2014年4月18日

ブログの文章を書くときに私が決めている「表記ルール」

writing-rules-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は私がブログ文章を書く上で、勝手に作ってやっているルールを紹介します。あくまで私のルールなんで、そこんとこヨロシク!

全角で入力しているもの

まずは私が「全角」で入力しているものです。半角で入力する人もいますが、私的にはなんかお通じが悪くなるというか、ウンコがつまる感じになって気持ち悪いんです。なので全角で入力します。

カタカナ

カタカナは全角

私は半角カタカナの完全否定派です。だって、読みにくいもの!

そら、モバイルサイトではちょっとでもデータを軽くしたいので半角を使うのは理解できますが、理解できません(← どっちやねん)。

まぁ、最近は半角カタカナの文字化けはないのかもしれませんが、濁音の「点」が一文字になるのとか「昔のドラクエかい!」ってツッコミたいです。てなわけで、カタカナは断固として全角です。

かっこ

カッコは全角

お次は「かっこ」についてです。

「 「 」 (かぎかっこ)」「 ( ) (丸かっこ)」「 『 』 (二重かぎかっこ)」は絶対に全角を使います。

でも「 [ ](角かっこ)」は半角です。カッコについては別の記事で詳しく語っていますので、そちらを参考に!

数学の記号

数学記号は全角

数学の記号(「+(プラス)」「-(マイナス)」「×(かける)」「÷(割る)」とか)は全角を使っています。半角だと目立たないですからね。

そもそも「÷」なんて半角にありませんよね。「 / 」だと日付けなんかどうか、わかりづらいです。

半角で入力しているもの

お次は必ず半角で入力するものです。ここは譲れないです。

英数字

英数字は半角

これは多くの方がうなずいてくれると思いますが、英数字はやっぱり半角でしょう。

これについては以前の記事で書いていますので、そちらを参考に。英数字は半角の方が良いのは、いろんな理由があります。

感嘆符・疑問符

感嘆符・疑問符

「 ? 」「 ! 」は半角を好んで使っています。何というか、全角はバランスが気に入りません

おいおい!まじかよ!?

なんかスペースが気になりませんか? これを半角にすると。

おいおい! まじかよ!?

で、半角の「 ! 」の後ろには必ず「半角スペース」を入れるようにしています。こうすることで「 ! 」が左側に寄っているみたいに見えますから。

ちなみにSNSでは気にしていません。

英語で使う記号

英語の記号

英語で使う記号(「 ;(セミコロン)」「 :(コロン)」など)は半角で入力します。これも「 ! 」とか「 ? 」のときと同じ理由です。

「 ; 」「 : 」の後ろにも「半角スペース」を入れるようにしています。

今日の運勢: キットカットとプリングルスを食べるといいことあるかも?!

半角スペースを入れるもの

見栄えをよくするために敢えて「半角スペース」を入れる場合があります。ちなみに「全角スペース」は使いません

記号の後ろには半角スペース

記号の後ろに半角スペース

さっきも書きましたが「 ? 」「 ;(セミコロン)」「 :(コロン)」「 ! 」の後には「半角スペース」を入れるようにしています。

まずは「半角スペース」のない例です。なんか窮屈ですよねー。

そのピザを食うの待ってくれないか?!頼む!まじで楽しみにしてたんだよ!

今度は後ろにスペースを入れた例。

そのピザを食うの待ってくれないか?! 頼む! まじで楽しみにしてたんだよ!

矢印の左右には半角スペース

矢印の左右に半角スペース

そのときによりますが、基本的に「(矢印)」の左右には「半角スペース」を入れるようにしています。

「ヨス→キモ絵」という構図になっているがカワイイのも描けるもんッ!

今度は矢印の左右に「半角スペース」を入れてみました。

「ヨス → キモ絵」という構図になっているがカワイイのも描けるもんッ!

こっちの方が見やすいと思います。どうでしょうか?

「かっこ」の中にスペース

「かっこ」の中にスペース

「かっこ」の中に半角文字だけが入るときは「半角スペース」を入れています。

その空欄には「1」もしくは「Q」を入れて下さい。

ほら、なんか見づらくないですか? 今度は「半角スペース」を入れます。

その空欄には「 1 」もしくは「 Q 」を入れて下さい。

ちょっとだけの差ですが、個人的にはあるかないかで窮屈感が断然違うように思えます。

半角スペースを入れない場合

半角スペースを入れない場合

ここでは「半角スペース」を入れる例を見てきましたが、前後に「かっこ」などが続く場合は「半角スペース」は省くようにしています。まずは「半角スペース」を入れた例。

ヨス: 「ピザ食いてぇ! 」

今度は「 : 」と「 ! 」の後ろの「半角スペース」を省いています。

ヨス:「ピザ食いてぇ!」

うーん。見比べるとどっちでもいいレベルですね。自己満足だということで。

そのほかのルール

こんだけでもいっぱいなのに、まだまだあるんです。「面倒くさい人間めっ!」って思わないでね。

「…(リーダー)」は2つ続けて

「…(リーダー)」は2つ続けて

口語的な文章でよく使う「…(リーダー)」ですが、私は「三点リーダー」を2つ続けて「……」のように必ず使います

実はこれ、原稿用紙でも正しい使い方なんですよね。見た目も「・(中点)」を繋げるよりも美しいと思います。

じ……実は、これには深い理由が……!! は……話を聞いてくれ! ぎ……ぎゃぁ!!

じ・・・実は、これには深い理由が・・・!! は・・・話を聞いてくれ! ぎ・・・ぎゃぁ!!

「・」の方がスカスカ感がありまくりですね。まぁ、好みかも知れませんが。

質問の「か」の後ろには「 ? 」

質問の「か」の後ろには「?」

あなたは讃岐うどんがお好きですか?

実はこの文章、文法からすると間違っているんです。「か」で終わる疑問文の後ろに「 ? 」を付けてはダメなんです。本来はこう書きます。

あなたは讃岐うどんがお好きですか。

だって「か」だけで、すでに「 ? 」の役割になっていますから。私が日本語教師をしていたときに、生徒が「か?」と書くと「それはダメです!」と注意していましたw。

でも「か」だけだとなんか冷たい感じで質問しているように見えませんか。(← ほらほら!)私はテンション高めなので、それを文章で表したくて文法破りだとわかっていながら「か? 」を使いまくっています。さらに興奮して質問しているのを表現したいときは「 ?? 」と2つ続けて入れます。伝わっているのかな?

「かぎかっこ閉じ」の前に「 。 」を入れない

「かぎかっこ閉じ」の前に「。」を入れない

会話文で「かぎかっこ」を使うとき、その中には「 。(句点)」は入れないようにしています。まずは「 。」のある例を。

「今日食べる分のキットカットが切れているな。」

なんか「 」と「  」の間の余白が気になります。今度は「 。」を取ってみました。

「今日食べる分のキットカットが切れているな」

ただし「 ! 」とか「 ? 」は入れます。

「今日食べる分のキットカットが切れているな!?」

文末の「かっこ」は「句点」の前に

文末の「かっこ」は「句点」の前に

文末に「かっこ」がくるときがあります。よくあるのが「(笑)」ですね。心の中の言葉を「かっこ」に入れる場合もあります。こういうのを入れるとき、私は「 」の前に入れます。

昨日、先生のことを「おかん」って呼んでしまったんですよ(笑)。

お次は、「 」の後に持ってきてみました。

昨日、先生のことを「おかん」って呼んでしまったんですよ。(笑)

実はどちらも気に入ってはないんですよね。余白が無駄すぎ(笑)。ハイ。もはやどっちでもええやん!って言われているのは分かっています。

顔文字は使わない

顔文字は使わない

これはブログの中の文章だけのルールですが、顔文字は使わないようにしています。昔の記事にはもしかしたら入っているかも知れませんが、サラッと見逃して下さい。

専門性の高い記事が多いので、顔文字とは合わない気がするからです。そして、全くもって、好みの問題だと思います。逆にSNSではバンバン使っています

注意書きの印

※マーク

注意書きのときの印は全角の「※(米印)」を使っています。だって「*(アスタリスク)」より「※」の方が目立ちますよね。主観かも知れませんが「※」が好きです。

日本人はやっぱ米やろ!?とかはどうでもいいですw。

「クォーテーション」は使わない

「クォーテーション」は使わない

私は「 ' 」や「 " 」は全角でも半角でも使いません。だって、日本語には「かぎかっこ」がありますから。

それにHTMLタグで「 " 」をバンバン使いまくるので、私の頭の中ではHTMLのためのもの、もしくは英語を書くときに使うもの……という思考になっています。ただそれだけ(笑)。

伏せ字

伏せ字

ブログの文章には出てきませんが、テンプレートの伏せ字には「◆」を使っています。

今朝は◆でした。

この伏せ字について念のために説明すると、後でこの「◆」を文字に置き換えるんです。例えば「快便」とか「下痢気味」に。

さて、今回は私が文字入力をするときにやっているヨスだけのルールをまとめました。思っていたよりもいっぱいありますね。実は昔、仕事でデータ入力&校正をやっていたこともあって、そのときに身に付いたものがベースになっています。

たぶん、書ききれていないルールもありそうなので、思い出したら追記しときます。

あと、最後に一言。私はかたっ苦しい人間ではありません。ノリ重視の人間です。なので、ルールが適応されていないときもあると思いますがツッコミはナシの方向でお願いします(笑)。

関連記事はこんなのがあります。きっと役に立つと思いますので是非見てみてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!