2014年1月20日

Zeddの「Stay The Night ft. Hayley Williams」にハマりすぎて仕事に集中できんがな

zedd-feat-hayley-williams-250

こんにちは! 洋楽女性ボーカル大好きなヨス(@yossense)です!

今回も以前紹介したZedd(このときのボーカルはFoxes)の曲です。今回フィーチャーしているのは「ヘイリー・ウィリアムス(Hayley Williams)」です。え? 誰?? って言う人でも「Paramore(パラモア)」のボーカルと聞けば、分かりやすいかもしれません。

今回の曲は『Stay The Night(ステイ・ザ・ナイト)』と言う曲です。まずは聴いて見て下さい!

ハイ。ぶっちゃけなんですが、Foxesをフィーチャーした『Clarity(クラリティ)と似てますw。でもむちゃくちゃカッコ良くないですか?! もうねー、私、間違いなくZeddの曲+女性ボーカルに今、ハマってるんですよ! もう仕事中にインターネットラジオでZedd+女性ボーカルの曲がかかると仕事にならないぐらい気に入りすぎてるんです。ちょっと前になりますが、一時期、中田ヤスタカの曲にも同じぐらいハマっていました。

Zeddのプロモーションビデオもカッコイイですよね。『Clarity』もカッコ良かったですけど、この『Stay The Night』もなかなか! カップルがソファーに座ったかと思うと、激しいバレエが始まるw。時折入るヘイリーのオレンジの髪と白い肌も効果的ですし。視覚効果も『Clarity』みたいに凝ってます。

そして何と言っても、ヘイリー・ウィリアムスが美人です。それもそのはず、イギリスのロック専門誌『ケラング!』の中で行われた読者投票で「最もセクシーな女性歌手」部門で1位を取ったほどの美人具合です。

Zeddの曲のどこが好きかと言うと、おとなしいパートからサビへの盛り上がりが尋常じゃないところです。んもう、何これ!? やばすぎっしょ! 実際のところ、このままおとなしい曲のまま終わっても良さそうなレベルにも関わらず……ですよ。

しかもこの『Stay The Night』は、私の大好きなピアノの音がバックで効果的になり続けているじゃないですか。ピアノの音からテクノに変わる瞬間! ちょうど聴き始めてから1分の瞬間!! 寒気を感じずには聴けません。『Clarity』が1分10秒でテクノに切り替わっていたので1分ほど盛り上がらせてからのテクノ……のパターンが私を仕事そっちのけにさせる必勝パターンのようです。

さてせっかくなのでPramoreとしてではなく、ヘイリー・ウィリアムスとして歌っている曲をもう1個紹介します。

こちらはB.o.B(ビー・オー・ビー)の2010年の曲『Airplanes(エアプレーンズ)』にフィーチャーされています。

もちろんB.o.Bはラッパーなので、そのラップの間にヘイリーが歌っている感じです。ピアノの出だしもいいし、暗めでカッコイイですね。やっぱりヘイリーの声が際立っています。

いやー、Zeddの音楽、カッコいいですね。ほかの曲も気になります(女性シンガーをフィーチャーしたやつだけw)。

私みたいに女性ボーカルだけしか聴かない人以外には全力でお勧めします。一度全曲聴いてみてください!!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!