[讃岐うどん]おか泉で食べとけば間違いない!「ひや天おろし」が格別(完全禁煙)

こんにちは! 今日も讃岐うどんが美味い! 香川のブロガー ヨス(プロフィールはこちら)です。

今回のうどんレポートは超有名店「おか(せん)」です。

ガイドブックにも必ず載っている超有名なお店で、観光で来る人にも人気のお店です。

つゆを回しかける
つゆを回しかける

今回は香川県の宇多津町にある有名うどん店「おか泉」を紹介します。

「おか泉」の詳細情報

まずは、おか泉の詳細情報をまとめました。

「おか泉」は「おかせん」と読みます。「おかいずみ」じゃないですよ。

「おか泉」の詳細情報
店名 おか泉
住所 香川県綾歌郡宇多津町浜八番丁129-10
電話 0877494422
営業時間 【平日】11:00~20:00
【土日祝】10:15~20:00
定休日 月曜・火曜日(祝日の場合は営業) ※年2回臨時休業あり
駐車場 あり
クレジットカード 使用可能
うどん屋のタイプ フルサービスタイプ
喫煙状況 完全禁煙
公式サイト https://www.okasen.com/honten/

「おか泉」への行き方(アクセス)・地図

おか泉は、旧・国道11号線沿いにあります。

行き方(アクセス)は車がオススメです。

「おか泉」の最寄り駅

おか泉の最寄り駅はJR宇多津駅です。

JR宇多津駅からは歩いて13分ほどなので、香川県のうどん屋にしてはまだ歩ける距離ですね。

「おか泉」の混雑状況

おか泉の混雑状況ですが、超有名店なので基本的には混んでいます

平日のお昼、休日のお昼はごった返しているはず。

「おか泉」の外観・内観

今度はおか泉の建物や雰囲気を紹介しますね。

「おか泉」の外観

おか泉の外観の様子です。

おか泉の外観
おか泉の外観です。

「おか泉」の駐車場

お店の入り口前に駐車場がありますが、数台しか停められません。

でも裏側にも第二駐車場があり、40台ほど停められるのでご安心ください。

「おか泉」の入り口付近の様子

おか泉の入り口付近の様子です。

喫煙所は入り口からちょっと離れたところに
※ 現在、敷地内は完全禁煙になっています

この写真は冬に撮ったものですが、並んでいる人用の暖房(右の端にある煙突のようなもの)がありますね。

このお店はセルフじゃない上に超人気店なので、祝日のお昼はかなり混むのです。

寒空の下で並ぶ人への配慮ですね。

ヨス

人気店なので、「並ぶ」のを前提に考えられています。

「おか泉」の中の様子

おか泉の入り口はこちらです。

おか泉の入り口
おか泉の入り口

混んでいるときはスタッフの人が列で並んでいる人にメニューを渡してくれます。

では、店内に入りましょう。

お土産のうどんもあるよ。
お土産のうどんも

入り口に入ってすぐのところにお土産もあります。おか泉のうどんが家でも食べられるんですね。

「おか泉」のテーブル

おか泉の座敷はこちらのようになっています。

和な雰囲気の店内
和な雰囲気の店内

座敷ではなくテーブルの席もちゃんとありますよ(というかそっちのほうが多い)。

ちなみに、おか泉は掃除に気合いを入れているという話を母から聞きました。

ヨス

なるほど! たしかに店内はすごくきれいでした!

店内は「和」を意識した雰囲気

基本的に店内は「和」を意識した雰囲気です。

海外の人を連れて行ったら喜びそうですね。

壁にはこんな書がありました。

壁にある書
壁にある書

そして生花も飾られています。

生花です。
生花もあります

造花じゃないです。この辺はさすがですねぇ。

水の中に大きな木炭が入ってます。

水の中に木炭が!
水の中に木炭が

水がきれいに浄化されてそうですね。

「おか泉」のうどん

では、おか泉の料理(うどん)を紹介します。

「おか泉」のメニュー

こちらがおか泉のメニューです。

おか泉のメニュー
おか泉のメニュー

縦書きで数字が漢字なのですが、ちょっと見づらいですね……。

英語圏の人には読めないので、ここはアラビア数字にしてほしいところ。

おか泉の温かいメニュー
かけ 352円
ちびっこ(冷・熱・ぬるめ) 231円
ちびっこえび天(冷・熱・ぬるめ) 528円
かやく 440円
きつね 495円
748円
天ぷら 748円
こんぴら(エビ天・揚げ餅入り) 748円
わかめ 495円
梅干 528円
カレー 638円
えび天カレー 913円
揚げもち 638円
山かけ(冷・熱) 693円
鍋焼き 880円
特上てんぷら(冷・熱) 1,210円
おか泉の冷たいメニュー
ひや天おろし 1,000円
ぶっかけおろし 473円
生じょうゆ 495円
天ざる 1,045円
山かけ 693円
ぶっかけ 418円
ぶっかけ天ぷら 836円
ざる 462円
おろしざる 517円
肉冷やし 748円

ちなみに、うどんの大盛りは+220円になりますよ。

うどん以外のメニューはこちらになります。

うどん以外のメニュー
おでん 121円
いなり寿司 242円
おにぎり 242円
バラ寿司 330円
しょうゆ豆 242円
天ぷら盛り合わせ 825円
ビール(びん) 594円
495円
冷酒 495円
ノンアルコールビール 385円
ジュース・コーラ 242円

※ おか泉で使われているお米はすべて国産米です。

「おか泉」のオススメうどん

おか泉のオススメうどんは、ズバリ「ひや天おろし」です。

ひや天おろしが来ました!
ひや天おろしが来ました!

冷たいかけつゆと、レモンが別のお皿で運ばれました。

ひや天おろしに載っているもの

うどんの上に載っているのはこちらになります。

ひや天おろしに載っているもの

  • 大きなエビ天 × 2
  • サツマイモの天ぷら
  • かぼちゃの天ぷら
  • しその天ぷら

季節によって内容が変わるかもしれません。

これは、めちゃめちゃ豪華に見えますね……ゴクリ。

載っている調味料

ネギ、大根おろし、ショウガ、ゴマがトッピングされています。

おか泉の麺
おか泉の麺

麺が「早く食え」と言ってますね。美味しそう!!

では、レモンを絞って……

レモンを絞ります。
レモンを絞ります。

つゆを回しながらかけて……

つゆを回しかける
つゆを回しかける

ちなみに、使われている器はすべて砥部焼です。

香川でうどんを食べるならやっぱり砥部焼ですよ。しかもこのお店の器は、厚みも重量もすごいです。

おか泉の出汁の秘密

こちらが、つゆをかけた状態です。めっちゃ美味しそうでしょ?!

ひや天おろしのトッピング
つゆをかけた状態

おか泉の出汁はこちらの素材が使われています。

出汁の素材

  • 伊吹いりこ(香川県伊吹島)
  • 利尻こんぶ(北海道利尻島沓形)
  • 雑節(熊本県牛深)
  • かつお節(鹿児島県枕崎)

生産者に直接会って選び抜いた本物の素材……とおか泉の公式サイトに書いてあります。

ではいただきますー!!

大きなエビ天が最高

いやー、これは麺より先にエビ天を食べちゃいますよね。これは我慢できません!

エビ天を先に食べます
エビ天を先に食べます

だってこんなにでかくて美味しそうやもん!

エビ天はサクサクプリプリ!
エビ天はサクサクプリプリ!

天ぷらの衣がサクサクです。中のエビはプリプリ! ……すみません、ここまでベタな感想はないですよね。でも本当にそうなんですよ。

しかも、エビ自体の「旨味」がすごい! めちゃくちゃ美味しいです。

中のエビも大きくて、たまにある「ほとんど衣やんけ!」ではないです(笑)。

おか泉のうどん麺

さて「おか泉」の麺です。見るからに美味しそうですよねー!

おか泉の麺を持ち上げる
おか泉の麺を持ち上げる

冷たいうどんなので、麺のコシが素晴らしいです。

こちらは別のときにテーブル席で撮った写真。

おか泉のぶっかけうどんの麺
おか泉のぶっかけうどんの麺

テーブルが赤いので、写真の背景としてすごく映えますね。

大盛りを頼んだので1,000円超えでちょっと高いけど「これ頼んで良かった」といつ食べても思います。

麺がイキイキしてる
麺がイキイキしてるよ!

