スポーツ観戦の違い? TVで観るのと実際に行くのってどう違うかまとめてみた

watching-soccer-300

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

先日、生まれて初めてプロサッカーを観戦してきました。そこで今回はテレビでの観戦とリアルでの観戦の違いをいろいろと感じたのでその違いについて私が思ったことをまとめてみます。

サッカーのテレビ観戦とリアル観戦の違い

今回は友達に誘われて行くことになりました。場所は香川県立丸亀競技場です。

香川県立丸亀競技場
香川県立丸亀競技場

実は私が高校のときにJリーグが始まったんですよねー。ちょうどサッカー部に入ったときです。

まさかJリーグ(J2)を県内で楽しめるとは!
まさかJリーグ(J2)を県内で楽しめるとは!

特にファンとかはなかったんですけど、テレビではよく見ていました。

今回観に行ったのは「カマタマーレ讃岐」VS「セレッソ大阪」です。

「カマタマーレ讃岐」VS「セレッソ大阪」
「カマタマーレ讃岐」VS「セレッソ大阪」

カマタマーレ讃岐は、もちろん香川県のチームです! 今回はカマタマーレを応援に行って、観戦している最中に「おおー! TVで観るのとは違うなー」といろいろ考えながら見てたので、それをまとめてみました。

カメラに映ってない人を追いかけられる

まず大きな違いは、カメラに映っていない人も目で追えるということです。

セレッソ大阪の元ウルグアイ代表のディエゴ・フォルラン選手をめっちゃ見てた(2010 FIFAワールドカップのMVP)
セレッソ大阪の元ウルグアイ代表のディエゴ・フォルラン選手をめっちゃ見てた(2010 FIFAワールドカップのMVP)

テレビでの中継はどうしてもボールを中心に映しますよね。まぁ、当たり前ですが、これがリアル観戦だと好きなところを自由に見られるんです。ずっとキーパーを見るとか。

大抵の方はボールを追った方がいいと思いますが、サッカーをしている人なんかは自分のポジションと同じ人を追うことで動きの勉強になりますねー。

リプレイの有無

リアル観戦にはリプレイがありません。いえ、厳密にはホームのチームが得点を入れた時にはリプレイ動画が何度も大きなスクリーンで再生されていました。

スクリーン内に出てる内容は違うけど、こんなスクリーンがある
スクリーン内に出てる内容は違うけど、こんなスクリーンがある

でも敵チームの得点のときや、シュートが決まらなかったけど良いプレーだったときって、もう一度見たいですよね。でも残念ながら、そういうのはリアル観戦ではリプレイで見せてもらえません。

解説実況の有無

「リプレイ」と同じく、リアルでのサッカー観戦には実況の解説がありません。

解説実況はありません
解説実況はありません

解説実況がないことで試合そのものに(視覚的に)集中できるとかいい面もあるかもしれませんが、解説があるお陰で理解しやすいことってありますよね。

どの選手がどういう技が得意とか、今の技のどこがすごかったとか、そういう情報が耳から入ってくることで観戦がより楽しめたりします。どっちがいいのかわかりませんが。

試合以外の部分も見られる

最初に書いた「カメラに映っていない人を追いかけられる」という項目に入りそうですが、リアルでのサッカー観戦では、サッカー以外の部分を見ること、聞くこと、感じることができます。

応援合戦も楽しめる
応援合戦も楽しめる

例えばほかの観客を見るとかです。私の場合、サッカーフィールドを挟んで向こう側ですごい熱い応援をしていて、激しい応援合戦を見たりするのも楽しかったです。

応援する声や歌も「聞こえてくる」というより、「響いてくる」という感じで、観戦というより「体感」ですね。これはテレビでの観戦では絶対に感じられないことですね!

暑い! 寒い!

リアルでのサッカー観戦は外です。なので、寒いとか、暑いとか、雨降ってきたでー!とか、思いっきり天候を感じます。

フィールドプレイヤーと同じ環境を共有
フィールドプレイヤーと同じ環境を共有

テレビ観戦が優雅に感じられますが、選手たちと同じ状況を共有するというのもなかなか乙なものですよね。まぁ、暑かったけど(笑)。

トイレが混む

リアル観戦ではトイレが混みますねー。これだけは嫌です。

リアルではイベントがある

全部の試合であるのかどうか知りませんが、私が観戦した試合では、試合前に選手のサインボールを投げるというイベントがありました。

サインボールをゲットしたよー!!
サインボールをゲットしたよー!!

私は運が良いので「あ、なんかゲットできそう……」と軽く思っていると、やっぱり私の方向にボールが1つ飛んできたのでジャンプしてキャッチ!

上の画像が私のゲットしたサインボールです♪ たぶん、8番の大沢朋也選手のサインだと思います。

うん。やっぱ嬉しいですね! こういうイベントはテレビ観戦では参加できません。

お店がある

たぶんリアルでのサッカー観戦の裏の醍醐味かもしれませんが、いろんなお店が出ます。

いろんなお店でお祭り騒ぎ
いろんなお店でお祭り騒ぎ

特にアウェイでの試合を見に行くと、その地域のグルメをいろいろ見ることができるのは楽しそうですね。並ぶのはやだから私は買わないけど(笑)。

「家に着くまでがサッカー観戦」的なアレ

最後に「家に着くまでが遠足!」みたいなノリですが、リアルで見に行くと、家に着くまでがサッカー観戦なんです。

電車なんかだったら、一緒に行っていた友達だけでなく、帰りに同じユニフォームを着た人を見るとつい話しかけたくなりますよね。

明らかに仲間な人たち発見
明らかに仲間な人たち発見

知らない人だけど、きっと今日見た試合のことを話し出したら盛り上がるでしょうね。香川県では車がほとんどだからそういう経験はあんまりないかもしれないんですけどね。

さて、今回生まれて初めてプロのサッカー試合を生で見たのですが、かなり楽しめました。「カマタマーレ讃岐」は、地元のチームで友達にもファンが結構増えてきてて、なかなか盛り上がってきています。

私が観た試合自体は3対1で「セレッソ大阪」に負けてしまいましたが、今後の成長に貴重な一戦になったと思っています! 今後もカマタマーレをめっちゃ応援していますよー!

※ちなみに「カマタマーレ」の名前の由来は「かまたまうどん」です。余裕で想像つきそうですけどねー(笑)。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!