2016年4月20日

なぜ男性より女性の方が美しいのか? 動物のオスは美しいのに人間のオスはアレな理由

women-more-beautiful-than-men-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は「男性より女性の方が美しいのはなぜ?」という問いに対する答えについてです。20年ほど前からずっと思っていたことをまとめてみました。

人間だけメスの方が美しい?

こんなことを考えたことがありませんか?

動物ってオスの方が美しいのに、なんで人間はメスの方が美しいのか?

言われてみると、ほとんどの動物がオスの方が美しい感じです。クジャクを筆頭にハデハデな鳥たち、ライオンのたてがみ、鹿のツノ、カラフルな魚たち。

昆虫に焦点を当てても、カブトムシ、蝶、トンボ……確かにほとんどの場合、オスの方が綺麗です。じゃあなんで人間だけ逆なんでしょうね?

でも本当に男性って美しくないのか?

じゃあ人間のオスは美しくないのか?……と言われるとどうでしょうか?

人間でもいろんな顔をしている人がいます。やっぱり男性でも美しい顔の人っていますよね。ジェンダーレス男子と呼ばれる方たちとかめっちゃ綺麗です。

立体的な顔立ち、骨格、瞳の色……顔だけでもいろんな要素があります。

そういうふうに考えていくと、本当に女性の方が男性よりも美しいのか謎に思えてきませんか? 化粧とか整形手術とか抜きにして「女性の方が男性より美しい」と証明できるんでしょうか?

いや、無理ですよね(笑)。第一に「美しい」というのは相対的な言葉なので測れません

なぜ女性の方が美しいと言われているの?

ではなぜ人間の場合は「女性の方が男性よりも美しい」と言われているのでしょうか?

この認識ですが、世界が男性の視点であることが原因です。わたしは絶対にそうだと確信しています。

正確に言うと、女性を恋愛対象にしている男性(ヘテロセクシャル)の視点です。

だって、世界を牛耳っている方の性から見て「うひょー! たまんねー!」って思う方を美しいと指定するのは当然ですよね? 人間ってそんなに多角的な視点を持っている人は多くありません

特に昔なんて女性からの視点なんて考える男性は極めて稀だったんじゃないですか?

「美しい」という言葉自体があやふや

でも、これがもし、女性(正確には男性を恋愛対象としている女性)の視点が世界を作っていたら逆だった可能性がありますよね。

「男性が美しい」という価値観が普通だったのかもしれません。結局、多数派(発言力のある人たち)の思想が価値観を築いているにすぎないんですよ。

それに、さっきも言いましたが「美しい」って言葉は相対的であやふや極まりないです。クジャクのオスを見て「美しい」と思っているのは人間です。

メスがそれを見て「美しい!」と思っているのかはわかりません。逆にクジャクのオスは地味なメスを見て「美しい」と思っているのかもしれないんですし。

わたしは小学校ぐらいのときからずーっと「女性の方が男性よりも美しい」という物言いに違和感を感じてきました

こういうメッセージって、周りの環境だけでなく、主にテレビの影響が大きいです。で、「女性=美を目指すべき」という強制力に繋がって、女性の魅力の尺度を「容姿」にばかり向かわせているんでしょうね。

こういうことを考えていると、世界って完全に男性の視点だというのがわかりますねー。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!