そう、麺が生き生きしてるんですよね。

断面がへしゃげたひし形
断面がへしゃげたひし形

断面が、へしゃげたひし形で、アルデンテのようなコシ。

どうでもいいと思いますが、子ども用のスプーンはミッフィーちゃんです。

子ども用のスプーンはミッフィーちゃん
ミッフィーちゃんのスプーン

安モンのスプーンではありません(笑)。

「おか泉」のそのほかの料理

おか泉のそのほかの料理を紹介します。

きつねうどん(495円)

こちらはおか泉のきつねうどんです。

おか泉の きつねうどん
おか泉の きつねうどん

おあげの甘いダシがたまらないですね。かけうどんのダシと合わさって美味しいです。

とくに子どもにはオススメですよ。

こんぴら(748円)

こちらは「こんぴら」というメニュー。

おか泉の「こんぴら」
おか泉の「こんぴら」

エビ天と揚げ餅が入っています。

揚げ餅は最初はちょっと固めなのですが、うどんの温かさでトロっとしてきます

ヨス

なので、あとで食べるのがオススメです。

天ぷらうどん(748円)

こちらはおか泉の「天ぷら」うどん。

天ぷらうどん
天ぷらうどん

揚げたてエビ天、野菜天ぷらが乗っています。豪華ですねー。

肉冷やし(748円)

おか泉の「肉冷やし」です。

おか泉の「肉冷やし」
おか泉の「肉冷やし」

牛肉、そしてネギ、ショウガ、かいわれ大根が載っています。

「肉冷やし」という名前のとおり、肉も冷たかったです。

ぶっかけおろし(473円)

おか泉の「ぶっかけおろし」です。

ぶっかけおろし
ぶっかけおろし

大根おろし、ショウガ、そしてネギと豪快な鰹節が載っています。

天ぷらの載っているメニューと比べると超あっさりしているので、ペロリと食べられます。

鍋焼きうどん(880円)

こちらは冬限定になりますが、「鍋焼きうどん」です。

冬限定の鍋焼きうどん
冬限定の鍋焼きうどん

これが、ダシも最高に美味しくて、最高でした。

おか泉の鍋焼きうどん
おか泉の鍋焼きうどん

上には卵、かまぼこ、長ネギ、肉、しいたけ、三つ葉が乗っています。

しいたけはダシで煮込んだ味付きでした。肉はちょっと硬かったです。

おでん(121円)

待っている時間にセルフで買える「おでん」です。

おでんコーナー
おか泉のおでんコーナー

卵がおいしいですよねー。

おでんは卵を
おでんは卵を取りました。

先っちょにこんにゃくがついてます。お味噌をかけて食べましょう。

ヨス

おでんのようい「自分で取る商品」は会計時に自己申告しますよ。

2018年におか泉のセルフのお店がオープン

この記事で紹介している「おか泉」ですが、セルフのお店「おかだ」がオープンしました。

丸亀にあるので、ぜひ行ってみてください。

安い値段でこの味が食べられるなんて、幸せですね。

さて、今回は讃岐うどんの有名店こと「おか泉」でした。

もしお友達に「香川で讃岐うどん食べたいんだけどどこに行ったらいいの?」と言われたら「おか泉行っとけ」と言っておけば間違いはないでしょう。

ただ、セルフでもなく、価格も普通の香川のうどん屋から考えると高めです。

「香川のうどん=セルフで安くて美味い」というイメージを持っている人にはオススメできませんが。

地元の人の間では「頻繁に行く店」ではなく「ご馳走を食べに行く」というイメージです。

おか泉は香川のうどん屋には珍しく、20:00まで開いているので「香川に来る時間が遅くなって、どのうどん屋も閉まってる……」という状況で最強の味方になってくれますよ!

ちなみにご馳走うどんと言えば明水亭というお店もオススメです。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

讃岐うどんの紹介のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい