2013年12月5日

[讃岐うどん]肉ぶっかけが有名だけど実は…!? 安い・美味い・早いが本気で揃った綿谷(完全禁煙)!

udon-wataya-250

こんにちは! 今日も元気だ讃岐うどんが美味い! 香川在住ブロガーのヨス(@yossense)です。

今回のうどん屋さん紹介は、私が会社勤めしていたときに、お昼にかなりお世話になった「綿(わた)() 」です。このうどん屋さんは県外の人はもちろん、地元の人も毎日すごい列!!

肉ぶっかけ(小)
人気のメニュー「肉ぶっかけ」の小

という訳で、もうすっかり有名店になっていると思いますが、「綿谷」の紹介です。

綿谷の情報

 

綿谷の外装

では、まずは外装から!! じゃーん。

綿谷の外装でございます。
綿谷の外装でございます。

え?「本日は終了しました」ってなってるって? んまー! お客様、お目が高いですね。終了のところ、オラオラ言って無理やり入れてもらいました。

……というのは冗談で、雨が降っていて外装の写真をあとで撮ろうと思っていたところ、閉店の看板を店員さんがだしてしまったんです。のれんも外されてしまっています。なので……。

再び綿谷の外装
店員さんにお願いしてもう一度のれんをつけてもらいました。

ありがとうございます。イカス店員さんが、撮影のためだけに、のれんを再びつけてくれました。このとき、この看板もとってもらえばよかったなぁ。気付かなかった。どんだけ節穴だ、私の眼球はw。

亀がいる。
入り口の前には亀がいらっしゃいます。こんにチワワ!!

綿谷のうどんの「量」に注意!(←良い意味で)

綿谷の店内

そして店内は、大食堂っぽい感じ。広いですよー! この広さと、圧倒的な回転率の高さがあるため、すっごい行列があってもあれよあれよという間に自分の注文の番になります。

初めて行った時はキツネにつままれたような気持ちになりました。その早さに。このスピードも綿谷の人気の秘密なんですねー。

では綿谷のメニューの紹介です。

綿谷のメニュー
では綿谷のメニューです。

綿谷のメニューは、こんな感じです。セルフ形式なので安いですね~。でも、このお店は注意が必要です。メニューの右下に「小・大・特大あります」って書いていますが、この表記を今まで食べたことのあるうどん屋さんの常識に当てはめるとえらいことになります。

つまりこういうことです。

うどんサイズの表示(玉数は私の感覚ですのであくまで目安に!)
  普通の店 綿谷
1玉 ハーフサイズ(肉ぶっかけのみ)
2玉
3玉 特大
4玉ぐらい - 特大

ものすごく大雑把な表ですが、まぁ、こんな感じです。簡単に言うと量がすんごく多いということ!! 「小だったら足りないと思うから大にしよー!」と軽い気持ちで注文すると食べきれないということですw。

綿谷のうどんの量はすごい
食べても食べてもなくならないw。

こんな感じで、「食べても食べてもなくならない!」でお馴染みのうどん屋さんが「綿谷」なんです。この量でこの値段、本当にいいんですか?!って思います。

ではさっそく注文を! 注文はパートナーは「肉ぶっかけ(小)370円」と、私は「釜あげうどん(大)370円」です。

王道の綿谷の肉ぶっかけ

こちらは綿谷の王道メニュー「肉ぶっかけ」です。美味しそうです。

綿谷の看板メニュー「肉ぶっかけ」
まずは綿谷の看板メニュー「肉ぶっかけ」

ハイ。これで「小」です。めちゃめちゃ多いですねw。

肉ぶっかけ(小)
人気のメニュー「肉ぶっかけ」の小

なんか牛丼に見えてきた。この低予算ですから、肉はそんなに高級なものじゃないと思います。でもじっくり煮込んでいるためか、激柔らかです。味もしっかりと染み込んでいてうまい。出汁もレモンと合っています。

オススメの「釜揚げうどん」

そして、私の「釜あげうどん」です。

綿谷の釜あげうどん
私の頼んだ綿谷の「釜あげうどん」

肉ぶっかけが有名なため、あんまり知られていないかもしれませんが、実は綿谷の釜あげうどん、めちゃくちゃ美味しいんです。以前勤めていた会社で、グルメな社長に教えてもらったんですが、まじで初めて食べた時に感動しました。そして量が多すぎw!

ネギは割と乾燥しているんですが、いつものことなんで気にしませんw。

綿谷のうどんの量はすごい
これ、本当にすごい量です。

結構食べたかなと思って、量を見ると、やっと普通の店の大ぐらいになっているという、驚きを楽しめるのも綿谷の釜あげうどんの醍醐味です。

綿谷の麺を持ち上げる。
綿谷の麺を持ち上げる!左: 釜あげの器から 右: つけつゆの中から

いつものように、麺を持ち上げてみました。麺はツルツルしてて、太めです。コシもありますが、どっちかというとモチモチ系です。つまりヨス好みの麺です。もうお腹が大満足すぎです!

うどんを食べて帰ろうとすると、こんな看板を見つけました。

綿谷の駐車場の案内看板

第2、3、5駐車場有り」って書かれています。「4」が縁起が悪いから「第4駐車場」は作らなかったのでしょうか?

そうだとしたらすごい心配りですねー(←盛り上げすぎ!?)。ホントのところどうなんやろ。

さて、今回紹介した「綿谷」ですが、見事に「安い・美味い・早い」が融合したうどん屋さんだと思います。そら、お客さん多いハズやわ。

綿谷は地元では超有名店です。リピーターも多い人気店なのでぜひ行ってみてください。

あ、香川に来た際は、うどん打ち体験もアクティビティーとしてオススメです。

自分で本場のうどんを作って食べるなんて最高ですよー♪

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!