[香川]桃陵公園(多度津)は花見の名所! コンコース広場はライトアップも完備でオススメ!

OMIYA!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、多度津町にある有名なお花見スポット「桃陵公園」に行ってきました。

ちょっと満開前でしたが、気持ちいい散策を楽しんできました。

ソメイヨシノももちろん

桃陵公園へのアクセス・行き方

多度津にある桃陵公園といえば、花見のスポットとして有名です。

桃山隧道(とんねる)の上ですね。

桃山隧道

「とんねる」って漢字で「隧道」って書くの、知りませんでした。まじか!

今回目指すのは、桃陵公園の中でも特に桜の名所である「コンコース広場」というところです。こんなとこ!

コンコースホールを囲んで階段状に

場所は、RPGに出てきそうなこのカッコイイ塔の真ん前なので、ここを目指していけばオッケー!!

金剛禅総本山少林寺

この建物は、金剛禅総本山少林寺です。多度津に来たら遠くの方からでも見えるのでわかりやすいですね。

実は少林寺拳法の本部って香川県の多度津町にあるんですよー。すごいでしょ?

駐車場が小さいです

車で行く場合、たぶん道に迷わないと思うのですが、問題は駐車場です。

けっこう狭いんですよ。

花見のスポット

こんなレベルなので、混んでいる日には停められません。上まで車で行って歩いて下るか、歩いて山を登ってくるか。

追記: お花見期間中は、金剛禅総本山少林寺大駐車場を開放してくれているそうです! グッドジョブ!ですね。

もちろん電車 + 歩きでも来られます。

ただ、最寄りのJR多度津駅から、徒歩だと20分以上かかるのと、坂道です。

行けないことはありませんが、体力と気合が必要です(笑)。

桃陵公園の「コンコース広場」

ということで、桃陵公園のコンコース広場に着きました。

花見のスポット

ここが「コンコース広場」と呼ばれる、桃陵公園の中でも一番の花見のスポットです。

なんでここがコンコース広場なのかというと「コンコースホール」というものがあるからですね。

コンコースホール

なんだこりゃ!

で、このホールを囲むように、階段状の観客席のようになっています。

コンコースホールを囲んで階段状に

父に聞いた話ですが、ここって昔は「ボクシング会場」だったそうです。

ボクシングの試合をしていて、娯楽のあんまりなかった時代、観客がそれを見ていたそうです。だから階段状になっているのか??

今は桜がいっぱい植えられているコンコースホール

それが今は桜の木がいっぱい植えられていて、絶好の花見スポットに!

満開だとこんな感じですね~。

桃陵公園コンコース広場の桜

上の写真は2008年に撮ったものですが、階段状のところの段すべてに桜が咲きわたってすごいです。

このコンコース広場は金剛禅総本山少林寺の塔の真ん前です。

金剛禅総本山少林寺の真ん前にコンコース広場がある

絵になりますねー!

ライトアップも完備です!

ライトアップも完備

ライトアップはもちろん桜が咲いている期間限定です。日没から午後9時までやっています。

コンコース広場の夜桜はいいよ

コンコース広場の夜桜も一度見に来ましたがかなりきれいです。

こちらの2枚は弟が送ってくれた写真。

夜桜 夕方桜

こちらは2008年の写真ですが。

桃陵公園の夜桜

コンコース広場から上に上ってきます

桃陵公園の桜はコンコース広場だけではありません、上にもたくさんきれいな場所があります。

ということで、頂上まで上ってきます。

上の駐車場に車を停めて、すぐ見えるのがこちらの今井浩三翁像。

桃陵公園の今井浩三翁像

駐車場から、この像のある方に向かいます。

その横にこんな道がありますがどっちを行けば頂上へ?

桃陵公園の頂上に行く道

大丈夫! 桃陵公園の頂上には左側の階段でも、道側の道からでも行けます。

頂上に行く階段

階段はちょっと険しいですので、頂上を目指すなら、坂道の方をオススメします。

桃陵公園は「さぬき百景」にも選ばれているんですねー。

道を登っていくのをオススメ

桜の木が両側にあるので満開になると気持ちいいでしょうね。

花見の季節にはちょうちんが飾ってありますよー。

花見の季節にはちょうちんが

桜とちょうちんのコンビネーションはやっぱ良いな。

桃陵公園の頂上に

坂道はそんなに大変じゃないです。思ってたより余裕で着きました。

で、頂上はこんな公園みたいになっています。遊具とかはないですが。

桃陵公園の出逢いの広場

ここですが、「出逢いの広場」という名称だそうです。

ヨス

ここまで登ってきて出逢いはあんまりないやろ!

というツッコミは置いておいて(笑)。

こんな超ピンクの桜が見えますね!

ピンクの桜

ソメイヨシノももちろん!

ソメイヨシノももちろん

景色もきれいです。そう! 多度津は海辺の町なんです。

「出逢いの広場」でお花見

「出逢いの広場」にはこんな休憩所があります。

出逢いの広場の休憩所

この日はお昼の12時前にここにいたんですけど、12時ちょうどになるといきなりすごい音量のサイレンがなりはじめてビビりました。

ここから音が鳴っていたのかな?

サイレンはここから?

