[香川]「キトクラス」はまさに「木と暮らす」カフェ! 木にまみれる幸せを味わってきた(完全禁煙)

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は香川県丸亀市(綾歌町)にあるオススメのカフェ「キトクラス(Kitokuras)」に行ってきました。

この謎の呪文のような名前ですが実は漢字で書くと「木と暮らす」なんです!

キトクラスの全景
キトクラスの全景

キトクラスカフェの入り口

こちらがキトクラスカフェの看板です。

アルファベットで「KITOKURAS」と書かれた看板
アルファベットで「KITOKURAS」と書かれた看板

この看板の模様、モンドリアンの抽象絵画のようです。

キトクラスは、さぬき新道(県道278号線)沿いにありますよ。

ではさっそく、中に入ってみると……

「キトクラス」の敷地に入ったところ
「キトクラス」の敷地に入ったところ

見てくださいよ……。オシャレな雰囲気です。民家みたいですね。

特に注目したいのがこの足元。

たぶん枕木?
たぶん枕木?

木の板が敷き詰められているのですが、たぶん枕木(線路に使われていた木)だと思います。

「キトクラス(木と暮らす)」という名前にふさわしいですね。

こんなふうな建物です
こんなふうな建物です

敷地内には子どもが遊べるように、遊具まで用意されています!

こちらはブランコです。

ブランコ
ブランコ

もちろん、木でできていますよ!

そして、滑り台。

木でできたゾウさんの滑り台
木でできたゾウさんの滑り台

もちろん木でできていますね。

では、とりあえずカフェに来たのでカフェを探します。

あとで紹介しますが、ここの敷地にはギャラリーとか雑貨屋さんもありますよ!

キトクラスカフェ

キトクラスカフェの場所は、右手の奥の方にあります。

キトクラスカフェの建物
キトクラスカフェの建物

こちらが入り口です。

キトクラスの入り口
キトクラスの入り口

では中に入りますね。

店内はこんな感じです。

キトクラスカフェの内装
キトクラスカフェの内装

もちろん、全部木ですよ! もちろん完全禁煙ですので安心して過ごせます。

天井を見ても木!

キトクラスカフェの天井
キトクラスカフェの天井

木に囲まれているので、お店の中も木のにおいがして心地いいです。

もちろん窓はガラスですけど(笑)。

お店の中の様子です
お店の中の様子です

こちらはカウンターです。

お店のカウンター
お店のカウンター

カラフルだけど派手すぎないカップがオシャレに配置されていますね。

なんというか、色味が Instagramの写真加工をした写真に見えます。もちろん加工してないですよ(笑)。

窓の外を見るとこんな景色ですよ。

キトクラスカフェの窓から見える景色
キトクラスカフェの窓から見える景色

「木と暮らす(キトクラス)」という名前は木材だけでなく、森林の中で暮らすという意味もあるんですね。

こちらはテーブルとイス。

キトクラスカフェのテーブル
キトクラスカフェのテーブル

イスに座ってみると、テーブルの上にはこんな一輪挿しが。

オシャレな一輪挿し
オシャレな一輪挿し

そして、外にはドアから出られるんですね。

外にはテラスもあって食べられます
外にはテラスもあって食べられます

外にはテラスがあって、そちらにお店の料理を持ち込んで食べられます。

テラスからお店を見たらこんな感じ。

テラスからお店を見た
テラスからお店を見た

キトクラスのメニュー

では、キトクラスのメニューを見てみましょう。

カウンター前にはメニューが
カウンター前にはメニューが

実物を飾っていてわかりやすかったです。

ちなみに、壁にも黒板があって、そこにメニューが書かれています。

黒板にもメニューがある
黒板にもメニューがある

ランチのメニューはこちらです。

キトクラスカフェのメニュー
新! キーマカレーセット 1,000円
焼豚丼セット 950円
もっちりベーグルセット 900円

今回はキーマカレーセットをお願いしました。

ドリンクのメニューはコチラ。

ドリンクのメニュー
コーヒー 400円
ミルク入りコーヒー 500円
国産紅茶 400円
甘酒豆乳 600円
甘酒紅茶 600円
あまなつジュース 500円
みかんジュース 650円
りんごジュース 500円
りんごジンジャー 500円
ゆずジンジャー 500円
ゆずサイダー 500円
もものソーダ 600円
ココア 600円
ミルク 500円

ほかのお店では見たことのないようなメニューもあります。

キトクラスカフェのキーマカレー

注文したら、テーブルでしばらく待ちます。

料理ができたら、番号で呼ばれますので、カウンターに取りに行きましょう。

木のトレーに入ってカウンターでもらいました。
木のトレーに入ってカウンターでもらいました。

こんな感じで、木のトレーでもらいました!

ヨス

なんとオシャレな!

この日はランチボックスの中にカレーを入れてくれました。

ランチボックスの中にカレーが
ランチボックスの中にカレーが

普段はお皿に入ってくるようですが、わたしが行った日はランチボックスDAYだったようです。

ランチボックスを持って外で食べることもできるんですね。

ではランチボックスを開けてみますよ!

箱を開けるとキーマカレーが
箱を開けるとキーマカレーが

キーマカレーのサイド両側に緑(サラダ)とオレンジ(ニンジン)があって、きれいです。

イタリアの国旗のように!

そして、驚いたのが「木のスプーン」ですよ!

なんと木のスプーン!!
なんと木のスプーン!!

さすが「キトクラス」です。木のトレーでも「おお!」と思いましたが、木のスプーンまでとは!!

