「栞や」は こんぴらさん にできた自然派・ベジタリアンのお店(完全禁煙)

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

わたしはこんぴらさんが好きで年に2回ほど通っているほどです。

そんな こんぴらさん の100段目の近くに栞や(しおりや)という超感じのいいお店がオープンしました。

さっそく行ってきたので、今回はガッツリと紹介しますよ!

三日月に見立てられたカレーが?!
三日月に見立てられたカレーが?!

「栞や」ってどんな店?

「栞や」は、こんぴらさんの100段目から3分ほど歩いたところにあるお食事をするお店です。

栞や の店内の様子
栞や の店内の様子

レストラン(……というよりカフェ?)という形で運営していますが、近い将来にはゲストハウスもされるそうです。

もうね、わたしはこの「栞や」のロゴを見てシビレました。

栞や のロゴがかっこいい
栞や のロゴがかっこいい

カッコ良すぎてヤバくないですか?「栞」という漢字の上の部分が、こんぴらさんの「鳥居」になっているんです!

漢字を大きくしてみます。

ヨス

まじでカッコよすぎる!!

しかも、鳥居のデザインの下には「木」という漢字ですよ……。もうこのロゴだけで一記事書けそうなほどかっこいいです。

そして、このお店のオーナーがこの人です。

店主の銀三郎さん
店主の銀三郎さん

なんと! チャンネル登録数 約10万人のYouTuber 銀三郎さん!!

銀三郎さんのチャンネル
銀三郎さんの YouTube チャンネル

その銀三郎さんが、地元の岡山県から こんぴらさん の近くに移住してきて、お店を始めたんです!

後述しますが、こういうメニューが食べられるお店です。

栞や の「山の三日月カレー」
栞や の「山の三日月カレー」

料理はパートナーの さなえ さんが作られています。

銀三郎さんと さなえ さんと一緒に
銀三郎さんと さなえ さんと一緒に

「栞や」の場所

栞や は、こんぴらさん の100段目の近くにあります。

やっと100段目
こんぴらさんの階段100段目

上の画像のように、「100段目」という目印もありますのでそれを目指して登りましょう。たぶん余裕で登れます。

観光名所的にはこちらのような「備前焼狛犬」の手前ですね!

重要有形民俗文化財「備前焼狛犬」です
鳥居の下に重要有形民俗文化財「備前焼狛犬」です

重要有形民俗文化財の備前焼で作られた狛犬です。

100段目から見た風景がこちら。

やや?! 茶色い狛犬が見えますね
やや?! 茶色い狛犬が見えますね

よく見ると「Y字」に分かれていて、まっすぐ行くと こんぴらさん に登っていきます。

栞や には、このポストがある左斜めに向かう道を行きましょう。

ポストのところをまっすぐ
ポストのところをまっすぐ

まっすぐ行くと普通の古民家の並ぶ道に出ます。

そのまま真っすぐ行きます
そのまま真っすぐ行きます

じゃっかん上り坂になっていますが、ここを2〜3分登って行きましょう

すると、1つ目の角にたどり着きます。

最初の角の手前右の角
最初の角の手前右の角

ここの道路を渡らない右角にあるのが「栞や」です!

「栞や」の外観

栞や は、完全に古民家です。

お店の入り口
お店の入り口

今は、オープンしたてで、お花を飾っているのですが、通常営業になるとこのお花も無くなるでしょう。

そうなると、いまのところ、屋台に書いている「栞や」という文字が目印になります。

屋台があります
屋台があります

上の写真のような「屋台」がお庭にありますよー。ここでお持ち帰りの料理を買えるようです。

お店には庭のこんな窓から入るようになります。

店主の銀三郎さん
店主の銀三郎さん

田舎にある親戚のお家に遊びに行っている感覚になりそうですね(笑)。

「栞や」の内装

では、栞や の中に入りましょう。

栞や に入ったところ
栞や に入ったところ

まさに古民家の中! という感じです。もちろん完全禁煙で安心して食事を楽しめます。

これは海外のお客さんにもテンション上がるでしょうねぇ……。

「ザ・座敷」という言葉がぴったりの店内です。

栞や の店内の様子
栞や の店内の様子

店内は広くないので、入れるのは10名ぐらいまでですかね。

そして、このテーブルですが、なんと手作りらしいです。

栞や のテーブル
栞や のテーブルは手作りです

テーブルどころか、スツール(背もたれのないイス)をはじめ、店内のものは手作りのものが多いんです。

ヨス

テーブル、イスに、先ほど庭にあった屋台から、レジカウンターなど全部、銀三郎さんの手作りだそうです!

スツールを作っている様子もYouTubeで公開されています。

このスツールですが、店内で使われているのですが……。

押入れがテーブルに?
押入れがテーブルに?

なんと! 押入れの扉を取っ払って、1人用の席になっているんですよ!

一人用のテーブルが!
一人用のテーブルが!

「栞や」にはフリーWi-Fiも完備されているので、混んでいないときはここのテーブルでパソコンをいじるのもいいですね。

足元はもちろん畳です。

足元はもちろん畳です
足元はもちろん畳です

天井もおそらく建てられたときのままだと思います。うちの実家を思い出しますよ。

天井はこんな感じ
天井はこんな感じ

ただし、天井にあるライトはオシャレです。

ライトがおしゃれ
ライトがおしゃれ

壁にはこんなステキな絵画がかかっています。

壁には絵画が
壁には絵画が

この絵画が印刷された「お守り栞」も販売されています

「栞や」で販売している栞
「栞や」で販売している栞

すりガラスも昭和風ですねぇ。

すりガラスが懐かしい昭和風
すりガラスが懐かしい昭和風

このガラスもうちの実家にあるやつと同じです(笑)。

店内の奥はこんな感じになっています。

奥にあるのがトイレ
奥にあるのがトイレ

わたしが行ったのは寒い季節なので、ストーブがおいてあります。山小屋な雰囲気です。

奥にあるのがトイレです。

このランプがいいですよね。

山小屋という雰囲気のランプ
山小屋という雰囲気のランプ

「栞や」のメニュー

では、栞や のメニューを見てみましょう。

栞や のメニュー
栞や のメニュー

基本は今のところ2つのメニューになっています。

  • 山の三日月カレー(スープ付き)…… 950円
  • カレーなる満月まんじゅう…… 350円(スープ付き: 500円)

ちなみにお会計ではクレジットカードも対応になっていますよ♪

飲み物のメニューはこちら。

栞や のドリンクメニュー
栞や のドリンクメニュー

「栞や」の「カレーなる満月まんじゅう」

「カレーなる満月まんじゅう」がこちらです。

カレーなる満月まんじゅう
カレーなる満月まんじゅう

1つ350円。紺色のお皿と黄色いまんじゅうで、まさに満月です。

カレーなる満月まんじゅうには「栞や」の文字が
カレーなる満月まんじゅうには「栞や」の文字が

「栞や」という文字が焼印でついています。

中を割ってみましょう!

カレーなる満月まんじゅう を割ってみた
カレーなる満月まんじゅう を割ってみた

肉が使われていない「ベジタリアンカレー」です。変なものが入っていない味です!

うちの娘も絶賛でした。

次女

ふわふわで生地がしっとりしていて、「栞や」のスタンプがかわいかった♪

野菜もゴロっと入っていて「食べてる感」がすごくあります。

ヨス

ただ1個では足りないと思いますよ(笑)。まんじゅうだけ食べる場合は2個は最低買うのをオススメです!

こちらは、+150円でついてくるスープ。

スープもつけられます
スープもつけられます

このスープ、すごく変わっていました。

栞や のスープ
栞や のスープ

薄いカレーのような味の豆のスープで、消化を促す効果があるそうです! 食欲を増進させられます。

「栞や」のカレー

そして、栞や のカレーです。

三日月に見立てられたカレーが?!
三日月に見立てられたカレーが?!

「山の三日月カレー」という名前ですが、黄色いご飯が「三日月」に見立てられているんです!

ヨス

こんな美しいカレー見たことない!

「今日のカレーはカブをメインに使っています」とおっしゃっていたので、たぶんその季節によって具が違うんでしょうね!

栞や の「山の三日月カレー」
栞や の「山の三日月カレー」

黄色、オレンジ、緑、紫……と超きれいな色味ですね。

カラフルで美しいベジタリアンカレーです
カラフルで美しいベジタリアンカレーです

パクチー、紫キャベツ、ニンジンのお漬物、ゆで卵のピクルス、しいたけなどが入っています。

こちらもベジタリアンカレーで、お肉は入っていません。でもすごくコクがあるんです。

「お肉が入っていないのにこんなにコクが出るのはなぜ?」と聞いてみると、干ししいたけがポイントだと言っていました!

その季節の野菜が入ってます
その季節の野菜が入ってます

いろんなスパイスが入っていて、本格的な味です。ただ、本格的なぶん子どもにはとっつきにくいかもしれないので、子どもは満月まんじゅうのほうがいいと思います!

ライスは、ウコンで黄金色になっています。

黄色いライス
黄色いライス

わたしはカレーを混ぜて食べる派ですが、混ぜた自然の野菜たちが喜んでいるようです。

まぜてもきれいな色
まぜてもきれいな色

個人的には、紫キャベツの甘みがすごく良いアクセントになっていて、おいしかった! あと好き嫌いはありそうですが、パクチーもすごく合ってました!!

いっしょに行った友達は「パクチーは苦手だったけど、おいしく食べられた!」と言っていました。組み合わせが良いのかな?

テーブルの上がカラフルになります!
テーブルの上がカラフルになります!

あと、注文したあとはテーブルの彩りがすごく美しくなるのも好きです。カラフル!

というわけで、観光客の多いザワザワした こんぴらさん の麓にまた1つオススメしたいお店が増えました

ありがとうございました!
ありがとうございました!

お店を運営している銀三郎さんと さなえ さんのお二人もすごく温かい方で、ほっこりした空間ですよー。

さて、今回行ってきた「栞や」ですが、本当に居心地の良い空間でした。

自然派で、ベジタリアンで、完全禁煙なお店なのですが、オーナーがYouTuberで「ITにめっぽう強い」というギャップも個人的には魅力です。

公式サイトでもいろんな情報を発信しているのでチェックしてみてください。

参考: 栞や – shioriya – – "ひとり旅"の道しるべ

住所
香川県仲多度郡琴平町川西1063-2
営業時間
11〜17時
定休日
平日
※ 土日・祝日のみ営業
備考
クレジット決済可

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい