2015年10月27日

[讃岐うどん]「山越うどん」は かま玉発祥の店! 本場で食べてきた感想(完全禁煙)

udon-yamagoe-336

こんにちは! 今日も讃岐うどんが美味い! 香川のブロガー ヨス(@yossense)です。

今回は超有名店「山越(やまごえ) うどん」に行ってきました! 実は2回行ったことがあるのですが、どちらも臨時休業というスレ違いで食べたことがありませんでした。今回は3度目の正直です。

山越うどんの「かまたまやま」

山越うどんの情報

山越うどんの駐車場

山越うどんは超・超・人気店です。なので、駐車場がまず心配です。電車では行けない場所だし。

でも実はちょっと離れたところに広い駐車場があります。場所は下の画像の矢印のとこ。

山越うどんには広い駐車場がある
山越うどんには広い駐車場がある

フェンスの向こう側です。大きな看板があるので大丈夫かなと。

駐車場に車を停めて、歩いて山越うどんに向かいます。するとこんな木のイイ感じの看板が。

山越うどんの看板
山越うどんの看板

この看板があるところですが、ここから入るんじゃないです。出口ですのでご注意を!

この看板からちょっと行くと交差点があるので左折です。

行列が見えてきた!

おおー! 今日も並んでますね。

でも平日のお昼前だったので、並んでいない方だと思います。地元人の特権です。

山越うどんはいつも行列です
山越うどんはいつも行列です

奥のほうに「入り口はこちら」と書いてありますね。

「入り口はこちら」と黄色い看板に
「入り口はこちら」と黄色い看板に

さっそく並びましょう。壁にいろいろとメニューとかを貼っています。

せっかくなので一番上に書いてあるオススメの「かまたまやま」にしますね。300円です。

お店の壁にはメニューが
お店の壁にはメニューが

この壁にメニューをどかっと掲示しているのって、入り口までは並ぶのが前提ってことですよね(笑)。

並んでいる間にメニューを決めてもらおうという、なかなかいいアイデアです。 メニューだけじゃなく、こんなのもあります。

お椀とうどんのサイズがわかる工夫も
お椀とうどんのサイズがわかる工夫も

すげw! お椀の大きさと、うどんの量が一発でわかるようにサンプルを置いてありますよ。

もちろん雨に濡れないようにコーティングされています。

山越うどんの店内

ではやっと店内にたどり着きました。

山越うどんはセルフなので、注文をしてトレイを持っていきましょう。向こう側のおばちゃんが用意してくれています。

山越うどんのカウンター
山越うどんのカウンター

そして来ました! 私の「かまたまやま」が! 釜玉うどんの上に山芋のすりおろしとネギが乗っています。

セルフだとネギも自分で入れる所が多いんですが、山越うどんは入れてくれています。

山越うどんの「かまたまやま」

もちろんアツアツです。美味しそうー!

「かまたまやま」をトレイに乗せる
「かまたまやま」をトレイに乗せる

うどんをトレイに乗せて持っていくよ

ではうどんをトレイに乗せて、食べる所に持って行きます。

店内のこんなところを通っていきます。
店内のこんなところを通っていきます。

上の写真の左側にあるテーブルにはお箸と「つけだし」が置いてありますね。

お箸と「つけだし」
お箸と「つけだし」

というわけで「つけだし」をかけましょう。

「かまたまやま」に「つけだし」をかける
「かまたまやま」に「つけだし」をかける

おおっと。興奮のあまり写真がブレてしまいました。

「早く食べたい」という気持ちをあえてブレさせることで表現したことにしておきましょう(笑)。

山越うどんでは庭で食べる

さて、もうちょっと進むと庭に着きます。そうです。山越うどんは基本、庭で食べます。

山越うどんでは庭で食べる
山越うどんでは庭で食べる

上の写真は建物の中から庭を見たところ。テーブルといすがありますね。では庭に出てみましょう。

庭はこんな感じです。雨が降っても濡れない仕様ですね
庭はこんな感じです。雨が降っても濡れない仕様ですね

テーブルといすを置いてあるところにはちゃんと屋根があります。

で、上の写真を撮っている近くに喫煙所が離れてあります。

喫煙所が離れたところにある
喫煙所が離れたところにある

屋外なので煙が充満することはないですが、風の向きでこっちに流れてくるときもあります。私みたいにタバコの苦手な方は屋内が無難ですね。

屋内は完全禁煙ですので。

山越うどんの「かまたまやま」を食べる!

では「かまたまやま」をいただきましょう。

さっき、庭に来る途中で「つけだし」をぶっかけましたが、庭にあるテーブルにもちゃんと置いてあります。ほかにはショウガ、わさび、七味唐辛子、味の素、醤油が置いてあります。

混ぜまくりましょう
混ぜまくりましょう

では熱いうちに「かまたまやま」を混ぜまくりましょう。

山越うどんの麺を持ち上げる
山越うどんの麺を持ち上げる

いやー、マジでうまいわ。ウチの父が「山越がうまいんや」といつも言っていた理由が分かりましたよ。

食べログでも評価高いし、レビュー数もハンパないんですけど、それだけのものがありますよ。

実際、今まで父と2回食べに来たのですが、その2回とも臨時休業でした。「うう……縁がないのか」と思っていましたが3回目に来てよかった(笑)。

もうこれでもかと混ぜてやったよ
もうこれでもかと混ぜてやったよ

山芋と卵を混ぜまくってモリアオガエルの卵みたいになっちった。

もはや何の食べ物かわからんな(笑)
もはや何の食べ物かわからんな(笑)

ちょっとざまっけ(讃岐弁: 汚らしく)になっちゃいましたが、味は抜群ですよ!

実は、温かいうどんの中に生卵を混ぜる「釜玉うどん」というメニューは、この山越うどんで生まれたんです。

どうやら、元々はお客様の中に生卵を持参して器の中に入れて混ぜている方がいたそうです。それを見て「これは!!」と思って試したところ、美味しかったのでメニューにしたんだそうです。

食べた後は

山越うどんはセルフなので、食べた後は食器返却場所に持って行きましょう。

屋内から庭への入り口あたりに返却場所があります。お水をくむところの横です。

食器返却場所はここに
食器返却場所はここに

庭を出ようとするとこんなおみやげ物屋さんが敷地内に。

「瀬戸内アイス」も売っている
「瀬戸内アイス」も売っている

食後にアイスを売っているみたいですね。なかなか商売上手です。

ここを出ると、さっきの山越うどんの看板のところに出ます。この下の写真のところ。

山越うどんの看板
山越うどんの看板

さて、今回は讃岐うどんの有名店「山越うどん」に初めて来ました。

ちょっと場所が不便なところで車がないと来にくいですが、レンタカー借りてでも行く価値がありますよ~。

あ、香川に来た際は、うどん打ち体験もアクティビティーとしてオススメです。

自分で本場のうどんを作って食べるなんて最高ですよー♪

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!