たぶんかけうどんが300円だったかな。

入り口あたりでずっとアニメがかかっているのは個人的には要らないです。

せっかくここに来ているのにテレビとか見んでも……。

安全な「赤ちゃん用のコーナー」

2Fには赤ちゃんを遊ばせるコーナー「ベビージム」もあります。

赤ちゃんを遊ばせられるベビージム
赤ちゃんを遊ばせられるベビージム

ここのコーナーへの入り口には低いドアがあって、赤ちゃんがハイハイで勝手に出られなくなっています

もちろん、靴は脱いで入りますよ。あ、それと授乳室もちゃんとありました。

ソファーもあります。

小さなボールプールもあります
小さなボールプールもあります

うちの子が赤ちゃんのときに来た時(日曜に来た)にはこのソファーも親でいっぱいでした。

ほら、ぺちゃくちゃ話している親の姿が見えるかのようでしょ(笑)。

プラズマカーでレースできる!

そしてフードコートの横に、多目的ホールという場があります。ここではイベントをときどき開催しているようです。

ここで注目してほしいのは、その一部でプラズマカーレースができること! これが激楽しいです!!

プラズマカーでレースできるよ!
プラズマカーでレースできるよ!

このプラズマカー、まじで最高ですよ。自力で動くんですよ。ちょっと説明が面倒なので動画で見てください。

ハンドルをクネクネさせると前に進むんですね。すごくないですか?

もちろん足でこいでもいいし、親が押してあげてもオッケーです。

うちの実家でも、いとこが持っていますが、犬のリードをハンドルに付けてほかの子が引っ張ったりとか……めちゃくちゃしています(笑)。

この写真にあるように大人と2人乗り、子ども同士2人乗りもできるんですよね。

子どもがいる家庭には一家に一台ほしいです。

「エアトラック」とか楽しすぎる

そして本館2階の目玉はこちらの「プレイジム」でしょうね。

バルーン素材の大型の遊具がいろいろあります。

走るスピードが上がる! エアトラック

まずはこの「エアトラック」というバルーン素材の走るコース

エアトラックで走る!
エアトラックで走る!

このエアトラックは、10メートルぐらいの一本道のコースです。

スタート地点でパソコンがエンドレスに「位置についてよーいドン!」とエンドレスで言っています。それに合わせてスタートしましょう。

これ、足元が空気の入ったバルーン素材なのでバネみたいになってスピードがアップするんですよ。

これが楽しいのなんの。私も「ヒャッホー!」とか言いながら子どもと走っていると係の人に「この遊具は小学生までです」と注意されました(笑)。めっちゃイタイ人やん!

トランポリン

トランポリンもありました。

トランポリンもあるよ
トランポリンもあるよ

平日なのでスカスカでしたが、休日は順番待ちしそうです。1回につき2名までしか使えないので。

ピョンピョンするやつ

こちら空気の入ったやつで、ピョンピョン跳ねて遊ぶ遊具です。

ぴょんぴょんするだけの遊具とか
ぴょんぴょんするだけの遊具とか

うちの子はすぐに飽きていましたが、小さい子ならハマりそうです。

小さい子向けの迷路

こんな迷路もあります。

幼児用の迷路
幼児用の迷路

高さが低いので小さい子用かな? あ、迷路に落書きもさせてもらえるようですね。

転がしたり転がされたり! サイバーホイール

こちらは「サイバーホイール」という遊具。

サイバーホイール
サイバーホイール

ちくわ型の浮き輪素材で、中に入って転がれます。これも楽しいですよねー!

ただ、休日は順番待ちをしそうですね。もちろん頭をぶつけても痛くないです。

プレイパークゴールドタワー 別館

さて、ここまで見てきたのは本館なんですが、別館もあるんですよね。

しかもこの別館の方が本館よりもスゴイという……恐るべしゴールドタワーです。

「大型滑り台」は大人もハマるよ!!

もうね、この西館「プレイグラウンド」がステキすぎます。活発な子はここがイチオシです。

アスレチック的なバルーン遊具

まず右手にあるのがバルーン素材の「サスケ」という遊具。

サスケというバルーンの遊具
サスケというバルーンの遊具

いえ。なんでサスケなのか知りませんけど、アスレチック型のやつです。

「サスケ」の内部をチラッと
「サスケ」の内部をチラッと

中をのぞいてみると、風雲! たけし城』を彷彿させますね。

すみません古いですね。小さい滑り台とかもあって、何度も楽しめます。

かなりスピードが出る「大型滑り台」

そして目玉だと思われる大型の滑り台です。

いや、これは本当にやばいです。大人もハマりますよ。

ホープスライダー
ホープスライダー

写真を見てお分かりのように結構高さがあります。ビニール素材で抵抗が少ないため、めっちゃスピードが出ます

手は身体の前でバツ型(クロス)にしてから滑るらしく、それを知らずに滑ったうちの子は擦り傷ができて痛そうでした。

ジャングルスライダー
ジャングルスライダー

もう一台のジャングル型のやつ。こりゃ楽しそう! ってか私も楽しかったです。

想像以上にスピードが出るのでお気をつけを!