本当にヤバいレベルのサイレンの音なので覚悟していてください。赤ちゃんがいたら泣きますよ!

この広場にはトイレもちゃんとあります。

「出逢いの広場」のトイレ

まだつぼみが多いですが、桜。

まだつぼみは多いけど

満開ではなかったですが、下の方ではお花見をしている方たちが見えます。

お花見をしている人たち

これ、さっき行っていた「コンコース広場」ですね。

おお! 金剛禅総本山少林寺の塔がよく見えるっ!!

金剛禅総本山少林寺の塔も見える

満開だったらめっちゃきれいだったろうなぁ。

「桃陵神社」と「一太郎やぁい」

さて、頂上でランチを食べて駐車場に戻ってきました。

駐車場の近くには神社が見えます。

桃陵神社

桃陵神社です。

神社というか祠(ほこら)という感じの大きさですけど。

桃陵神社は小さいよ

神社の後ろには大きな像があります。

一太郎やあぃ

像の下には「一太郎やぁい」の文字が! なんだこれ?!

明治37・38年、日露戦争の際、多くの将兵が眼下の多度津港から船に乗り出兵しました。この中に岡田梶太郎(通称 一太郎)がいました。その母カメは早朝、三豊郡三豊村から、わが子、一太郎を見送ろうとかけつけましたが、船はすでに岸を離れていました。そこで大声で「一太郎やぁい、わかったら鉄砲をあげろ」と叫びました。

こんな説明がありました。そんな由来のある像だったんですね!

ぜんぜん知らんかった!

像の真ん前には展望台があって、フェンスにはお約束のカギが。

恋人たちのカギ

「愛の南京錠」と呼ばれる、恋人たちが永遠の愛を誓って付けるやつですね。

子どもを遊ばせられる広場

先ほどの今井浩三翁像の近くから階段を下ると、子どもたちを遊ばせられる公園があります。

ちょっとした公園が

公園には遊具はほとんどありません。昔はもうちょっとあったけど劣化のためか撤去されていますね。

遊具はほとんどないけど

奥の方にドラえもんに出てくるような土管 × 3つが見えますね。

水飲み場+水道もあります。

水飲み場+水道

こういうのは地味にうれしいです。

あ、なんかめずらしい桜がありました。

つるのからんだ桜も

桜の木につるがからんでます。

桃陵公園には猿もいるよ

今度は逆方向に下ってみます。坂道をくだると……

感じのいい橋がある

なんかめっちゃ感じのいいアーチ橋がある! 橋マニアのわたしはたまらんです。

レンガ調でデザイン的にもステキ!

レンガ調の橋

上側の小さいトンネルをくぐってみましょう。

いやー、このトンネル、まじでたまらんです。

トンネルの向こう側は公園になっています。カリヨン公園というらしいですね。

ここも桜の木がいっぱいなので、満開になるときれいでしょうね!

カリヨン広場という名称の元になっているのが、こちらのメロディー時計「カリヨン」です。

メロディー時計「カリヨン」

これ、四季に応じた曲を1日に4回、ベルで演奏してくれます。

1日のうちの7時、13時、15時、21時に曲が流れるのですが、これが春夏秋冬で変わるんです。

春には「さくらさくら」、夏には「うみ」みたいに季節に合わせて。

ヨス

やるな多度津町!

公園から道路を見ると猿のオリが見えます。

猿のオリもある

ここ、わたしが子どもの頃からニホンザルのオリがあるんですよー!

ニホンザル

小さい頃、父と桃陵公園に来ることがたまにありましたが、猿を見るのが好きでした。

カリヨン公園から橋を渡って駐車場へ

このカリヨン公園ですが、昔は滑り台とかブランコもありました。

今はすべて撤去されていてちょっとさびしいですね。

うちの子どもたちを何度か連れてきたこともあったので……。

唯一残っている遊具(?)がアーチ橋にある子ども用トンネル穴。

橋にはこんなトンネルも

これ、いいですよね。わたしもテンション上がります(笑)。

ではさきほどのいい感じのアーチ橋の上を通りますよー。ワクワクしますよね、橋を渡るのって。

アーチ橋の上を通る

ちなみに渡った先は駐車場です。

あ、「桃山トンネル」が見えました。

桃山隧道が見える

上を歩いて渡る道もあるんですね。

駐車場の近くにはこんな木もありました。

駐車場近くにこんな木が

なんか不自然に曲がってる……。

金剛禅総本山少林寺の塔も見える

うん。桜満開の写真を撮りにまた来たいです。

追記: 桃陵公園についての情報ならこのサイトがすごい

検索で発見したのですが、「桃陵公園」についてこれでもかと情報を集めた「個人サイト」があります。

「桃陵公園の歩き方」というサイトですが、桃陵公園愛がすさまじいです。

情報を網羅しています!

参考: 桃陵公園の歩き方(香川県多度津町)

桃陵公園ですが、子ども用の遊具はありませんが、広場も何箇所かあるので小さい子を連れてくると自然の中で楽しめます。

お猿も見られるし。橋を渡るのも楽しいですよね。

桜の季節には特におすすめなので、ぜひ行ってみてください!

住所
〒764-0000 香川県仲多度郡多度津町桃山
電話
0877331113
お花見期間のライトアップ
日没 〜 21:00

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい