2014年10月29日

実は10年以上前からブロガーになりたかったことを思い出したよ

slooProImg_20141029212537.jpg

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

私は、今はブログだけを書いて生活していますが、それは2年前には考えてもなかったことです。今回は私とブロガーの出合いをふと思い出したのでそのことについて。

完全に忘れてたけど

私がブロガーという言葉を知ったときのことを、最近、ふと思い出したんです。いや、何でかわかんないんですけど、ずっと忘れていました。

たぶん10年ぐらい前にテレビ(NHK)を見ていたときのこと。あるアメリカの若者のドキュメンタリーをしていました。その人はたぶん大学生ぐらいだったと思うのですが、高そうなマンションで一人暮らしをしてました。

ブログを書いて生活している?!

その人は仕事としてブログを書いていました。確か、携帯の機種についてのレビューだったと思う。とは言っても、仕事をしているというより、ただ趣味を満喫しているようにしか見えませんでした

そして当時の私を釘付けにしたのは、ブログを書いて、その広告費だけで生活しているというライフスタイルです。

好きなことしてお金がもらえるの?!

もう画期的にもほどがありましたよ。だって好きなことをしてお金をもらってるんですよ!

いや、そんなの当たり前やんと思う方もいると思いますが(笑)、20代の時の私は「仕事」って楽しくないイメージしかありませんでした。だってやり甲斐があるときもあったけど、生活のためにするという感覚でしたからね。

こんな風になりたいなぁ

私の好きなことって、「人に何かをわかりやすく教えること」「自分の考えを発信すること」です。これは当時からそうだったと思いますが、まさにブロガーというスタイルが私の「好きなこと・やりたいこと」だったんですよ。

その好きなことをするだけで生活できるなんて、10年以上前の私には夢物語にしか見えませんでした。

忘れてたけど目指してたんだなぁ

そう。私は10年以上前からブロガーになりたかったんですよ。そのときは、夢にしか思ってなかったし、全然具体的に行動を起こしてもない(ブログすら始めなかったw)ですが、今思うとそこが私のブロガー人生のスタートラインだったわけです。意識してなかったけど。

その数年後、私はネット業界にズブの素人で入りました。ネットショップ運営の仕事です。

全てはつながってた

そのときは「WEBサイトが作れるようになりたい!」としか思ってませんでしたが、その野望の底には「あの時テレビで見たブロガーのようになりたい 」という熱い思いがあったんだなぁと今は思います。間違いなく。

不思議なものです。強烈に「こうなるぞ!」と思ってたわけでなくても、導かれるようになった気がします。ネット業界での雇われる仕事も辞めて、バセドウ病で倒れて、病床でスタートしたこのブログ。

病気になって、しばらく療養しなけらばならないという状況が、私をブログだけに向かわせてくれた……。今のこの状況の引き金になっていたんだなぁと思っています。

今回は、初めて30分という目標を立ててしみじみとしながらw、iPadで書いてみました。結果は少しオーバーした感じだけど(そもそも家事の合間にまとまった時間が取れなかった)、だいたいそのぐらいの時間で書けたと思います。だいたい1,500文字か。スマホで見るにはちょうどいいのかな。

私の平均執筆時間が4、5時間だと思うので、それを思うと、「ああ、書けるんや(笑)」という気持ちです。

もっと時間を短縮するにはフリック入力のやりやすいiPod touch(2015年1月9日追記: iPod touch 5を後日購入しました)がほしいですねー。

現在、私の運営するオンラインサロンでは、メンバーを募集しております! ブログのアクセスを増やしたい方、下記からどうぞ!

ヨッセンスクール

こんなネタもオススメかも!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!