キャッスル迷路

そして大型のバルーン素材の迷路です。

キャッスル迷路の外側
キャッスル迷路の外側

けっこう大きいですね。

キャッスル迷路を上から見た
キャッスル迷路を上から見た

こちらは滑り台の上から撮った写真ですが、迷路って言ってもこんな感じです。

残念ながらめちゃくちゃ簡単です。バルーンなので場所的にかさばるから大きいんですよね。

キャッスル迷路の内部
キャッスル迷路の内部

コスプレして「ままごと」を本気で極められる!

北館がこれまた素晴らしいんです。2階にある「キッズランド」が最高すぎます。

もうここだけでも入場料分の価値があります。

※1階は「わんわんランド」で犬に触れますが、今回は行きませんでした。

本気でままごとを堪能できる「プレイハウス」

いやー、この「プレイハウス」がすごすぎます。本当に子どもの国ですよ。

プレイハウスには大きなままごと用の家が!!
プレイハウスには大きなままごと用の家が!!

見てくださいよこの家・家・家!!!!

これ、ままごと用の家ですけど、子どもサイズの家ですね。

しかも2階建て。こんな「シルバニアファミリー」が現実化したみたないな家を見て興奮しない子どもはいませんよ。

こちらがプレイハウスの一階
こちらがプレイハウスの一階

こちらはプレイハウスの一階ですね。ライトがないので薄暗いですが、椅子とかクッションもあります。

プレイハウスの二階
プレイハウスの二階

こちらはプレイハウスの二階です。キッチンがありますね。

それにしても広い! 隣の家とつながっていて、滑り台もあります(← 現実にはおかしいけど)。

離れにあるお店みたいなところ
離れにあるお店みたいなところ

お店屋さんごっこも盛り上がりますね。

こんな滑り台付きの家も
こんな滑り台付きの家も

いや、もう「ごっこ遊び」の枠を超えそうですね。住めますよまじで(笑)。

ままごとの家といえばぽぽちゃん家が3,000円台で買えて、コスパが最強です。

コスプレもできる!!

先ほどのプレイハウスですが、さらに楽しむためのアイテムたちがこちらにあります。

それがコスプレコーナー。

好き勝手に着替えられるコスチュームコーナー
好き勝手に着替えられるコスチュームコーナー

着替え用のコスチュームが、こ~んなにたくさんあるんですよ!

そりゃあ、ごっこ遊びに拍車がかかりますよね。

しかも何度でも着替えてオッケー。男の子向けの服も少なめですがちゃんとありました。

あ、着替えるコーナーもありますよ。

ジャングルジムとボールプール

ここにもありましたよ。ボールプールが! しかもジャングルジムとのセットです。

ジャングルジムコーナー
ジャングルジムコーナー

そういえば、私が子どもの頃はジャングルジムが家にあるのが夢でした。

なんなんでしょうね、ジャングルジムの持つワクワク感って。

ゲームコーナー

ウチの子が意外とハマったのがこのサッカーのゲーム。私も楽しかったです。

サッカーゲーム
サッカーゲーム

こういう昔ながらのゲームもちらほらとあります。

ちなみにこの下のサッカーゲームは「日本おもちゃ大賞」を取ったやつです。上手く出来ていますよねー。

プラレール好きにオススメ!

西館にはキューブハウスがあります。

中にはブロック系の遊び道具がわんさかありますよ!

キューブハウスの中
キューブハウスの中

こんな感じのサイコロもいっぱいです。あ、アマゾンでも似たやつを売ってた。高っ(笑)!

人気のプラレールもありますね。

プラレールやプラネタリウムもあるよ
プラレールやプラネタリウムもあるよ

こんなクオリティの高い展示も。

触れないけどめっちゃクオリティの高いプラレールの町がありました
触れないけどめっちゃクオリティの高いプラレールの町がありました

うはー、これはテンション上がりますよね。こんなの作りたい。

さらにはミニ四駆のミニコースとプラネタリウムもあります。

プラネタリウムでは映画も上映しています。すごすぎやな。

ボウリングもできるし……時間が足りんわ!

今回は行けなかったのですが、南館もあります。そこではボウリング、ビリヤード、ダーツ、卓球などができるそうです。

ええ。ボウリングも入場料を払っているので無料でできます(シューズ代は別途必要)。

それと大型のミニ四駆コースがあるそうです。

こちら、弟が撮ってた写真ですが、すごいですよね。こんなに立派なサーキットが!

ボウリングの近くにあるミニ四駆サーキット
ボウリングの近くにあるミニ四駆サーキット

いや、すごすぎますね。はっきり言って、時間つぶしで来ていたはずなのに気がついたら……

「時間が足りんわっ!!」

になっているんですよ。いやー、魔法の場所です(笑)。

というわけで今回はプレイパークゴールドタワーがあまりにも楽しすぎたので記事にしましたが、どうですか?

これで1人1,000円ちょっとなら全然アリですよね。素晴らしいです。カラオケやボウリングもできるので中高生、大学生でも社会人でも楽しめるし。

あと、記事では書いていませんがゲーセンもあります。私は連れて行きたくないですけどね(笑)。

県外に行っている友達たちが年末に帰って来たときに、子連れで集まったりする場としても超活躍しますね。香川でどこか楽しいところないかなーと思ったらゴールドタワーへどうぞ。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!