カレーのルーには、ニンジン、玉ねぎ、ゴボウ、椎茸が入っていました。ほかにも入っていたかも?

このランチボックスは「紙」の素材なので「カレーを入れても大丈夫なの?」と思われそうですが、カレーは液体っぽくないので大丈夫!

変なものが入っていない、素材の味を楽しめるような味で、ぶっちゃけお昼ご飯を家で食べた後だったのですが、ぺろりといただけました

ヨス

ええ。ブログに書くために注文したんです!

ライスは五穀米でした。

ライスは五穀米
ライスは五穀米

あと、ニンジンをスライスしたものを甘酸っぱく味付けしたやつも。

ライスだけでなく野菜もたっぷり入っています。

サラダ
サラダ

こちらは三つ葉、みょうが、しそ、レタス、ネギです。

「身体に良いものを食べた」っていう感じです。

ちなみに、キーマカレー「セット」なのはドリンクとセットになっているからです。

コーヒー、紅茶、りんごジュースから選べたので紅茶にしました。

キトクラスのデザート

こちらはスティックケーキの「キトの小枝」。

「キトの小枝(アールグレイ)」
「キトの小枝(アールグレイ)」

アールグレイの葉が散りばめられています。

この付いているハーブがオシャレすぎますね!

こちらはナッツとかアーモンドのいっぱい入った「ざくざくトルテ」。

ざくざくトルテ
ざくざくトルテ

わたし、ナッツ系大好きなんですよね。こちらも美味しかったです!

外にも食べるスペースが

先ほど、カフェのメニューを外に持ち出して食べられると書きましたが、どんなところで食べられるのかを紹介しますね。

こちらは「木と暮らす木のホール」という名の休憩スペースです。

「木と暮らす」木のホール
木と暮らす木のホール

もちろん、完全禁煙で安心です。

中に入ってみましょう。

中は木だらけの部屋です
中は木だらけの部屋です

もちろん、中の素材は木だらけ!!

でも、上の写真を見ると、床がタイルっぽいですよね? ところが、ノンノン!!

床が素敵
床が素敵

こんな感じで、木をタイルのように敷き詰めているんですよ!

ヨス

これは初めて見ました!

こんなふうに、縦側の木目を見せているのは初めて見た気がします!

いい感じですね。

窓のあたりを見ると。

なんかつるが!
なんかつるが!

なんと、つる が、壁の隙間から顔を出しているじゃありませんか!

ちなみに、7月末に行きましたが、この休憩スペースには扇風機だけですので、個人的にはカフェの方がエアコンが効いていてオススメ。

カフェの横にはこんなスペースもありました。

こんなスペースも
こんなスペースも

屋根があって、緑に囲まれた空間です。

すぐ側には林があります。

すぐ後ろには林への道
すぐ後ろには林

まさに「木と暮らす」だわ……。

ほかにもこんなふうにハンモックがあったり……

ハンモックがある
ハンモックがある

木が生えているところがあったり……

木が生えている
木が生えている

いろんなところがあって、くつろげますよ。

キトクラスの雑貨屋さん

キトクラスの敷地には、雑貨屋さんなどほかのお店もあります。

こちらは雑貨屋さん。

雑貨屋さん
雑貨屋さん

いろんな木のグッズがありました。

いっしょにいたパートナー(←自然派なもの大好き)は大興奮していましたよ。

オシャレな海外からの輸入商品もいろいろ
オシャレな海外からの輸入商品もいろいろ

海外からのオシャレ雑貨もいろいろありました。

個人的にいいなと思ったのは木のお皿(商品自体の写真は撮らないように言われているので遠くからの写真しかないですが)。

木の食器とかかなりいい感じ
木の食器とかかなりいい感じ

お店自体がオシャレなので、また行きたいと思わされますね。

そのほか

「絵本のお部屋」もありました。

ここは、絵本を売っているのではなく、お子さんに自由に読み聞かせができる空間です。

オシャレな絵本がいろいろと
オシャレな絵本がいろいろと

ここは靴を脱いで上がります。中にはもちろん、いろんな絵本があります。

衝撃の結末が待っている『せんたくかあちゃん』とかあって、面白い品揃えでしたよ。

絵本のほかに、「木と暮らすギャラリー」というところもありました。

ここでは「キトクラス」の商品(たぶん)を展示してあります。

いろんなオシャレなものを展示しています
いろんなオシャレなものを展示しています

こんな感じで根本が木でできた電球もありました。

根本が木の電球
根本が木の電球

あと、なぜかマンガがいろいろと?

なぜかマンガがいろいろと……
なぜかマンガがいろいろと……

こちらはキトクラスの敷地の全景です。

キトクラスの全景
キトクラスの全景

こうやって見るといかに緑に囲まれた空間かがよくわかりますね!

緑と対比した木の茶色がすっごく際立って見えます。

「木と暮らす」……いい場所でした。

さて、前々から気になっていた「キトクラス」に行ってきましたが、かなり気に入りました。

カフェですが、残念なのはフリーWi-Fiがないことですね。

実は、わたしのポケットWiFiだと、電波が届かなかったんですよ。

なので、SNSでも投稿できませんでした。なので、フリーWi-Fiだけはぜひ使えるようにしてほしいですね。

こんなにいい店なのに、すぐにSNSに投稿できないのは残念すぎる。

住所
〒761-2406 香川県丸亀市綾歌町栗熊東3600−5
電話
0877865331
営業時間
10:00 〜 17:00
定休日
木曜日

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい